YAZIUP CLUB会員募集中

日本円換算で約14億円!ロールスロイス「スウェプテイル(Sweptail)」とは

  • 2018/06/16
  • ライフスタイル・娯楽
  • 239view
  • 松村 昴
タグ

高級車を超える車

車が趣味のオヤジとしては、高級車に興味があるのではないでしょうか。フェラーリやベンツ、BMWなど乗ってみたい高級車ばかりだと思います。

しかし、庶民クラスのオヤジとしては、なかなか高級車は手が出せません。ですが、世界を見渡すと高級車なんて目じゃないぐらいの高価な車が存在しているのです。そこで今回は、世界で一番高価な車について紹介していきたいと思います。

高級車を超える車

 

販売価格で世界一高価な車!

世界で一番高価な車は、ロールスロイスの「スウェプテイル(Sweptail)」です。スウェプテイルの価格はなんと1,300万ドルであり、日本円に換算すると約14億円5,000万円となっています。14億円超えの車とあって、文句なしの世界一高価な車となっているのです。なぜスウェプテイルが作られたのかというと、「ビスポーク」というロールスロイスのオリジナル車両を製造するオーダーシステムによるものです。

このオーダーシステムを利用して注文されたのがスウェプテイルであり、ロールスロイスは4年もの月日を費やして完成させたのです。

 

世界一高価な車「スウェプテイル」とは?

14億円を超える世界一高価な車であるスウェプテイルは、オーダーシステムによって注文された車です。2シーターであり、ラグジュアリーな車となっています。過去にロールスロイスが製造した、ロールスロイス・ファントム1ラウンドドアやロールスロイス・ファントム2ストリームラインなどの影響を受けており、車体はそれらの特徴が色濃く出ています。

内装も非常にラグジュアリーであり、装飾品も超一流です。スウェプテイル専用に作られたハンドメイドのシャンパンクーラーまで内蔵されており、車内で高級シャンパンを嗜むことができます。スウェプテイルは世界一高価な車だけであり、デザイン性や装飾品、機能性など様々な点で超一流の車となっているのです。

世界一高価な車「スウェプテイル」とは?

 

オークションの落札価格で世界一高価な車は?

新車で世界一高価な車はロールスロイスのスウェプテイルですが、実はオークションの落札価格はもっと凄い価格となっています。オークションによる落札価格で世界一高価な車とされているのが、フェラーリ335Sスパイダー・スカリエッティです。2016年2月5日にフランスのパリで行われたオークションに出品されており、3,200万ユーロ(日本円で約42億円)で1957年製のフェラーリ335Sスパイダー・スカリエティが落札されています。

ロールスロイスのスウェプテイルを大きく超える金額で落札されており、もしかしたら世界一高価な車はフェラーリ335Sスパイダー・スカリエッティにこそ相応しいのかもしれません。

 

オークション落札者のウワサ!

日本円で約42億円にて落札されたスカリエッティですが、実はオークションの落札者で思わぬウワサとなり話題となっています。実は、サッカー選手のメッシが落札者であり、落札するまで競い合ったのが同じくサッカー選手のクリスティアーノ・ロナウドと報じられたのです。

世界最高峰のサッカー選手である2人なら、約42億円で落札していてもおかしくないだけの収入があります。そのため、まことしやかにウワサになっているようです。ただし、オークションで落札した人の身元は明かされていないため真実はわかりません。

オークション落札者のウワサ!

 

世界で一番高価な車!

結局、新車で世界一高価な車はロールスロイスのスウェプテイルであり、1,300万ドルで日本円に換算すると約14億5,000万円です。

そして、オークションの落札額から世界で一番高価な車となれば、フェラーリ335Sスパイダー・スカリエッティとなり、3,200万円ユーロで日本円に換算すると約42億円となっています。いずれにしても、庶民的なオヤジとしてはとんでもない金額となっています。

それだけに、ぜひ一度でいいからお目にかかってみたいものです。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

松村 昴
松村 昴
大学生時代からギャンブルを愛するフリーライター。 競艇・競馬・カジノがとくに大好き。 現在は全国24競艇場を旅しながら記事を執筆中。 趣味はアウトドアでキャンプやサイクリングで気分転換。
up 松村 昴
松村 昴

週間アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ