YAZIUP CLUB会員募集中

精神状態によってトレーニング効果は大違い!アドレナリンを大量に分泌させる方法とは?

  • 2017/03/01
  • ボディメイク
  • 434view
  • 加藤薩樹
タグ
  • 筋トレ
  • トレーニング
  • 体質改善
  • 筋肉
  • 精神
  • 趣味

テンションをいかに上げるか!それが問題だ!

247189993
突然ですがいきなり質問です。皆さんはトレーニングをどんなテンションで行っていますか?周りが全く見えなくなる程集中していますか?声を出しながらガンガンウェイトを持ち上げていますか?それとも落ち着いた気持ちでリラックスしながら行っていますか?

トレーニング中の精神状態はそのパフォーマンスに大きな影響を与えます。トレーニングの目的が何なのかにもよりますが、筋力向上や筋肥大を目的とするならば、心は熱く熱く燃え上がっていなければいけません。表情や声を出すかは人それぞれですが、トレーニング以外のことは一切考えず、集中して高重量に立ち向かう強い姿勢が大切なのです。

 

アドレナリン大爆発でトレーニング効果倍増!

心を燃やすためには脳内でアドレナリンを分泌させる必要があります。アドレナリンは強い興奮作用をもたらす物質で、「どうすれば自分はアドレナリンが出るのか」を知ることが出来ればトレーニングの効果を大幅に高めることができるのです。

アドレナリンが分泌されている状態というのは簡単に言えば気持ちが盛り上がり、痛みや苦しみをあまり感じず、苦難に立ち向かう勇気に溢れている、そんな精神状態を指します。

124144213
アドレナリンを分泌させるためのきっかけはいろいろとありますが、私の場合は「海外のボディビルダーのトレーニング動画を見る」「格闘技の動画を見る」「ライバルたちのコンテスト動画を見る」「ハードロックやEDMといったアップテンポの音楽を聴く」などです。そしてトレーニングによって強く成長する自分の姿をイメージすることによって、自分の力を限界まで引き出す、そんな精神状態を作ることができるのです。

 

心を冷やすNG行為とは?

逆にトレーニング中に心を悪い意味で冷静にしてしまう行為は絶対にしてはいけません。他人とトレーニングに無関係な話をしたり、仕事のことを考えてしまったりしていては自分の限界の力を引き出す事など到底ムリと言えます。

380396212
また、トレーニング中に種目や回数、セット数などをメモするのも出来る限り止めた方が良いですね。「文字を書く」という行為はアドレナリンを引っ込ませてしまいます。予めメニューとセット数は決めておき、あとは限界まで重量と挙上回数を追い求めていく方が結局はトレーニング効果が高くなるのです。

 

テンションのメリハリが大切

今回はいかに気持ちを盛り上げるか、そしてアドレナリンをガッと分泌させることができればトレーニング効果を最大限に引き出すことが出来る、という点について解説致しました。

87761869
ただ、人間の精神は常にテンションが上がった状態でいると壊れてしまいます。つまり、落ち着いて心を休める時間も必要なのです。心を昂ぶらせ、トレーニングで最大の力を発揮した後はゆっくりと回復のための時間を設けなければいけません。そのための「トリガー」もまた大切なのです。

心を鎮めるためのきっかけとしては、やはり音楽、そして食事が良いでしょう。穏やかな音楽を流しながら何も考えず、ただ料理を味わう。味覚と嗅覚を利用するのがコツなのです。

 

この記事の作者

加藤薩樹
加藤薩樹
フィットネス関連の記事をメインに執筆させて頂いております加藤と申します。トレーニングテクニックやサプリメント等々、全て自分で実践しハッキリと効果を体感できた情報だけを皆様とシェアしていきたいと考えております。 体が変われば心まで変わります。そしてハッキリ言ってモテるようになります!私の記事が皆様の充実したオヤジライフの一助となれば幸いです。宜しくお願い致します。
up 加藤薩樹
加藤薩樹

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ