YAZIUP CLUB会員募集中

女性から「お洒落ですね」と言われるための3ステップとは?

  • 2018/11/23
  • ファッションモテ
  • 286view
  • ファッションマジシャン◆ yutaka
タグ
  • おしゃれ
  • オヤジ
  • かっこいい
  • センス
  • ファッション
  • メンズ
  • モテ
  • 女性ウケ

先週に引き続き秋の花粉が、私の喉と鼻に猛威を振るっています。咳が止まらないので、ちょっと長い話が出来ません。なんなら、挨拶くらいが関の山。冬間近にこんなになるのは初めてかもしれません。みなさんも、秋の花粉にはお気を付け下さい、、、なんて風邪の様にはいきませんね。花粉は飛んだら影響受けちゃいますからね。まだ病院に行けていないので、時間を見つけて早めに病院で適切な薬をもらいたいと思います。寒さが本格化すれば花粉も飛ばなくなる気がするのですけど、どうなんですかね?そして寒さが本格化すると、ファッションも本格化します。フル装備を楽しめる様になってきます。寒い屋外ではコート、マフラー、手袋、帽子までいけますし、屋内に入ればコートを脱いだスタイルが楽しめます。夏の「街中はTシャツで、海に来たら裸」とは服の数が違います(海はほとんど着ていませんからね)。

この季節にお洒落度が分かるというものです。今回は女性から「お洒落ですね」と言われるほど好印象を与える(つまりモテる!)までには何が必要か?を3ステップでお届けしましょう。

 

なりたい格好を決める

なりたい格好を決める

結局のところは理想の人物像を描くことになるのですが、内面まで考えていると結構時間がかかったりします。そこで、まずは見た目だけでも理想の自分像を決めましょう。私なら「タフ」「抑制の効いた」「エレガント」「高いデザイン性」こんなキーワード達から自分の着こなしを組み立てますが、言葉だけだと、そこからどう形にするのか良く分からないことも。簡単なのはテレビやファッション誌などに出てくる様な有名人から理想の見た目を見つけるという方法。映画なんて、理想の男性像が見つかりやすいのでオススメですよ。

 

実際に、真似してみる

実際に、真似してみる

理想が取り敢えずでも決まったら、次は真似です。ここが1番気恥ずかしいトコロなのですよね。でもここを横道それずに通過しないと我流だけの「個人の感性」という意味でのセンス勝負になってしまいます。これで失敗している男性は結構多く見かけます。

最初はコスプレ気味になっても構いませんから、とにかく理想の格好をカタチから入って真似てみましょう。着こなし上手になりたいなら、私はとにかく早めのスタートをオススメしているのですが、その理由のひとつがここにあります。趣味でもないのにコスプレなんて、いい歳をした大人はなかなか日常ではやろうと思いませんからね。でも、思い立ったなら、その瞬間がこれからの人生で1番若いのですから、先延ばしにするほど「したくない」感が強くなってしまいます。

 

自分なりに考えて工夫してみる

自分なりに考えて工夫してみる

ただ、真似だけでは「格好良い!」と言われるのはまだまだ難しいものです。特に大人の女性は自らもファッションに詳しかったりしますから「単なる真似だな」と思われては台無しです。私の様なファッションアドバイザーに丸々任せて、自分で着こなしを考えようとしない人がいますが、これも真似止まりと同じことです。「お金はあるけど時間がない」という人に多い傾向がありますが、そんな感じは見た目から分かります。「良さそうなものを”着させてもらってる”」感じが出ているんですよね。関東ではファッションアドバイザーの数が多く、その分真似止まりの人も増えてしまっている感じがあります。本当は、自分で上手に着こなす方法もお伝えする方が良いのですが、着る服を決めてそれで終わりというアドバイザーもいる様ですね。

お洒落だと言われるためのポイントは「自分なりに工夫してみること」です。姿見で確認しながら、自分の理想に近づくための工夫をしてみて、1日それで過ごして出会う人の反応を確認し、また自分で工夫をしてみる。地味ですがこれが一番効果的なお洒落への道です。そして、やはりそれなりの時間がかかります。ですからここも、早めにスタートすることをオススメします。工夫の練度が上がれば、お洒落度もアップして「お洒落ですね!」と言われる日もすぐそこでしょう。

 

ぜひ、早めにスタートしてモテるお洒落を楽しんで欲しいと思います。

この記事の作者

ファッションマジシャン◆ yutaka
ファッションマジシャン◆ yutaka
ファッションの専門学校〜アパレル業界での経験を活かし オシャレに自信がない男性から 豊かな人生を自在に楽しむスマートミドルへ大変身するための マジックの様なファッション=ファッションマジックをお届けします。
up ファッションマジシャン◆ yutaka
ファッションマジシャン◆ yutaka

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ