プロスポーツ選手に聞いた!シチュエーション別サプリメント摂取例

  • 2018/11/23
  • ライフスタイル・娯楽
  • 81view
  • 加藤薩樹
タグ
  • スポーツ
  • サプリメント
  • スポーツ
  • トレーニング
  • 栄養
  • 筋肉

プロサッカー選手のサプリメント事情

プロサッカー選手のサプリメント事情
競技スポーツを生業としているプロは当然ながらサプリメントや栄養摂取についてはとても敏感です。なんといっても彼らは勝負の世界に生きているわけですから、少しでもパフォーマンスが上がるのであれば確実にそのサプリを摂取しようとするのです。

競技の特性によっても個人の特性によっても摂取するサプリは人それぞれですが、プロスポーツ選手に共通しているのは「必要不可欠なものだけは欠かさない」という点。

今回は筆者のジムに通うプロサッカー選手(Jリーガー)から直接聞いた、彼らのサプリメンテーションについてご紹介していきましょう。

 

試合前には何を飲む?

試合前には何を飲む?
試合で最高のパフォーマンスを発揮するためにはそれ相応の準備が必要となります。これは栄養やサプリメント面からも同様そのために、多くのプロスポーツ選手は以下のようなサプリを試合前に摂取している場合が多いのです。

・クレアチン
・カフェイン
・シトルリン

クレアチンは筋肉内で筋繊維を収縮させるためのエネルギー源となってくれます。高出力なエネルギーを一定時間発揮し続けるためにはクレアチンが筋肉内に十分量存在していなくてはいけません。

クレアチンは食品からも摂取できますが、トレーニングやスポーツ選手にとってはそれは十分な量ではないのです。クレアチンは世界で最もエビデンスが明確でしかも価格の安いサプリメントです。まだ摂っていないという人は是非摂取すると良いでしょう。

カフェインもポピュラーな成分ですね。カフェインは脳内のアデノシン受容体に作用し疲労感を軽減したり集中力をアップしてくれる効果があります。カフェインもやはりエビデンスがはっきりしていますし値段も安いのでおすすめです。

シトルリンはNO系と呼ばれるサプリでその名の通り血管内の一酸化窒素濃度を上昇させ血流を良くしてくれる効果があります。これによってエネルギーや酸素の運搬がスムーズになりパフォーマンスが向上するのです。

 

試合中・練習中に飲むサプリ

試合中・練習中に飲むサプリ
試合中に飲むサプリメントとしては以下のものが挙げられます。あまり複雑なものを摂らず、吸収の速さを重視すべきですね。

・BCAA
・ブドウ糖
・電解質液

BCAAはバリン、ロイシン、イソロイシンという三種類の必須アミノ酸のMIXです。これらは血中のアミノ酸濃度が低下し筋肉が分解されてしまうのを防ぐ効果があります。中でもロイシンは筋肉の発達に特に重要ですから、トレーニーとしても積極的に摂取したいところです。

ブドウ糖は皆さんご存知ですね。吸収が素早いとてもすぐれたエネルギー源です。ブドウ糖を試合中やトレーニング中に適宜摂取することでエネルギー切れを的確に防ぐことが可能となります。

足がつったり筋肉が痙攣するのは電解質の不足が原因かもしれません。これにはナトリウムやカリウム、マグネシウム、リンなどの摂取が重要となります。スポーツ専用のセレクトロライトパウダーが市販されていますから、そういったものを利用すると良いでしょう。

 

試合後と怪我予防のためには

試合後と怪我予防のためには
トレーニングや試合など、体力を使い果たした後はしっかりと肉体を回復させ成長を促さなければなりません。これは怪我の予防のためにも重要な点ですね。

・マルトデキストリン
・プロテイン
・マルチビタミン&ミネラル

マルトデキストリンは吸収の良い糖質です。甘みが少ないのでプロテインと混ぜて飲むのにも適しています。プロテインはタンパク質摂取のためのマストサプリですね。これはもう言わずもがなでしょう。

その他にはマルチビタミンやミネラルを補給しコンディションを整えます。これら補酵素として働く栄養素がなければタンパク質も体内で本来の効果を発揮できないからです。

この記事の作者

加藤薩樹
加藤薩樹
フィットネス関連の記事をメインに執筆させて頂いております加藤と申します。トレーニングテクニックやサプリメント等々、全て自分で実践しハッキリと効果を体感できた情報だけを皆様とシェアしていきたいと考えております。 体が変われば心まで変わります。そしてハッキリ言ってモテるようになります!私の記事が皆様の充実したオヤジライフの一助となれば幸いです。宜しくお願い致します。
up 加藤薩樹
加藤薩樹

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ