YAZIUP CLUB会員募集中

ロードバイク乗りのオヤジには何駅分なら近場って思えてしまう?

  • 2018/11/19
  • ライフスタイル・娯楽
  • 67view
  • 松村 昴
タグ
  • スポーツ
  • スポーツ
  • ライフスタイル
  • ロードバイク
  • 趣味

ロードバイク乗りのオヤジ!

ロードバイクは、とても快適で趣味としておすすめです。ロードバイク乗りのオヤジも多く、スポーツや体を動かすことが好きなオヤジには、ぜひロードバイクに挑戦してほしいです。きっと、ロードバイクを好きになることでしょう。

そんなロードバイクなのですが、魅力は何と言っても走行性能にあります。スピードがあり、安定性も抜群となっているため、ロングライドを楽しめます。そこで気になるのが、ロードバイク乗りのオヤジにとって「何駅分なら近場に思えるのか?」です。

今回は、ロードバイク乗りのオヤジにとって、何駅分なら近場と思えるのかとロードバイクと通勤について紹介していきます。

ロードバイク乗りのオヤジ!

 

何駅分なら近場に思える?

ロードバイク乗りのオヤジからすれば、3駅分くらいならは近場に思えます。ロードバイクなら、初心者でも平均時速20㎞前後は余裕です。つまり、30分程度で10㎞ぐらいの距離を走行することができます。

1駅の区間が約3㎞と考えれば、30分ほどで3駅分の区間を走行することができます。ロードバイク乗りにとって、30分の走行なら近場に感じるものです。そのため、3駅分くらいなら近場に思えます。

 

通勤にピッタリのロードバイク!

ロードバイク乗りによって、3駅分なら近場に感じます。そのため、ロードバイクは通勤手段におすすめです。満員電車に揺られて自宅と会社を行き来するよりも、ロードバイクで出勤する方が快適に感じることでしょう。

実は、ロードバイクで出勤するのには、他にも様々なメリットがあります。そこでここからが、オヤジがロードバイクで出勤するメリットについて紹介していきます。

通勤にピッタリのロードバイク!

 

ロードバイク通勤のメリット!

<交通費が浮く>
ロードバイクで通勤するメリットは、交通費が浮くことです。電車やバスを使用すれば、交通費がかかります。車で通勤するにしても、ガソリン代が必要です。

しかし、ロードバイクなら交通費がかかりません。もちろん、メンテナンスのために費用が必要ですが、バスや電車の交通費に比べれば圧倒的に安いです。交通費が浮くのは、オヤジにとっても嬉しいはずです。

<健康に良い>
ロードバイクで通勤するメリットは、健康面にもあります。オヤジになれば、健康に気を遣いたくなります。しかし、運動不足を解消することは、なかなかできません。

そこで、通勤をロードバイクにすることで、行き帰りで運動をすることができるのです。それなりの距離があれば、十分な運動になることでしょう。そのため、健康面でもメリットがあるのです。

 

ロードバイク通勤の注意点

ロードバイクで通勤する際の注意点はパンクです。メンテナンスが悪いと、ロードバイクはすぐにパンクしてしまいます。出勤途中にパンクするリスクもあるため、メンテナンスをしっかりすることが重要です。

また、絶対に飲酒運転はやめましょう。自転車も車両に分類されるため、酒気帯び運転となります。ロードバイクだからアルコールを飲んでも大丈夫と思っているなら、それは大きな間違いです。何度も言いますが、絶対に飲酒運転はやめましょう。

ロードバイク通勤の注意点

 

ぜひロードバイクで通勤してみよう!

今回は、ロードバイク乗りのオヤジにとって何駅分なら近場に思えるのか、そしてロードバイク通勤について紹介してきました。基本的に、3駅分くらいなら近場に思えるはずです。上級者なら、もっと5駅分くらいでも近場に感じることでしょう。

そのため、ロードバイクで通勤するのは選択肢として有りです。ロードバイクで通勤すれば、交通費や健康面でメリットがあります。パンクなどのリスクはありますが、メンテナンスをしていれば問題ありません。ぜひ、オヤジもロードバイク通勤をしてみてください。

この記事の作者

松村 昴
松村 昴
大学生時代からギャンブルを愛するフリーライター。 競艇・競馬・カジノがとくに大好き。 現在は全国24競艇場を旅しながら記事を執筆中。 趣味はアウトドアでキャンプやサイクリングで気分転換。
up 松村 昴
松村 昴

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ