知らな過ぎていたヨーガのこと、その扉を叩いてみる

  • 2018/01/07
  • ライフスタイル・娯楽
  • 120view
  • YAZIUP運営
タグ
  • スポーツ
  • スポーツ
  • フィットネス
  • ヨガ
  • 健康
  • 身体

ヨーガで地味に着実な成果を上げる

ヨーガで地味に着実な成果を上げる
現代では気温も湿度も変化が激しくなっていて、身体が馴染まず、その環境以上に疲労へと繋がっています。
食生活も贅沢になってはいますが、そのおかげで過剰な栄養摂取や添加物などによる身体への影響も少なからずあるでしょう。
そこで人間が本来、持っている適合反応を活性化させる必要も高くなっています。
一時、流行ったヨーガが今、再注目されているのは、そういう事情があるのです。
以前はただそのスタイルに興味本位での注目をされていただけの感もありました。
ですが、これからは人としての生存力を高めて生命を維持するためにも真摯に取り組むべきものではないでしょうか。

・そろそろヨーガ年齢では
年齢や体力の差もあるでしょうが、40代にもなればそろそろヨーガの門を叩いてみてもおかしくはありません。
早い人はその魅力から20代でも取り組んでいる人はたくさんいます。
ただ、あまりに地味なため、まだまだ活発に動ける若者はもっと華やかなスポーツに汗を流したがっているのです。
しかしそんなスポーツは学生であればまだしも社会人にもなれば、週末くらいにしか出来ないのが普通です。
ヨーガであれば、そうではなく日々の習慣として生活に溶け込んでくれますので、その効果もじわじわと確実に得られます。

 

ヨーガを正しく知る

ヨーガを正しく知る

・ヨーガの役割
病気とは言えなくても、身体が重だるいとかの症状に悩まされ始める年代は誰もが経験し始めます。
これは身体の持っている物理学的化学的なストレスに対する抵抗反応が十分に行われなくなることで発生します。
それは自律神経への刺激、それによるホルモンの分泌などが衰えてくることによります。
これを活性化させるのがヨーガなのです。
スポーツでもそのような活性化を促す働きも起こさせてはくれますが、そこには運動の負担がかかります。
運動が好きと言う人でも、ヨーガであればわざわざ動かずとも室内でポーズさえ取れば良いのですからそれは楽なものです。
大事な筋肉を鍛えるスポーツにも良さはありますが、もっと大事な自立神経を鍛えるヨーガはもっと優先されるべきなのです。

・ヨーガの効果
ヨーガの独特の姿勢を維持することで適度に増えた心拍数を維持し呼吸を整えていれば、それにより自律神経が活発になるのです。
これによって、じっとしているだけで明らかに血中成分の改善が確認されています。
HDLコレステロールが増え、中性脂肪が減るのです。
生活習慣病は低年齢化の一途を辿っています。
まだまだ若いし医療も進歩しているしと楽観は禁物です。
薬も飲まず運動もせずに室内でリラックスしていれば、元気でいられるのかと思えば「そのうちやってみよう」ではありません。
これは今すぐその門を叩くに値するものなのです。

 

ヨーガに対する偏見はないか

ヨーガに対する偏見はないか
ヨーガと言えば、インド人がおかしなポーズを取ってじっと瞑想に耽っているようなイメージも捨てきれないところがあるかもしれません。
自分は生粋の日本人だし、インド人ならではの習慣でしかないと思っていたりしている人も少なからずいます。
ですから、そんな世界にはまってしまってはインド人みたいになってしまうのでは、などと余計な詮索もしてしまうのです。
周囲の人からの目線も少しは気になります。
若ければ若いほどそれほどヨーガに馴染みのある人は少ないはずです。
それもちょっとヨーガの世界を体験してみる程度の軽い気持ちであれば、そのような環境に抵抗感を持たずに入れるはずです。

・歴史の重みを手ごたえとする
インドで5,000年の歴史を誇っているヨーガを軽んじることはありません。
ヨーガの知識を持って日々、実行するだけでも確かな自信になって然るべきなのです。

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ