YAZIUP CLUB会員募集中

故障者・事故車を処分する方法とは?

  • 2018/09/19
  • ライフスタイル・娯楽
  • 28view
  • YAZIUP運営
タグ

故障車・事故車を処分するには?

故障車・事故車を処分するには?

もう動かなくなってしまった故障車や、電柱やガードレールにぶつかり破損した事故車。
このような車を抱えていても負担になるばかりで、なるべく早い処分がすすめられてます。
とは言え、そのようなまともに乗れない車を処分するにはどうすればいいのか。
その方法をご紹介します。

 

それでもまずは買取査定!

それでもまずは買取査定!

ボロボロになってとても売れないと諦めてしまうような車でも、実は買取を行っている業者は少なくありません。
そのため車の状態はどうあれ、まずはそうした業者に査定を依頼してみましょう。
買取をしてくれるだけでなくレッカー代が無料だったり、処分に伴う面倒な手続きを代行してくれる所もあります。
動かない車を引き取ってくれるだけでもありがたいのに、お金で買い取ってくれるなんて・・・。
これはこれで、なぜそこまでしてくれるのか怪しむ人もいるのではないでしょうか。
しかし、理由を知ってしまえばその必要はありません。
実はたとえもう動かなくなってしまった車や破損をした車でも、部品に関しては多くの場合リサイクルをすることが可能なんです。
1台の車に使用されている部品は2万~3万個。
故障車・事故車を買い取っている業者は車を解体して部品を売ることによって、利益を得ているんです。
レアな部品が使用されていれば、思わぬ高値で売れることも?
もちろん、修理で直るレベルならば中古車として再販をするケースもあります。
インターネットを使えば複数の業者に見積い依頼をすることも可能なので、どうせならより高く買い取ってくれる業者を探しましょう。
業者にきちんと利益が出ているわけですから、故障者・事故車だからと言って遠慮をする必要はありません。

 

無料回収をしてもらう

買取はしなくても、回収という形で故障者・事故車の処分を代行している業者もあります。
廃車手続きを代行してくれる所もありますので、お金は要らないからとにかく早く処分したい人にとっては選択肢の1つとなります。
ただ業者によっては手続きの代行料金などお金を請求してくる所もありますので、無料で済ませたい人は事前によく確認しておくことが必要です。
各業者のウェブサイトなどで、情報を集めましょう。

 

自分で廃車手続きを行う

故障者・事故車の処分には、売却や無料回収の他に自分で廃車手続きを全て行うという方法があります。
ただその場合はお金を貰えないのはもちろん、レッカー代などの処分のための費用が必要になります。
手続きも面倒で、売却に比べて多くのデメリットがある処分方法となります。
そして、メリットらしいものもありません。
何か特別な事情でもない限り、わざわざこの方法を選択をする必要は無いとまで言えるでしょう。

 

おすすめは断然売却!

おすすめは断然売却!

売却か、それとも自分で全てを済ませるのか。
比較をしてみると、売却の方が断然お得であることがわかります。
動かないから、破損しているからというのは車を売れない理由にはなりません。
たとえ乗れなくなった車でも、廃車にもせず所持している限りは税金を払う義務があります。
無駄なコストを抑えるためにも、早めの処分を行いましょう。
またその際は、買取だけでなく手続きも全て代行してくれる業者を選ぶことを強くおすすめします。

 

番外・車が手元にない場合は?

自然災害により、車がどこかに流されてしまった。
もしくは、盗難をされてしまった。
このように車が手元にない場合でも、廃車の手続きは行うことができます。
手続きには通常ナンバープレートや車検証が必要になりますが、自然災害の場合は消防署などで発行してもらえる罹災証明書、盗難の場合は盗難届が受理された場合の受理番号により代替をすることができます。
車が手元にない場合は、こうした方法を用いて廃車手続きを行いましょう。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ