YAZIUP CLUB会員募集中

ガチ系筋トレオヤジのホームジム作成方法とは

  • 2018/07/25
  • ボディメイク
  • 87view
  • 加藤薩樹
タグ
  • 筋トレ
  • テクニック
  • 器具
  • 筋トレ
  • 自宅

自宅で高重量トレーニングしたい!

自宅で高重量トレーニングしたい!

圧倒的な筋肉量を誇るボディビルダーやフィジーカー選手たち。服を着ていても十分過ぎる程の存在感を放つ彼らは街を歩くだけで多くの人から視線を浴びることになります。

筋肉は人間の本能に訴えかける不思議な魅力を持っています。口では嫌だ嫌だと言っている女性たちも、実際に間近で鍛え上げられた肉体を見ると興味津々になってしまう人がとても多いのです。

オヤジ世代が若い女性に「モテる」ためには方法は2つしかありません。一つは経済力。そしてもう一つが筋肉です。

残念ながらオシャレや顔は若い人には勝てません。若者と同じ土俵で勝負しても結果は見えています。少し軸を変え、若さが決定的なアドバンテージにはならない分野で戦うのが正解なのです。

筋肉を一般人とは圧倒的に違うレベルにまで育てるためにはとにかくトレーニングボリュームをがっつり稼ぐことが最重要です。細かなテクニックも大切ですが、全て「筋トレの量」以下の優先順位しかありません。

今回は、自宅で高重量トレーニングを行うための、絶対導入必要不可欠な器具について熱く解説していきたいと思います!

 

パワーラック導入方法を解説

パワーラック導入方法を解説

高重量トレーニングを行うために必要となるのは当然バーベルセットですが、そのバーベルセット活用するために導入しなくてはならないのがパワーラックです。

パワーラックは鉄のフレームで出来たゴリラの檻のような物体ですが、これがあることによってベンチプレスもスクワットも自由自在に実施することが可能となります。

パワーラックはとても大きな器具ですから置き場所をしっかり確保してから発注しなくてはいけません。横幅はバーベルのプレートの付け替え作業を十分に行える余裕が必要です。また、奥行きに関してはベンチの出し入れやセーフティバーの位置変更(貫通式の場合)を考慮して広さを考えるべきです。

買ってから「あ!入らない!」となってしまってはあまりに悲劇的過ぎます。また、床材にも注意が必要です。普通のフローリングの上に乗せるのではなく、厚めのベニヤ板かコンパネ板、専用のトレーニングマットを敷くようにしましょう。こうすることで床が抜けるのを防ぎ、トラブル発生時に床に傷が入るのを防ぐことができます。

 

バーベルセットはケチるべからず

バーベルセットはケチるべからず

なるべく安く済ませたい筋トレ器具の購入費用ですが、バーベルセットはなるべく品質の高い物を用意したいところです。

特にバーベルのプレートに関しては、単なる平面ではなくきちんと指を通して持つことができるタイプ。そして表面がラバー加工されている物が良いでしょう。

シャフトもチープな物はローレット加工部分の仕上げが甘く皮膚がボロボロになってしまいます。また、錆びやすく見た目的にもやる気を萎えさせてしまうのです。

シャフト経は出来れば5センチのオリンピックシャフトがベスト。高級感がありますし、実際に扱いやすいという声が多いですね。

筋トレ器具はどれもピンきりです。お金をかけようと思えば本当に青天井です。ですから、必要な物に集中して、品質の高い物を用意するよう注意しましょう。

 

パワーラックのアタッチメントはどうする?

パワーラックのアタッチメントはどうする?

多くのパワーラックにはオプションとしてケーブルアタッチメントをつけることが可能となっています。

ケーブルアタッチメントをつけるとラットプルダウンやケーブルプレスダウン、シーテッドロウなどトレーニング種目の幅が広がります。

マストではありませんが、これらの種目を実施できれば背中の発達には大きく貢献してくれます。予算に余裕がある人は導入を考えてみましょう。

 

ベンチは絶対インクライン!

最後にベンチについて。これはフラットではなく絶対にインクラインベンチを選択しましょう。背もたれを直角にすることができればショルダープレスが捗ります。また大胸筋上部を攻めるためにインクライン・ベンチプレスを行う場合はやはり背もたれを30度くらいには起こしたいところです。

フラットベンチの方が金額的には安いのですが、ここはがんばりましょう。フラットベンチを買ってもかなり早い段階でインクラインベンチに買い直すことは目に見えています。買うなら絶対にインクラインベンチ!です。

この記事につけられたタグ

  • 筋トレ
  • テクニック
  • 器具
  • 筋トレ
  • 自宅

関連する記事

この記事の作者

加藤薩樹
加藤薩樹
フィットネス関連の記事をメインに執筆させて頂いております加藤と申します。トレーニングテクニックやサプリメント等々、全て自分で実践しハッキリと効果を体感できた情報だけを皆様とシェアしていきたいと考えております。 体が変われば心まで変わります。そしてハッキリ言ってモテるようになります!私の記事が皆様の充実したオヤジライフの一助となれば幸いです。宜しくお願い致します。
up 加藤薩樹
加藤薩樹

週間アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ