足りてる?ボディメイクに必須な「水」の話!

  • 2018/07/19
  • ボディメイク
  • 427view
  • 加藤薩樹
タグ
  • 食育
  • カフェイン
  • サプリメント
  • ボディメイク
  • 筋トレ

一日に水、どのくらい飲んでますか?

一日に水、どのくらい飲んでますか?
日本人の成人男性は一日に約1リットル~1.5リットルの水を飲んでいると考えられています。これは純粋な水だけでなく、お茶やコーヒーといった飲料全般を合計したものです。

ただ、この1リットル~1.5リットルという量は決して十分ではないのです。特に筋トレを定期的に行っている人の場合、理想としてはこの倍の量を本来は摂取しなくてはいけません。

水分が足りなければ代謝が悪化したり、トレーニングパフォーマンスが低下したりと体にとって良いことは一つもありません。

今回は、オヤジトレーニーの水分摂取量や、なぜ水分を摂る必要があるのかといった背景について解説していきたいと思います。たかが水と思っていると本当に痛い目にあいます。水をあまり飲まない人は、意識して摂取しなければ後々必ず後悔することになるでしょう。

 

海外ボディビルダーの驚くべき水分摂取量!

海外ボディビルダーの驚くべき水分摂取量!
ボディビルの本場。アメリカにおけるトップビルダーやフィジーカーは一体どのくらいの量の水を一日に飲んでいるのでしょうか。

例えば、オリンピアチャンピオンのフィル・ヒース選手の場合、なんと毎日約7.5リットルもの水を飲んでいるそうです。

いかに体のバカでかいアメリカンボディビルダーといえども、これはかなり多い量であると簡単に想像できますよね。

フィル・ヒース曰く、ボディビルダーは筋肉量が多いため、当然筋肉内に貯蔵される水分量も多くなる。そのため、たくさん水分をとらないとトレーニング中に筋肉が痙攣しやすくなったり、ベストなパフォーマンスが発揮できなくなる、とのことです。

そもそもトレーニングをしているとかなり汗をかきますからね。ハードなトレーニーは特に夏場は絶対に水分をたくさん確保すべきと言えます。

また、ここは非常に重要なポイントなのですが、トレーニーは一般の人に比べてカフェインを多く摂取する傾向があります。カフェインには疲労感を打ち消す効果や、集中力を高める効果があるため筋トレ前にサプリメントとして摂取する人が多いのです。

このカフェインには利尿作用があります。そのため、多くのトレーニーはおしっこの頻度が比較的多いと考えられるのです。これも水分摂取量が多くなる一つの原因と言えるでしょう。

 

オヤジトレーニーに必要な水分量は?

オヤジトレーニーに必要な水分量は?
では我々オヤジトレーニーに本当に必要な水分量はいったいどのくらいなのでしょうか。さすがに毎日7.5リットル飲むのはキツイですが、それでも1.5リットルでは足りないことは想像できますよね。

必要水分量は体格によって大きく異なります。ここでは一つの計算式をご紹介しますので是非参考にしてみてください。

体重(kg)×35/990.5
ただし、56歳以上の場合は
体重(kg)×30/990.5とする。

この計算式だと体重70kgの人の場合、約2.5リットルとなります。このあたりの数字がだいたいのトレーニーの基準となりそうですね。

夏本番を迎えると普通に生活しているだけでも水分不足になりがち。そんな中、スクワットやデッドリフトでがんがん筋肉を追い込むと、水分やミネラル分が大きくロスし体調不良の原因にもなりかねません。

せっかく健康やかっこよさのために体を鍛えているのに、体のコンディションが悪化してしまっては元も子もありませんよね。筋トレ前や筋トレ中は特にしっかりと水分補給を行いましょう。

 

ちなみに…筋トレ中の水分補給に適したサプリは?

単に水を飲むだけでなく、水と一緒にマルトデキストリンやBCAAを飲むことをトレーニーにはオススメしたいと思います。

マルトデキストリンは「粉飴」という名前でも売られている吸収のとても速い糖質です。粉飴を筋トレ中に30g程摂るようにするとエネルギー不足によるパフォーマンス悪化を大幅に防いでくれます。

また、アミノ酸であるBCAAサプリもオススメ。筋肉の分解を防ぎ、筋肉量増加に一役買ってくれるでしょう。BCAAはフルーツ系の美味しい商品もたくさん発売されています。自分の好みに会う物を見つけて利用すると良いでしょう。

この記事の作者

加藤薩樹
加藤薩樹
フィットネス関連の記事をメインに執筆させて頂いております加藤と申します。トレーニングテクニックやサプリメント等々、全て自分で実践しハッキリと効果を体感できた情報だけを皆様とシェアしていきたいと考えております。 体が変われば心まで変わります。そしてハッキリ言ってモテるようになります!私の記事が皆様の充実したオヤジライフの一助となれば幸いです。宜しくお願い致します。
up 加藤薩樹
加藤薩樹

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ