YAZIUP CLUB会員募集中

長続きするカップルの強力な助っ人になっている共通の趣味いろいろ

  • 2020/01/06
  • モテ
  • 1view
  • YAZIUP運営
タグ

カップル経験が豊富なだけではありませんか

カップル経験が豊富なだけではありませんか
そんなに心配しなくても自分は結構、モテていて、彼女がいなかった年など迎えたこともないなどと言う人もよくいるものです。
しかし、初詣も毎年、違う彼女とだったりしてはいい加減にいけないでしょう。
考えてみればパートナーが変わると言うのはそれは新鮮なものかもしれませんが、また最初から出直しになることでもあります。
そんなエネルギーも満ち溢れていると思い込んでいても、その余力は気付いた時に突然、枯渇していたりするのです。
何せ衰えなどは経験したら、もう取り返しができないのが怖いところでしょう。
自信過剰にならず、今そこにいる彼女と長々とカップルでいられることの有難さを前もって確認しておきたいものです。
大体、せっかくのカップルが離れてしまうのは、接着剤が強くなかったかからに他なりません。
ここではその強力な接着剤と成り得る共通の趣味について語ってみようではありませんか。
普通にそんなものはそこそこにはあったりもしますが、案外、上っ面な趣味でしかなかったりもします。
無理して相手に合わせたような趣味であれば、お話にもなりません。
いかにすれば堅固な関係に繋がる趣味を見出せるのか、ヒントになれば幸いです。

 

趣味の仲間でありたい

仲の良いカップルでも男と女の間にある深いギャップを埋めようなんて思ったら、それは大変なことになります。
そんなことが気になる余地を無くせるのが、共通の趣味なのです。
とにかく会う度にデートだと意気込んでしまうのは、先が見えてくるような気もするでしょう。
相手の好みに合わせたコース設定も、そのうち限界が見えてくるかと思われます。
毎回、バラエティ豊かに飽きさせないデートをしてみせても、素敵なのはあなたではなくデートコースなだけではないでしょうか。
であれば、二人の関係にどれだけ関りがあるのかも疑問にさえ思えます。
そうではなく自分第一主義であれば良いのです。
恋愛でも相手の見てくれや経済条件などの外部要因に大きな価値観を持ってもおかしくはありません。
しかし結局、自分が楽しくしていられなければ、いつまでも続けられる関係にはならないのです。
身勝手にでも没頭出来そうな趣味を共有できる人がいれば、そこにより大きな希少価値を持つべきでしょう。

・ライトな趣味はそれなり
お互い共通の趣味などはあれば何でも良さそうですが、そうでもありません。
例えばスポーツ観戦などは、とてもライトで取っ付きやすさもあります。
ラグビーのようにルールがわからなくても結構、盛り上がれることもわかりましたし、デートコースの対象にはなるものです。
しかし、このようなデートがどこまで長続きするのかを想像した時に、疑問符を持っても仕方ないと言えそうです。
派手なゴールシーンに興奮したりで終始してしまうにわかファンではいつまでも追い求めるところは見出しにくいものです。
どうしても単なる観戦だけでは素人的には、一過性の刺激物の範ちゅうに留まりやすいジャンルとなりがちなのです。
もちろん自ら取り組んでいるスポーツなどであれば、そこに見い出していけるものも多くあるでしょう。
少しは経験でもあれば、プレイの一つ一つに行動の根拠が見えてそれが自分の人生にもプラスに反映させることも考えられます。

 

二人をディープにはめ込みやすい趣味3つ

手軽で楽しくはあっても、そこから得られるものが少ないと感じてしまえば、もっと自分を伸ばせる趣味に向かいたくもなるのです。
身体への負担も少なくしたい大人へのお勧めは、以下のような芸術文化系ものが中心になってしまうのではと考えられます。
進めば進むほど奥が見たくなる趣味であれば、何でもかまわないのです。
きっと他にもたくさんあるでしょう。
とにかくいつまでたっても同じ方向を向いているのが当り前となれる趣味を共有することをポイントにするべきなのです。

・読書
やっぱり人間の素養を磨くのには、これ以上ない趣味であります。
若者にはすっかり人気もありませんが、潜在的なニーズが消えるものでは有り得ません。
ここは大人らしい趣味として、これまで読んでこなかったジャンルにまで手を広げてみると読書を再発見することにもなろうかと思われます。
それが視野を広めて人との人との繋がりを良好に持っていけることもあるはずです。

・美術
美術館をぐるぐる巡って手当たり次第に作品を満喫しているだけで、そこそこ目が肥えてくるのに意外な自分の才能を感じたりするものです。
自分はそんなことはない、値段の価値もさっぱり掴めないと思っていても、それは誰でもそうだったりしますので気にすることはありません。
ちょっと都会であれば、美術館やギャラリーは小さなものからあちこちに点在しています。
ぶらりと散歩がてらに寄ってみるのにも、手頃な良い趣味として手に入れておきたいものです。

・音楽
いつも好きな楽曲を鑑賞しているばかりでなく、その昔であってもふと閃いたメロディや詩にシンガーソングライターの才能をチラリとでも感じたことはありませんか。
手始めに普段からFMラジオでも部屋に流していれば、あらゆる音楽情報が自然に入ってくれます。
知っているアーティストの知らなかった作品や人物情報なども、デートでの斬新な話題のネタになってくれたりもするのではないでしょうか。
そうしているうちに音楽界の底の深さを探求する楽しさを共有できればしめたものです。

 

ライトでありながらディープに突っ込める趣味

しかし芸術や文化などこれまで自分には小難しいものとしてきた人には、取っ付き難さもあります。
その点、もっと誰でもできそうで誰もが気にしていそうなのが、身体づくりではないでしょうか。
緩みがちな体形をビシッと締め直したいのは、大人の共通点でしょう。
ここでは最もお勧めのボディビルに絞って紹介しますが、これをヒントに目線を広げていただきたいものです。

・ボディビル
ボディビルだからと言っても、ムキムキでポーズを決めるあのボディビルダーになる必要はありません。
ぽっちゃりお腹のプルプル具合に収まりを感じたりでも一応の成功です。
もしも段差やくびれでもできようものなら大成功でしょう。
それが女性の場合ならなおさら、ほんの少しの成果でも男性よりもっと大きな成功と感じるのです。
ところが実際に取り組んでも長続きしないのが、このボディビルです。
その原因には自分一人で取り組んでいることもあるのです。
ボディビル自体にはなかなか楽しさは見出しづらく、結果ばかりを期待してそれを早々に求めていては、むしろ自分との戦いに明け暮れてしまいかねないのです。
これを二人で取り組んでいると、気の持ち方が随分と軽くなってくれるのです。
最近では重苦しい筋トレではなく、もっと楽で気軽なストレッチによるボディビル方法も広がっているようです。
体形をすっきりさせた人に何が良かったかと聞いてみれば、おかげで心がすっきりしたと言う話はよくあります。
悲しいかな、結局、人は見かけがその人の9割を示しているなどと言う人もたくさんいるくらいです。
自分の心をすっきりさせてくれたのは、こんな風にまるで一緒に楽しいことに取り組んでいる相手だったりしてしまうのです。
そんな人はいつまでも大切にキープしていたいと思うのが、いたって自然な流れとなるのです。
恋愛だからと言って相手の気持ちなど気にして振り回されるより、自分の楽しいことを追求するのに巻き込んでしまうのが近道だったりする訳です。

 

ここまで読んだオヤジにおすすめの記事2つ。

お散歩デートを制す者、恋愛を制すと言っても過言ではない(https://yaziup.com/mote/date/63875)
ウインドウショッピングの楽しさを彼女と分かち合うために(https://yaziup.com/mote/date/63845)

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ