サッカーの代表戦で国際Aマッチって聞くけどBマッチもあるのか?

  • 2018/10/24
  • ライフスタイル・娯楽
  • 186view
  • YAZIUP運営
タグ

今さらだけど・・・国際Aマッチって?

今さらだけど・・・国際Aマッチって?

サッカー代表の試合でよく聞く、国際Aマッチ。
当たり前のように使われている言葉ですが、しかし実はよく知らないという人もいるのではないでしょうか。
国際Aマッチって結局何のことなの?
Aマッチということは、もしかしたらBマッチもあるのか?
ここでは、そのような疑問にお答えしたいと思います。

 

トップチームの「A」

国際AマッチのAは何かの略語というわけではなく、トップチームのことを指します。
そのため年齢制限もなく、多くのチームが若手からベテランまで幅広い層で構成をされています。
国際Aマッチというのは、そうした国のトップチーム同士がぶつかり合う試合です。
ただ厳密には国際Aマッチと定義されるのはFIFA加盟国同士の対戦のみとなり、片方でも未加盟国だった場合はAマッチとして記録されることはありません。

 

国際Aマッチデー

国際Aマッチデー

日本に限らず、代表に呼ばれるような選手には海外のクラブでプレーしている選手が多くいます。
当然どのクラブも、リーグ戦が行われている最中に選手を貸し出すことなど容易くは出来ませんよね。
そこで登場するのが、国際Aマッチデー。
これはFIFAが設けている、クラブチームの制約下に置かれている選手を自由に招集できる期間のことです。
このシステムにより、国際Aマッチデー期間ならどの国もベストチームを組むことが可となっています。
もちろん国際Aマッチデーの期間外であっても、A代表同士の対戦ならその試合は国際Aマッチとして記録をされます。

 

国際Aマッチは拒否できる?

国際Aマッチデーにおいては、怪我などの特別な理由がない限りクラブ側は選手の貸し出しを拒否することができません。
しかし国際Aマッチデーの期間外の試合であれば、クラブ側はこれを拒否をすることができます。
そのため、期間外の国際Aマッチにおいてベストメンバーを組むのは困難となります。

 

国際Bマッチもあるの?

年齢制限のないトップチーム同士が戦う国際Aマッチ。
それでは年齢制限の「ある」国際Bマッチもあるのかと言うと、その答えはノーとなります。
ただしそれはもちろん、年齢制限が有る試合は存在しないというわけではありません。
年齢制限有りの試合は、「U-19選手権」など制限される年齢が名前にも用いられることが多いです。

 

オリンピックはU-23

4年に1度の祭典、夏季オリンピック。
そんなオリンピックにおけるサッカーは、年齢が「U-23」と定められています。
世界一を決める大会なのに一体なぜ・・・、これこそ国際Aマッチのように制限無しで行うべきではないか?
そう疑問に思っている方もいるのではないでしょうか。
これには、FIFAとIOCの対立が関係をしています。
オリンピックはかつてはアマチュアの関係であり、そのためFIFAとIOCは棲み分けが出来ているはずでした。
ところが1984年のロサンゼルスオリンピックを境に、IOC側がプロ選手の出場を解禁。
しかしオリンピックでもプロのオールスターが集結することになるとワールドカップの存在価値が薄まるため、FIFAはIOCと対立をすることになります。
そんな対立した両者の妥協案が、「U-23」という年齢制限。
オリンピックのサッカーには、このような背景があります。

 

取り決めがある

まとめ

いかがでしたか?
このように国際Aマッチはあっても、国際Bチームはありません。
そして国際Aマッチとは、年齢制限のないトップチーム同士の対戦のことです。
サッカーというスポーツはそれ自体のルールに関してはそれほど複雑ではありませんが、こうした取り決めに関しては少しややこしい部分もあります。
しかしこうした取り決めがあるからこそ、あれだけの数の国々が統制されているとも言えます。

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ