YAZIUP CLUB会員募集中

フルマラソンでキプチョゲが世界新!人類初の2時間切りも可能か?

  • 2018/09/22
  • ライフスタイル・娯楽
  • 18view
  • 松村 昴
タグ
  • スポーツ
  • オリンピック
  • スポーツ
  • マラソン
  • 東京オリンピック
  • 海外

キプチョゲが世界新!

男子フルマラソンで、とてつもない記録が誕生しました。9月16日に開催されたベルリン・マラソンにおいて、リオ五輪の金メダリストであるエリウド・キプチョゲ選手(ケニア)が2時間1分39秒の世界記録で優勝したのです。

これまでの世界記録は2時間2分57秒であり、キプチョゲ選手は1分以上も記録を更新しました。ここで注目されているのが、人類初のフルマラソン2時間切りができるのかです。そこで今回は、キプチョゲ選手が人類初の2時間切りはできるのかについて紹介していきます。

キプチョゲが世界新!

 

2時間切りの可能性はある!

キプチョゲ選手には、フルマラソンで人類初の2時間切りが期待されています。キプチョゲ選手のポテンシャルを考えると、2時間切りは十分可能だと言われています。今回のベルリン・マラソンも、「もっと記録を伸ばせたのでは?」と見ている方も多いです。ベルリン・マラソンでは、ペースメーカーが3人用意されており、ペースメーカーには事前に世界記録超えのハイペースを要求していました。

ペースメーカーには、ペースを作ることと風除けになる効果があるのですが、ベルリン・マラソンではペースメーカーはあまりの速さに対応できませんでした。その結果、15キロ過ぎから次々と脱落し、キプチョゲ選手は早くも25.7キロからは単独で走っていたのです。

今回のベルリン・マラソンで、もしペースメーカーが30キロ過ぎぐらいまで引っ張ることができれば、さらに記録は更新できていたと言われているのです。それだけに、まだまだ記録を伸ばす可能性は高く、キプチョゲ選手の2時間切りは現実味を帯びていると言えるでしょう。

2時間切りの可能性はある!

 

実は非公式ではもっと速い?

実はキプチョゲ選手は、非公式ではもっと速いタイムを持っています。2017年5月6日に、イタリアのモンツァ・サーキットで開催された「ブレーキング2」に参加し、フルマラソンで2時間00分25秒の記録をマークしているのです。

ただし、この記録は公認記録の条件下ではなかったため、非公式記録となっています。複数のペースメーカーが交代で引っ張るなどが、公認記録の条件ではなかったのです。ここでも、ペースメーカーの存在があり、やはりペースメーカーが長い距離引っ張ることができれば、さらなる記録更新が期待できます。

また、非公式ながらフルマラソンを2時間00分台で走っていることを考えれば、本当に2時間切りも見えてきます。キプチョゲ選手としても、2時間00分台で走ったことがあるのは、自信につながることでしょう。この自信が今回の世界新記録につながり、さらに記録を伸ばしていくのではないでしょうか。

 

気になるのが年齢…

ただ、キプチョゲ選手で気になるのが年齢です。キプチョゲ選手は現在33歳です。基本的に、心肺機能の年齢的なピークは20代と言われています。キプチョゲ選手は、トレーニングを積んでおり、心肺機能や筋力などを維持させているのはわかりますが、やはり年齢的に考えるとピークは過ぎていると考えられます。

また現在33歳と考えれば、年齢を重ねるごとに心肺機能や筋力を維持させるのが厳しくなっていくことでしょう。それだけに、キプチョゲ選手が2時間切りを達成するためには、できるだけ早いタイミングでないと難しいかもしれません。

気になるのが年齢…

 

キプチョゲ選手の今後に期待!

キプチョゲ選手のフルマラソン2時間切りの可能性は十分あります。ベルリン・マラソンを終えた後のインタビューで「将来2時間を切ることは可能か?」という質問に対し、「信じれば必ずできる」とキプチョゲ選手は答えています。本人としても、2時間切りを意識していることでしょう。

また、東京五輪についても「必ず出場する。日本で会いましょう」と答えており、東京五輪での活躍も期待できそうだ。スポーツ好きのオヤジは、ぜひ今後のキプチョゲ選手の活躍に注目してみてください。

この記事につけられたタグ

  • スポーツ
  • オリンピック
  • スポーツ
  • マラソン
  • 東京オリンピック
  • 海外

関連する記事

この記事の作者

松村 昴
松村 昴
大学生時代からギャンブルを愛するフリーライター。 競艇・競馬・カジノがとくに大好き。 現在は全国24競艇場を旅しながら記事を執筆中。 趣味はアウトドアでキャンプやサイクリングで気分転換。
up 松村 昴
松村 昴

週間アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ