YAZIUP CLUB会員募集中

ゴルフ初心者が陥りやすい120の壁

  • 2018/07/09
  • ライフスタイル・娯楽
  • 33view
  • 松村 昴
タグ

ゴルフ初心者の壁

ゴルフ初心者が陥りやすい最初の壁がスコア120の壁です。コースデビューした後のゴルフ初心者は、どんどん自己ベストを更新していきます。しかし、多くのゴルフ初心者はスコア120を切ることができず、最初の壁にぶつかることが多いのです。

そこで今回は、ゴルフ初心者が最初に陥りやすい120の壁を乗り越える方法について紹介していきたいと思います。スコア120切りを諦めずに、最初の壁を乗り越えましょう。

ゴルフ初心者の壁

 

スコア120切りの考え方

スコア120の壁を乗り越えるためには、まずは考え方を知っておくべきです。120切りの考え方を理解しておくことで、気持ち的に楽にプレイすることができます。

まず、ゴルフのスコアは基本的にすべてのホールをパーで回れば72となるのが一般的です。そして、すべてダブルボギーなら108となり、すべてトリプルボギーなら126となります。つまり、スコア120切りの考え方としては、ダブルボギーとトリプルボギーだけでも切ることが可能なのです。

漠然とスコア120を切ることを考えるより、この考え方を知っておくことで「できるかも!」と思うのではないでしょうか。そして、その思いは精神的に楽にしてくれ、のびのびとプレイすることができるのです。

 

スコア120切りができない人の特徴

スコア120を切れないゴルフ初心者には、いくつか特徴があります。それは、「ドライバーでのOB」「空振り」です。ゴルフ初心者にとって、ドライバーでのOBはよくあることです。しかし、120切りを目指すならOBを減らすことがポイントになります。

どうしても、OBになれば打数が増え、挽回するのは難しい状況になっていってしまうのです。また、空振りにも同じことが言えます。基本的なことですが、ドライバーでのOBや空振りをしないように気を付けることが、スコア120を切るためのポイントになるのです。

スコア120切りができない人の特徴

 

スコア120切りのための練習方法

スコア120を切るための練習は、コースで行うのがおすすめとなっています。なぜなら、練習場では上手に打てるのに、コースでは打てないゴルフ初心者が多いからです。

この理由は、練習場の打席が平らになっているからです。コースに出れば、平らな場所などほとんどありません。そのため、練習場との違いを感じ、上手に打つことができないのです。ですから、スコア120を切るためには、コースに出て練習して、平らではない場所でも上手に打てるようにすることが重要なのです。

 

壁を乗り越えるためにはメンタルも重要

ゴルフは、メンタル面がとても重要なスポーツと言われています。これは、スコア120の壁を乗り越えたいゴルフ初心者にとっても同じです。スコア120を切りたいあまり、メンタルが崩壊した状態でプレイしても上手くいきません。メンタルが崩壊すれば、冷静な判断をすることができなくなり、どんどん120切りが難しくなっていってしまうのです。

メンタルが崩れやすいのは、OBや空振りをしてしまったときです。例えOBや空振りをしても、まだ余裕があると考え、ポジティブにプレイすることがポイントになります。メンタル面をコントロールして、スコア120切りを目指しましょう。

壁を乗り越えるためにはメンタルも重要

 

最初の壁を乗り越えよう!

ゴルフ初心者が陥りやすい最初の壁は、スコア120切りとなります。なかなかスコア120を切ることができず、悩んでしまうゴルフ初心者が多いです。スコア120の壁で立ち止まった場合、まずは考え方を知ってください。

ダブルボギーとトリプルボギーだけスコア120を切ることができると考え、メンタル面に活かすべきです。また当たり前ですが、できるだけOBや空振りをしないことがポイントになります。

そして、コースのように平らでない場所でも上手に打てるようになることが大切です。ゴルフ初心者が陥りやすいスコア120の壁ですが、ぜひ乗り越えてゴルフを楽しみましょう。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

松村 昴
松村 昴
大学生時代からギャンブルを愛するフリーライター。 競艇・競馬・カジノがとくに大好き。 現在は全国24競艇場を旅しながら記事を執筆中。 趣味はアウトドアでキャンプやサイクリングで気分転換。
up 松村 昴
松村 昴

週間アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ