若松競艇場でG1全日本覇者決定戦が開幕!地元福岡支部に注目

  • 2017/05/23
  • ライフスタイル・娯楽
  • 298view
  • 松村 昴
タグ

G1全日本覇者決定戦が開幕

6月1日から6月6日にかけて若松競艇場でG1全日本覇者決定戦が開催されます。今年は豪華なメンバーが揃っておりSG覇者が25人も出場しています。それほど実力者が揃っているG1は珍しくSGに匹敵するほどの豪華さです。イベントも豪華で昨年のグランプリ覇者の瓜生正義選手のトークショーや松崎しげるさんのライブ、叶美香さんのトークショーなどが予定されています。そんな今年のG1全日本覇者決定戦について紹介していきたいと思います。

6月1日から6月6日にかけて若松競艇場でG1全日本覇者決定戦が開催されます。

G1全日本覇者決定戦の展望

若松競艇場で開催されるG1全日本覇者決定戦は地元の福岡支部の選手に注目です。地元の福岡支部からは8人が参戦しています。ニュージェネレーションの筆頭格である地元の篠崎元志選手は2年前の同G1を制覇しており相性抜群の水面です。ドリーム戦も初日に1号艇で登場します。ドリームで勝てればそのままの勢いで優勝まで狙えます。同じく初日ドリームの6号艇には弟の篠崎仁志選手も登場。早くも初日から兄弟対決が楽しめます。また、福岡支部のベテランからは田頭実選手が出場。田頭選手と言えば今年の2月に開催されたG1九州地区選手権で優勝しているだけに注目です。3月のG1ダイヤモンドカップで優勝している岡崎恭裕も忘れてはいけません。とにかく地元の福岡支部だけでも濃い顔ぶれが揃っているのです。もちろん遠征組も豪華です。若松競艇場でSG2回の優勝とG1で1回の優勝を誇る菊地孝平選手は得意水面だけに注目です。他にも今年絶好調で現在賞金トップの桐生順平選手や近況のリズムが良い松井繫選手など誰が優勝してもおかしくないメンバーが集まっています。それだけに熾烈なレースに期待しましょう。

若松競艇場で開催されるG1全日本覇者決定戦は地元の福岡支部の選手に注目です。

若松競艇場の特徴やデータを紹介

若松競艇場はナイターレースが開催されておりG1全日本覇者決定戦もナイターで開催されます。海水を使用しており潮の干潮さがあるので注意が必要です。さらに風の影響も加わってスタートが難しく走り慣れた選手やスタート力がある選手が注目となります。そのため地元の選手や当地成績が高い選手が狙い目です。また、若松競艇場はインコースが比較的に有利となっています。

“最近3カ月(2017/2/1~2017/4/30)のデータとしては1コースの1着率は53.0%となっています。”
引用元:BOAT RACE OFFICIAL WEB SITE

実力者揃いの今回はとくにインコースからの1着が多いことでしょう。そのため基本的にはインコースからの舟券が狙い目です。

若松競艇場はナイターレースが開催されておりG1全日本覇者決定戦もナイターで開催されます。

選手だけじゃない!イベントも豪華

G1全日本覇者決定戦は登場する選手だけでなくファンサービスやイベントも豪華です。6月3日には叶美香さんのトークショー、6月4日には松崎しげるさんのライブが開催予定です。さらに最終日の6月6日には昨年のグランプリ覇者である瓜生正義選手のトークショーが開催されます。他にもドリーム戦のインタビューや優勝戦インタビュー、ガラポン抽選会などさまざまなファンサービスやイベントがあるのでぜひG1全日本覇者決定戦は現地で楽しんでみてください。

 

この記事の作者

松村 昴
松村 昴
大学生時代からギャンブルを愛するフリーライター。 競艇・競馬・カジノがとくに大好き。 現在は全国24競艇場を旅しながら記事を執筆中。 趣味はアウトドアでキャンプやサイクリングで気分転換。
up 松村 昴
松村 昴

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ