離婚はしたくないけど耐えられない旦那のNG行動

  • 2018/02/18
  • ライフスタイル・娯楽
  • 2057view
  • YAZIUP運営
タグ

夫婦円満の同僚を見習って、妻に美味しいスイーツを買って帰ったり、それなりの努力をしているのに、イマイチ夫婦の距離が縮まらないと感じていませんか?
せっかくのよい行動も、おやじのNG行動によって、また距離を離している可能性が・・・男性にはわからない女性の心理を見て、NG行動を減らして再び夫婦円満を目指していきましょう。

夫婦円満の同僚を見習って

 

妻の話をさえぎったり、自分の話に置き換える

忙しいおやじは妻の長々と話す内容にイラっとし、つい「何が言いたいの?」と途中で話しをへし折ったり、勝手に話をまとめ上げて言いたいことを決めつけていないでしょうか。結果的にその方が言いたいことを早く理解できる、という合理的な考えがそうしているのかもしれませんが、妻からしたら長々と話している時間もコミュニケーションのひとつなのです。そこに色々な感情を乗せたり「理解して欲しいのよね~」という声にならない声を表現したりしています。一度ゆっくりとさえぎらず聞いてあげてはどうでしょうか。きっと妻の表情は晴れ晴れとし、なんだか優しくなっているはずですよ。

 

解決策より共感を

妻が子育てや近所付き合いの話をしてきたら、つい「こうすればいいんだ」と解決策を提示していないでしょうか。確かにそれも一案かもしれませんが、女性が求めているのは「共感」なんです。解決策を言ってしまう心のうちに「自分の方が偉いんだ」という気持ちが潜んでいないでしょうか!?でもよくよく考えたら身の回りのことはすべて妻がしてくれていませんか?男性は競争社会で生きているのでつい「稼いでいる自分が偉い」と思ってしまいがちですが、家庭内でこれを持ち込むことはタブーなんです!

 

妻は家事で疲れている

妻は家事で疲れている
旦那が男女の関係でいれる最低限のマナーがないと、妻の心はだんだんと離れていきます。特にNGの行動として挙げられているのは、休日の過ごし方のようですね。久しぶりの休日なのに、妻の気持ちを察しないで、自分が体を休めることしか考えていないと妻の不満はどんどん溜まっていきますよ。
休日のNG行動は「ずっと寝巻で過ごしている」「3食妻に作らせる」「おならをしたり妻の目を全く気にしない行動」などが挙げられています。気持ちよい関係を作っていくために、休日くらいは外食に誘って家事を休ませてあげたり、また休みでも最低限男女として成り立つ関係が築いていけるように配慮したいものです。

 

夫婦で久しぶりのデートをしたけれど!?

一緒に住んでいると夫婦でデートをすることなんてなくなってくるでしょうか。けれども調査によると夫婦でデートをすると約6割もの夫婦が「仲が良くなる」と答えているのですよ。
新婚夫婦から年月が経つほどに、わざわざ外でデートをする夫婦は減ってくるようですが、何年経ってもたまにはデートをして気分を味わいたいものですね。
さて、そんな夫婦デートの気分の盛り上がりを一気に萎えさせる旦那のNG行動は何でしょうか。

3位 今日のデートの文句を言ったり、愚痴を言う
2位 自分の話ばかりして相手の話を聞いていない
1位 スマホ・携帯ばかりいじくっている

という行動が挙げられています。確かにどれも「デートなのに家と同じ」という感じがすることが嫌がられる行動のように見えますね。せっかくのデートなのだから普段よりもおしゃれをして、家よりも楽しい会話をして外の気分を味わって、気持ちを高めて帰ってきたいものです。

夫婦で久しぶりのデートをしたけれど!?

 

日常生活~些細な行動編~

NG行動は日常生活にも潜んでいます。そんなに神経質にならなくてもよいかもしれませんが、思いやりの気持ちを持つと改善できるかもしれません。

・トイレの便座を汚される
これは主婦の9割以上が夫にNGを出している行動です。トイレでおしっこをするときに便座を下げずに汚してしまっていないでしょうか。公衆便所でないので飛び散った排泄物を掃除するのは妻の仕事です。中にはそれを「屈辱的」とさえ思う妻もいるようです。声に出せない声が溜まっていったらどうなるか・・・あなたはわかりますね。

ほんの少しの心持ちで関係が変わってくることがわかったのでないでしょうか。妻も自分も一個の人間であることを考えると、どちらかに不満が溜まるよりも、一緒に無理なく幸せを感じられる方法を考えていく方が、きっと何事もスムーズに進んでいくでしょう。忙しくても相手のことを考えて、夫婦円満を目指したいものです。

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ