YAZIUP CLUB会員募集中

ロト7アタック 3×5面空間の前に12穴空間ができる、じゃあその前は?

  • 2018/03/21
  • ライフスタイル・娯楽
  • 149view
  • のりき 夢丸
タグ

将棋界の異端児の思いに共感

将棋界の異端児の思いに共感

若い世代の押し上げが激しい将棋界において、いまだ輝きを失わないベテラン棋士の一人に、藤井猛九段(47)がいる。
竜王位3連覇のころ猛威を振るった「藤井システム」構築であまりに有名だが、実はあれは最初からバカ勝ちできた戦法ではなく、初期の実戦で何度も跳ね返されて(つまり負けを重ねながら)改良したものだという。

最近「その想像力がスゴい」と女流棋士に言われて「いや、あれは想像というより改良ですよ」と笑顔で語る藤井九段の姿を拝見し、なんだか今のロト7アタックの現状を励まされている気がして、ちょっと勇気が出た。
藤井九段は藤井システムで天下を獲った。こちらも薄日の雲間から1本6億の光る糸をたぐり寄せねばならない。

 

出ない数をなるべく買いたくない現状

出ない数をなるべく買いたくない現状

さて前回は出目表に「3×5面」以上の空間が空くことを利用して、買わない数字を増やしていこうという試みをご紹介した。
ただ前々回に「1×12面」ともいえる「12穴法」(こちらも数字を買わないやり方)を紹介していた手前、両者にブッキングはないのかが気になっていた。
というより、ふつーに考えて「ぶつかるだろー」とわかるわけで。
片方は一度に12個も長く数字を占有し、もう片方は5つだけとはいえ、3週間以上にわたって数字を占有するのだから。

ところが調べてみると、直近約100回の出目表において、
▼12穴以上の空間は24回、3×5面以上の空間は28回あった
のに対して
▼両方がブッキングした回数は13回
と意外なほど少ない。
つまり、半数くらいはそれぞれ「単独で」空間が出現しているのである。

困ったことに単独、というのは「兆候なし」とも言えるから、来週からここが空くぞーと声高に叫べないのだ。
そこで今回は「せめてブッキングしたあとに両者がどのような行動をとるか」についてお話ししたいと思う。

 

前兆、第1段階、第2段階と穴は広がる

前兆、第1段階、第2段階と穴は広がる

ブッキングの種類としては
▼3×5面の1週目、2週目、3週目と12穴が重なる、3種類
があるのはわかるだろう。

中でもわかりやすいのが
▼3×5面の1週目に12穴が重なったとき
であり、このとき2週目にも大きめの穴が空いて「次にここが空けば3×5面だ」とわかれば、3週目のそこは買わない方がよい。

ただし、これはあくまで「過去の出目表」を見て言えることであり、2週目までは正確に「ここが3×5面の途中だ」と断言できない。
やはり事前に何らかの予兆を見つけるか、12穴法と3×5面法の優先順位を決めるかしないと、半自動的には採用できないのだ。

そこで少し前からさかのぼり、前兆→第1段階→第2段階のような数字の流れがないか、探してみた。すると、

(1)5回のうち4回以上集中して出た数字周辺を中心に、その1、2週後にまず12穴空間が出現する
(2)12穴の範囲で5つ以上出ない数字が2週続く
(3)3週目に3×5面として完成する

この流れが一番多いことがわかった。
直近だと
(1)237回から241回に「21」が4回出現
(2)242回に18から30まで13穴出現
(3)そのまま22から29で3×7面に発展

(1)243回から246回まで「09」が4回出現
(2)248回に07から21まで15穴出現
(3)そのまま14から19で3×6面に発展

のように、すんなりと時系列で数字を追えるようになった。
第3段階まで発展するかどうかは確定ではないが、少なくとも5分の4回以上出現した頻回数の周辺が、次週後、高確率で12穴となるのは間違いないようだ。

 

これをふまえて第256回の予想を

これをふまえて第256回の予想を

さて現在の出目表を見ると、33から37に4×5面の空間が、25から30にも3×6面の空間が完成している。
また05から10には2×6が出現して、これは次週3×6面に発展するかも知れない。
数字の山は
52回 06 27 35
46回 03 10 26
45回 11 14 17
43回 12 22 32
41回 05 29 37
が高い。

まず数字の山と空間終了の関係から「26、35、37」を買う。
また山と連回数の関係から「11」に期待する。
現在の連回数「01」はギリギリ出る数字に属するので、3連回に期待して今週も買う。
連続数を作るため、最初は「10」を予定していたが。ここは3×6面発展の途中と重なるため、出る数字の「27」を用いて26とつなげた。
最後に出る数字の中で唯一山になっている57回組から「30」をチョイスし、今週の買い目は

01、11、26、27、30、35、37
とする。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

のりき 夢丸
のりき 夢丸
馬と日本酒と時代劇をこよなく愛するフリーライター。 モットーは「人の行く裏に道あり花の山」。 最近はドローンに興味津々の毎日。 競馬血統ブログ「ほぼ毎週競馬ナビ」にて執筆中。
up のりき 夢丸
のりき 夢丸

週間アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ