YAZIUP CLUB会員募集中

アリータ バトル エンジェル~蘇る戦闘サイボーグ少女の覚醒

  • 2019/03/11
  • ライフスタイル・娯楽
  • 29view
  • Rc.オガ
タグ
  • 趣味
  • マンガ
  • 外国
  • 日本
  • 映画
  • 海外
  • 趣味

原作は、日本のSF漫画「銃夢(ガンム)」(木城ゆきと作)ビジネスジャンプに1990年から1995年連載されていました。現在、ネットで検索すると1巻目の最初がお試しで読めます。「銃夢」は、海外での人気が高く「バトルエンジェルアーリタ」で1992年から8ヵ国で訳されて発行された大ヒットしたSF漫画です。

映画化の構想をもっていたジェームズ・キャメロン氏が、2000年頃に「銃夢」の映画化権を取得していました。それから15年の熟成期間を経て2016年10月アリータの撮影に取りかかったのです。CG処理はもちろんのこと美しい映像美に驚かされます。さらにメカメカしいサイボーグたち、激しい戦闘シーンには圧倒されられます。

 

あらすじ

あらすじ
数百年後の未来、没落戦争後世界は空に浮かぶザレムと鉄くずの町アイアンシティ。天空都市ザレムは、ユートピアで支配する者の町。アイアンシティは、支配される者の町に2分されています。

アイアンシティのサイバー医師イドは、スクラップの山から使えそうな部品を漁っていたところ、サイボーグ少女の頭部を偶然発見。イドによって蘇ったサイボーグ少女は、長い間放置されていたことから、記憶がほとんどありません。イドは、蘇らせたサイボーグ少女にアリータと名付けました。

実の娘のように、あまり遠くへいくな、夜になる前に帰ってこいと忠告するイド。しかし、夜更けに目立たぬよう黒いコートに大きなカバンを抱えて出かけるイドを疑問に思うアリータ。アイアンシティには、良からぬ噂が立っていて、イドがその犯人ではないかと疑うアリータはイドの後をつけます。イドが絶体絶命の危機にあったとき思わず敵と戦いイドを助けたアリータ。生死をかけた極限状態で、昔の記憶がほんの少し蘇りました。アリータは、300年前の失われたテクノロジーで作られた「最終兵器」だと知るのです。

アリータの存在は、やがてモーターボールのファクトリーオーナーのベクターに知られ、アリータを破壊し彼女の心臓を奪えと殺人サイボーググリュシュカなどに密かに命令するのでした。アリータは、自分の存在意義と二つに分断された世界の秩序に立ち向かい戦いを始めるのです。

 

監督・脚本

監督:ロバート・ロドリゲス
製作・脚本:ジェームズ・キャメロン

監督のロバート・ロドリゲス氏は、『デスペラード』 や『シン・シティ』 などを手がけました。
製作・脚本のジェームズ・キャメロン氏は、「タイタニック」「アバタ―」等の大作や話題作を製作しています。

 

キャスト

主人公のサイボーグ少女・アリータを演じるのは、ローサ・サラザールです。『メイズ・ランナー: 最期の迷宮』などのSFアクション映画で活躍しています。

サイバー医師のイドを演じるのは、クッリストフ・ヴァルツ。「イングロリアス・バスターズ」で、アカデミー助演男優賞を受賞しました。

イドの別れた妻チレンを演じるのはジェニファー・コネリー。「ビューティフル・マインド」で同賞助演女優賞を受賞しています。

モーターボールのファクトリーオーナーのベクターを演じるのは、マハーシャラ・アリ。「グリーンブック」の黒人ジャズピアニスト(ドクター・シャーリー)を演じ、アカデミー助演男優賞を受賞しました。

アイアンシティの若者で、ザレムへ行くためにヤバイ仕事も陰で行っているヒューゴを演じるのはキーアン・ジョンソン。

ハンター戦士のザパンを演じるのがエド・スクレイン。「トランスポーター イグニション」の主演をしていますね。

極悪非道な巨大サイボーグのグリュシュカを演じるのがジャッキー・アール・ヘイリー。「シャッターアイランド」、「ダーク・シャドウ」などの話題作に出演しています。

 

見どころ

①素晴らしい映像美
アリータの大きな瞳。天空都市ザレムの宙に浮かぶ様子など最新鋭のVFX技術は、実に素晴らしい映像美です。アイアンシティの雑多な未来都市感は、ブレードランナーにも通じるものがありますが、映画「アリータ バトルエンジェル」では雨の日ばかりでなくちゃんと晴れの日も描かれています。トコトン納得するまで撮影・制作されたので映画公開日は、当初予定よりも大幅に遅れました。

②メカの描写がスゴイ!
サイボーグのメカメカしさ。アリータの大きな瞳。
サイボーグたちのメカの描写は、細部にわたって細かく描かれているのに驚かされてしまいます。さらに、アイアンシティの街中で動く、2輪で自立するタクシーや1輪車のバイクなどメカ好きにはたまりません。

③モーターボールや戦闘シーンの凄さ
疾走感あふれるモーターボールのゲームシーン。サイボーグたちとの戦闘シーンの凄さには圧倒され手に汗握る迫力です。

④アリータの成長ドラマ
サイボーグ少女アリータの成長と恋。イドとの親子愛。ヒューゴへの愛。自分の出生を知りし戦士としての覚醒するところなどの成長ドラマ。

⑤圧倒的世界観
天空都市ザレムと鉄くずの町アイアンシティの対比。ザレムに行ける唯一の方法が、モーターボールで勝利をつかむこと。没落戦争のエピソードなど続編が期待できそうですね。

 

お勧め度(★5点満点で)

★★★★

未来都市は、何度見ても新たな発見をするほど凝った作り。ブレードランナーのように何度見ても飽きない映画になるでしょう。映画の最後は、次回作がきっとある筈と期待させられるラストです。

この記事につけられたタグ

  • 趣味
  • マンガ
  • 外国
  • 日本
  • 映画
  • 海外
  • 趣味

関連する記事

この記事の作者

Rc.オガ
Rc.オガ
オギャと生まれたときからミニカーを握りしめていたくらいの車好き。旧車から新車、軽自動車からVIPカーそしてダンプカーやバスまでと守備範囲はとても広いです。WRCやF-1・インディ―カ―そしてエア・レースとレース観戦が大好き。長年に渡って培ってきた、車のウンチクを後世に伝承させるためWEBライターとして、車の楽しさを日夜伝道しています。
up Rc.オガ
Rc.オガ

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ