YAZIUP CLUB会員募集中

オヤジがカメラデビューするなら「一眼レフ」「ミラーレス」「コンデジ」どれにすべき?

  • 2017/10/22
  • ライフスタイル・娯楽
  • 209view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 趣味
  • オヤジ
  • カメラ
  • スマホ
  • 初心者
  • 趣味

やっぱり一眼レフが最強なのか?それとも…

やっぱり一眼レフが最強なのでしょうか

スマートフォンでも綺麗な写真を撮影できますが『もっと綺麗に撮りたい』『大きいサイズにプリントしたい』というのであれば、やはりカメラが適しています。
現在のカメラは大きく分けて『一眼レフカメラ』『ミラーレスカメラ』『デジタルカメラ』の3つが主流ですが、違いや特徴を理解しておかないと「買ってから数回しか使ってない」「別のカメラにすべきだった…」ということになるので、衝動買いには要注意!
今回はカメラ初心者のオヤジのために、3つのカメラの違いとそれぞれの特徴をご紹介したいと思います。

【カメラの違い】画像センサーのサイズ

画像センサーのサイズ

イメージセンサーや撮像素子とも呼ばれる『画像センサー』は、レンズから取り込まれた光を電気信号に変えるパーツです。
この画像センサーが大きいほうが綺麗な写真を撮ることができると言われているのは、画像センサーが大きいほど『光を多く集めることができるから』です。
小さい紙に絵を描こうとすると、細かい部分の色をうまく表現できませんが、それはカメラにも同じことが言えます。
画像センサーが大きいほど、細かい部分も美しく表現できるというわけです。
また、光を多く集めることができれば、夜景や夜空も美しく撮影することができますし、背景を『ぼかす』ことも得意です。

画像センサーのサイズは機種によって一部例外もありますが、一般的には『一眼レフまたはミラーレス>コンデジ>スマホ』と思ってください。

【カメラの違い】レンズ交換ができるかどうか

レンズ交換ができるかどうか

一眼レフとミラーレスはレンズの交換が可能ですが、レンズのバリエーションは一眼レフが豊富です。
コンデジはレンズの交換ができないので、表現の幅が限られてきます。

【一眼レフとミラーレスの違い】ミラーがあるかどうか

ミラーがあるかどうか

一眼レフは、レンズがとらえた被写体を『ミラー』に反射させることによって肉眼で確認できます。
一方、ミラーレスはその名の通りミラーがないので、実際の被写体の姿と液晶で見る被写体の姿にタイムラグが発生します。
なので、シャッターチャンスに強いのは一眼レフと言えるでしょう。

一眼レフに向いているオヤジ

・本格的な写真を撮りたい
・子どもが遊んでいる様子や運動会などの行事を写真に収めたい

ミラーレスに向いているオヤジ

・スマホより綺麗な写真を撮りたい
・気軽に持ち運びたい

コンデジに向いているオヤジ

・スマホより綺麗な写真を撮りたい
・レンズ交換が面倒
・一眼レフもミラーレスも予算オーバー

まとめ

綺麗に撮りたいなら一眼レフがおすすめですが、一眼レフでも性能や価格に大きな幅があります。
また、一眼レフやミラーレスは「写真を撮っている!」という楽しさを味わえる一方、「レンズ交換が面倒」「かさばるから外出先で出番がない」と後悔するケースも少なくありません。
まずは『撮りたいもの』『カメラのサイズ』『予算』で絞り込んで、スペックを比較してみてはいかがでしょうか。

この記事につけられたタグ

  • 趣味
  • オヤジ
  • カメラ
  • スマホ
  • 初心者
  • 趣味

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ