YAZIUP CLUB会員募集中

不快極まりない静電気を防ぐ方法とは

  • 2019/01/08
  • ライフスタイル・娯楽
  • 27view
  • 加藤薩樹
タグ
  • 住まい
  • ストレス
  • ライフスタイル
  • 住まい
  • 静電気

不快極まりない静電気を防ぐ方法とは

冬ストレスの元凶!静電気

さむーい冬はそれだけで体が縮こまりストレスMAXなわけですが、ちょっと油断すると指先にバチン!と痛みの走る静電気も相当やっかいな存在です。静電気は体質によって頻繁にバチバチくる人とそうでない人がいるのですが、ドアノブなどを触る時にバチッとなるとかなりビックリしますし痛みを感じます。筆者は特に静電気体質で、外出先はもちろん自宅内でも毎日のように静電気の衝撃をくらっています。また、車のドアを開ける時などは雨の日であってもビリビリと電気を感じるほどです。

今回は、この静電気のビリビリを少しでも減らすための方法やアイテムについて解説していきます。静電気に悩める我が同志を救うささやかなヒントとして頂ければ幸いです。

 

数ある静電気除去グッズの効き目

今では静電気を除去するためのグッズはたくさんの種類が販売されています。最もポピュラーなのはキーホルダータイプの商品で、金属に手が触れる直前にそのキーホルダーを先に金属に接触させ、帯電している電気を除去してしまう、という仕組みになっています。だいたい500円程度から購入することができるので手軽ではあるのですが、かなり静電気の「量」が溜まってしまっている場合は満足の除去効果は得にくいと言えます。実際に筆者も使用経験はありますが、キーホルダーごと手にバチン!と来ることも数回ありました。

他にはブレスレット型の静電気除去アイテムも一般的です。ただ、こちらもファッション性を重視すればするほど除電効果は低くなる傾向がありますね。

除電ではなくあくまでも衝撃を防ぐためだけであれば手袋タイプが有効です。ただ、手が蒸れてしまって不快に感じられるかもしれません。また、指先以外にまで静電気がスパークするような人には効果無しと言えるでしょう。

他にも、スプレーやクリームタイプの物も最近では増えていますね。ただ、持続性・除電能力ともにそう高くはないので気休め程度かなというのが筆者の正直な感想。あまり静電気に悩まされていない人にとっては十分な効果かもしれません。

洗剤や柔軟剤を変えてみよう
これも最近登場してきている商品なのですが、静電気予防効果が期待できる衣類用洗剤や柔軟剤もあります。こちらも完全に静電気のバチバチを防ぐには至りませんが、日々の洗濯で少しでもマシになるのであれば冬の間だけでも使ってみる価値はあるでしょう。

 

フリース製の服は着ちゃダメ?

そもそも静電気が発生しやすい服はあまり着ないようにするというのが一番大切なことですね。肌触りが良く温かいフリース生地などは確かに冬に着たくなる服なのですが静電気はめちゃくちゃ帯電します。脱ぐ時にバッチバチ音がする人も多いのではないでしょうか。

保温性が高く、通気性の悪い素材はどうしても静電気の発生率が高くなります。フリース以外でもダウンジャケット等は静電気を多く帯電する原因となります。暖かさと静電気、どちらも重要ですから好みや状況によって片方は我慢しなくてはならないかもしれません。

 

筆者の静電気除去方法

自他ともに認める静電気体質の筆者ですが、最近使っているのは半導体工作でも使われる業務用のリストバンドです。はっきり言って見た目はよくありませんが静電気の除去効果はかなり高いものがあります。前述したように脱いだり、着たりするだけでバチバチ音のするフリース素材のジャケットでも、このバンドを身に着けているとほとんど静電気は発生しないくらいです。

皆さんも自分の体質や生活に合ったものを、複数同時に使うことで静電気がほとんど気にならない生活を手に入れることができます。はじめはめんどくさいと感じるかもしれませんが、静電気のバチッというショックから開放されると思えば苦にならないかも?しれませんよ。

この記事につけられたタグ

  • 住まい
  • ストレス
  • ライフスタイル
  • 住まい
  • 静電気

関連する記事

この記事の作者

加藤薩樹
加藤薩樹
フィットネス関連の記事をメインに執筆させて頂いております加藤と申します。トレーニングテクニックやサプリメント等々、全て自分で実践しハッキリと効果を体感できた情報だけを皆様とシェアしていきたいと考えております。 体が変われば心まで変わります。そしてハッキリ言ってモテるようになります!私の記事が皆様の充実したオヤジライフの一助となれば幸いです。宜しくお願い致します。
up 加藤薩樹
加藤薩樹

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ