YAZIUP CLUB会員募集中

ハードロック黄金期“70年代”を振り返る

  • 2018/08/03
  • ライフスタイル・娯楽
  • 59view
  • YAZIUP運営
タグ

いつの時代もハードロックは素晴らしい。でもやっぱり70年代が至高!

ハードロックは今も尚、世界中で新たな曲が生まれ続けているわけですが、黄金期といえるのは70年代ではないでしょうか。
ハードロックは、歪んだギターとベースの音、チョーキングやアーミングの多用などが特徴。
1960年代後半から1970年代にかけては、学生運動やベトナム反戦運動、アメリカでの公民権運動といった「反権力」の市民運動が盛り上がっており、こうした時代のムードともマッチして、瞬く間にハードロックブームが巻き起こりました。

さて、今回はそんな70年代のハードロックを振り返りたいのですが、ハードロックの細かい定義は“抜き”として、名盤をご紹介します。
ハードロックの定義は非常に曖昧で、特にヘヴィ・メタルと混同されがちです。
なので、人によっては「その曲はヘヴィ・メタルじゃね?」「ハードロックじゃねーだろ!」とお怒りになるかもしれません。
ハードロックファンのオヤジは広~い心で、70年代の名曲を振り返っていただき、ハードロック初心者のオヤジは新たな音楽との出会いに役立てていただけたらと思います!

 

Black Sabbath「Paranoid」(ブラック・サバス「パラノイド」)

一度聴いたら忘れられない、キャッチーなリフ、歌メロ!
ハードロックに興味がなくとも、テレビやラジオで何度も耳にしたことがあるはず。

↑派手なパフォーマンスがなくても、しっかり聴かせてくれる!ベースの音も心地いい。

 

Deep Purple「Smoke On The Water」(ディープ・パープル「スモーク・オン・ザ・ウォーター」

Deep Purple「Smoke On The Water」(ディープ・パープル「スモーク・オン・ザ・ウォーター」

「デッ・デッ・デー♪デッ・デッ・デデー♪」と思わず口ずさみたくなる、日本でもお馴染みの1曲です。

↑冒頭のインタビュー後(0:50あたりから)、ライブ映像を視聴できます。
テンション高めのキーボードがイカす!

↑同バンドのハードロックナンバーといえば「バーン」も外せない!
こちらも冒頭のインタビュー後、1:27あたりからライブ映像を視聴できます!

 

AC/DC「Whole Lotta Rosie」(エーシー・ディーシー「ホール・ロッタ・ロジー」)

AC/DC「Whole Lotta Rosie」(エーシー・ディーシー「ホール・ロッタ・ロジー」)

同バンドの出世作となったアルバム「Let There Be Rock(ロック魂)」に収録されています。
同アルバムは代表曲ぞろいとあって、一聴の価値ありです!

↑冒頭のオーディエンスは鳥肌もの!
曲とライブの臨場感が最高にマッチしています。

 

Aerosmith「Last Child」(エアロスミス「ラスト・チャイルド」

Aerosmith「Last Child」(エアロスミス「ラスト・チャイルド」

1970年代の同バンドで最もヒットしたアルバム「Rocks(ロックス)」収録曲です。
同バンドは大変息の長いバンドとしても知られていますが、筆者的には1970年代が至高。
ドリーム・オン、ウォーク・ディス・ウェイなど、数々の名曲を生み出しています。

↑イントロの美しく静かな歌声からの力強いリフ、そして遊びが効いたギターソロ。
激しさを内に秘めているかのような、ミディアムナンバーです。

↑これぞハードロック!ライブの安定感もさすがの一言です。

 

KISS「Rock Aad Roll All Night」(キッス「ロックンロール・オールナイト」

ご存じKISS!
米テレビチャンネルであるVH1が選んだ「最も偉大なハードロック・ソング(2008年)」では16位に輝きました。

↑カッコよさもさることながら、キッスらしさが詰まった1曲ではないでしょうか。

↑キッスといえば「ラヴィン・ユー・ベイビー」も有名!
ハードロックとディスコサウンドが融合した斬新な1曲です。

 

Led Zeppelin「Immigrant Song」(レッド・ツェッペリン「移民の歌」)

お待たせしました!我らがツェッペリンです!
先ほどご紹介したディープ・パープル、ブラック・サバスと共に、3大ハードロック・バンドとして親しまれています。

↑何度聴いても味わい深い、ツェッペリンの代表曲の1つ。
日本で耳にすることが多い1曲でもあります。

 

まだまだある!ハードロックなバンドたち

ユー・エフ・オー、ユーライア・ヒープ、レインボー、シン・リジィ、ヴァン・ヘイレンなど、70年代のハードロックを盛り上げたバンドがまだまだたくさんいます。
70年代のハードロックを掘り下げてみると、時間がどれだけあっても足りないくらいの名盤・名曲に出会えるので、1つの趣味としても十分楽しめますよ!

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ