YAZIUP CLUB会員募集中

トヨタ車の上位車種!レクサスの良さを今一度学ぶ!

  • 2019/01/18
  • ライフスタイル・娯楽
  • 104view
  • Rc.オガ
タグ

トヨタ車の上位車種!レクサスの良さを今一度学ぶ!

レクサスはトヨタが、アメリカ向けの高級ブランドとして1989年に立ち上げました。アメリカではリンカーンやメルセデスベンツそしてBMWなどの高級車需要が一定数あることから高級車市場に参入することになったのです。レクサス設立当初は、トヨタの高級車だったセルシオ(レクサスLS)、ソアラ(レクサスSC)、クラウンアリスト(レクサスGS)、アルテッツァ(レクサスIS)などが、レクサスのバッチが付けられて販売されました。

トヨタがレクサスブランドへ込めたコンセプトは、日本車ならではの故障しにくい信頼性。さらに、故障しないことから維持費も格安。なおかつリーズナブルな価格設定。さらに、修理や車検などで充実したアフターフォロー目指したのです。トヨタの思惑は、大当たりし日本車の高級車市場参入は不可能を見事に覆しました。

トヨタは、アメリカでのレクサスブランド成功から2003年に日本国内でレクサスを立上げ現在に至ります。

日本国内でレクサスブランド立ち上がってからは、バッチ張替えだけでなくデザインそのものを変えるようになりました。セルシオ・ソアラ・クラウンアリスト・アルテッツァなどは、レクサスブランドにトレードされトヨタのラインナップから消えたのです。

最近のレクサスは、ブランドイメージの統一を図るためフロントマスクにスピンドルグリルが採用され一目でレクサスと分かるようになりました。これは、メルセデスやBMWなどのようにフロントグリルの形状ですぐにわかるのを真似たのですね。

 

レクサスの良さ

①信頼性

静粛性の高さと高品質そしてお客様にたいするおもてなし(対応)でしょう。レクサスの良さは、国産車に共通する信頼性の高さでしょう。3年以内に故障する確率で、レクサスは断トツの低さで2番目はトヨタです。ちなみにボルボの確率は150%で、アウディは100%の高さ。100%は、3年以内で必ずどこか不具合が出ると言うものです。

まぁ、メルセデスベンツやBMWでも輸入車では国産車では考えられないようなところが故障したり壊れたりします。「3年も経てばどこか壊れてもおかしくありません。」くらいのことは外車ディーラーの営業マンなら平気で言います。

レクサスは、トヨタの高級ブランドなので部品代はトヨタ車に比べるとかなり割高になっています。しかし、輸入車と違い部品は国産車同様すぐ入手することが可能です。輸入車ですと、部品が日本国内に在庫していないとしばらく手に入らないことからしばらく車に乗れない事態になることも珍しくありません。

②品質の高さ

高級輸入車を目指したので室内の高品質は、確かなものです。さらに高級車に必要な静粛性も最高レベルに仕上がっています。乗り心地も、しなやかで長距離運転でも疲れを知りません。

③トヨタとレクサス ベースは同じでも、、。

レクサスISのベースとなったの、マークX。エンジンやシャーシは共通ながらボディデザインや室内インテリアなど同じセダンなのに全く別物に仕上がっています。先に述べた②品質の高さから来るものでレクサスは高品質をとことん追求しているので同じベースの車でもまったく違った車に仕上がるのですね。

ボディは、アルミ製。水性塗料が使われていてトヨタ車の何倍もの手間暇をかけた塗装は見事なまでに美しい仕上がりになっています。アルミは錆びることがないのでレクサスの車はいくら古くなっても錆びだらけのボロ車にはなりません。

④輸入車に対するコンプレックスがなくなる。

レクサスは、高級輸入車のメルセデスベンツやBMWと肩を並べるまでブランド力を高めています。レクサスユーザーは、高級輸入車クラスに入るので国産車のような高級輸入車に対するコンプレックスがなくなります。レクサスユーザーになるとメルセデスベンツやBMWでも「同じ高級車ではないか、、。」くらいにしか思わないそうです。実にうらやましいですね。私もレクサスを所有してみたいとつい考えてしまいます。

⑤レクサスユーザーのおもてなしが違う

トヨタの最高級ブランドとなったレクサスは、ユーザーのおもてなし(対応)がずば抜けて違います。レクサスの新車・中古車購入者に対するアフターフォローは、メーカー保証は新?登録時から5年間10万kmまでです。ここまでは外の国産車でもあるかもしれませんが、消耗部品のオイルやワイパーなど新車購入から3年間は無料で受けられます。同様に中古車では2年間同じサービスを受けられます。

レクサスでは、国産車にある値引き販売は、ブランドイメージを損なうため、いっさいやっていません。新車購入時には、記念撮影などのセレモニーが行われます。レクサス納車後には、レクサスが主催するゴルフコンペやコンサートなどユーザー限定で招待されるサービスが実施されています。

新車価格もかなり高く認定中古車価格もかなり割高になってるレクサスですが、その高い価格にはアフターサービスのおもてなしが含まれているのだとすればむしろ安いかもしれませんね。

この記事の作者

Rc.オガ
Rc.オガ
オギャと生まれたときからミニカーを握りしめていたくらいの車好き。旧車から新車、軽自動車からVIPカーそしてダンプカーやバスまでと守備範囲はとても広いです。WRCやF-1・インディ―カ―そしてエア・レースとレース観戦が大好き。長年に渡って培ってきた、車のウンチクを後世に伝承させるためWEBライターとして、車の楽しさを日夜伝道しています。
up Rc.オガ
Rc.オガ

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ