マイナーだけど効果的?バトルロープトレーニングが熱い!

  • 2018/10/26
  • ボディメイク
  • 393view
  • 加藤薩樹
タグ

滅多にお目にかかれない筋トレ器具!

滅多にお目にかかれない筋トレ器具!

筋トレをするための器具として真っ先にイメージされるのはダンベルやバーベルでしょう。人によっては腹筋用のテレビショッピング系ベンチかもしれませんね。

他にも筋トレ器具にはたくさんの種類がありますが、中には日本ではマイナーだけどとても効果の高いアイテムもまだまだたくさん存在するのです。

今回は、マイナー筋トレ器具の中でも今後需要が伸びそうな「バトルロープ」を中心に解説していきましょう。とても単純な筋トレ器具ですが、使ってみると意外とハードでおもしろいのです。

 

バトルロープを知ってるか?!

バトルロープを知ってるか?!

バトルロープ、あるいはバトリングロープという器具をご存知でしょうか。その名の通りの「ロープ」状の筋トレ用具で、とにかく太くて重いのが特徴。だいたい9メートルから14メートルの製品が多いようです。

このロープを2つおりにしてポールなどに引っ掛けて使うのですが、両手で波を打たせるようにバシバシ上下に振ったり、左右に反復横跳びをしながら振ったりとその運動量はとにかく激烈かつハードです。

筋力を高めたり筋肥大させるというよりは有酸素運動能力や筋持久力を高めるのに適していますね。またたくさんの筋肉や関節を同時に使うので運動能力を高める効果も期待できます。格闘技選手はもちろんサッカーや野球、バスケットボールといった球技を専門に行うアスリートも海外では相当な割合で取り入れているようですよ。

バトルロープトレーニングの弱点は広いスペースが必要なことと騒音が大きいことです。日本であまり流行らない理由は正にこの二点でしょうね。ただ、騒音については床に緩衝材的なものを敷けば問題にはならないでしょうし、コンパクトサイズのバトルロープであれば使用できる場所も多いと思います。今後は中規模トレーニングジムなどでは採用されるケースが増えてくるのではないでしょうか。

 

握力はスナップボールで

握力はスナップボールで

マイナーだけど役に立つ筋トレ器具は他にもあります。バトルロープとは逆に全くトレーニングスペースを必要としない物としてはスナップボールが挙げられるでしょう。

スナップボールとは握力や前腕を鍛えるための器具で、野球ボール程の球体の中に更に小さな球体が入っているちょっと変わった構造をしています。これを手で掴んだ状態でぐるぐる回転させるとボールの内側で遠心力が働き手に強い負荷を掛けることができるのです。

トレーニング中の感触が独特で実際に使ってみるとクセになりそうな快感があります。ただ、使用後は本当に手や前腕が疲労でビリビリしてしまうくらいです。ナメてチャレンジすると痛い目にあいます。子供用から上級者用までたくさんのタイプがありますし見た目もカッコいい物が多いですからチェックしてみてくださいね。

 

他にもいろいろ!マイナーな筋トレ器具

他にもいろいろ!マイナーな筋トレ器具

今回紹介したバトルロープやスナップボール以外にも、以前ご紹介したこともあるケトルベル、トレーニング用特殊チューブ、ショルダーホーン等々、名前からはいまいちその使い方や形状が想像できない物もあります。

珍しい筋トレ器具だからといって効果が高いわけではありませんが、普段使っているダンベルやバーベルに飽きたらたまには新鮮な感覚を求めて未経験な器具を使ってみるのも良いでしょう。筋トレは楽しくなくてはいけません。続けるためには「筋トレって面白いな」と思える瞬間がたくさん必要なのです。

目新しい筋トレ器具を見つけたら躊躇することなく貴方も試してみてくださいね。

この記事の作者

加藤薩樹
加藤薩樹
フィットネス関連の記事をメインに執筆させて頂いております加藤と申します。トレーニングテクニックやサプリメント等々、全て自分で実践しハッキリと効果を体感できた情報だけを皆様とシェアしていきたいと考えております。 体が変われば心まで変わります。そしてハッキリ言ってモテるようになります!私の記事が皆様の充実したオヤジライフの一助となれば幸いです。宜しくお願い致します。
up 加藤薩樹
加藤薩樹

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ