YAZIUP CLUB会員募集中

海外旅行は面倒だし金もかかる!国内で世界を味わうならココだ!4つ紹介

  • 2018/11/24
  • ライフスタイル・娯楽
  • 78view
  • 松村 昴
タグ

海外旅行はちょっと…

オヤジの中には、海外旅行を楽しみにしている方もいるでしょう。しかし、海外旅行は手続きが面倒だったり、お金がかかったりと敬遠しているオヤジもいるのではないでしょうか。

実は、日本国内には世界を味わうことができる場所がいくつかあります。日本国内で世界を味わうことができれば、コストパフォーマンス的に最高です。そこで今回は、日本国内で世界を味わうことができる場所を紹介していきます。

海外旅行はちょっと…

 

日本国内で世界を味わうならココ!

<東武ワールドスクウェア>
日本国内で世界を味わうなら、栃木県日光市にある「東武ワールドスクウェア」がおすすめです。東武ワールドスクウェアでは、世界各国の遺跡や建造物が1/25のスケールで再現されています。

世界文化遺産に登録されている47物件を含む、21カ国102点の建造物が再現されているのです。そのため、まさに世界旅行に行った気分を味わうことができます。

ちなみに、東武ワールドスクウェアは冬に行くのがおすすめです。なぜなら、冬の東武ワールドスクウェアは、栃木県屈指のイルミネーションスポットとなります。そのため、世界旅行の気分にプラスして、イルミネーションまで楽しむことができるのです。

<ロックハート城>
群馬県にある「ロックハート城」も、世界を味わうことができるスポットです。ロックハート城では、ヨーロッパの雰囲気を味わうことができます。実は、ロックハート城はヨーロッパ(スコットランド)に建造された本物のお城です。

1892年に建築されたのですが、1988年に日本に運ばれました。そして、1993年にヨーロッパの本物の古城であるハートロック城が移築・復元されたのです。そのため、ハートロック城では、ヨーロッパの雰囲気を堪能することができます。

ハートロック城は、ヨーロッパの中世の街並みが再現されており、デートスポットにもなっています。恋人の聖地にも選ばれているため、ぜひオヤジもデート場所として使ってみてください。

日本国内で世界を味わうならココ!

<リトルワールド>
愛知県犬山市には、世界を味わうことができる野外民族博物館「リトルワールド」があります。リトルワールドでは、世界の家屋が立ち並ぶだけでなく、グルメやお土産を堪能することができ、さらに民族衣装体験まで行うことができるのです。

世界のグルメを食べ歩きするだけでも、十分世界を味わうことができるでしょう。また、世界のお土産を購入することができるため、本当に海外旅行に行った気分を味わうことができます。

<志摩スペイン村>
世界の中でも、スペインの雰囲気を味わうことができるのが、三重県志摩市の「志摩スペイン村」です。志摩スペイン村には、テーマパークのパルケエスパーニャを中心に、ホテルの志摩スペイン村や天然温泉のひまわりの湯があります。

フラメンコショーなど、園内の様々な場所でスペインの雰囲気を堪能することができます。「見る」「遊ぶ」「食べる」のすべてにおいて、スペインを感じることができるでしょう。テーマパークがあるため、家族旅行におすすめの海外を感じることができるスポットです。

家族旅行におすすめの海外

 

日本でも世界を味わうことはできる!

今回は、国内で世界を味わうことができる場所を紹介してきました。日本国内には、世界を味わうことができるスポットがたくさんあります。わざわざ、大金を出さなくても、日本国内で世界を感じることはできるのです。

もちろん、本当の海外旅行に行くのもいいでしょう。本物志向のオヤジからすれば、本場を味わうべきかもしれません。しかし、なんとなく世界を味わいたいなら、まずは日本国内で世界を味わうのがおすすめです。ぜひ、今回紹介したスポットに訪れて、海外旅行気分を味わってみてください。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

松村 昴
松村 昴
大学生時代からギャンブルを愛するフリーライター。 競艇・競馬・カジノがとくに大好き。 現在は全国24競艇場を旅しながら記事を執筆中。 趣味はアウトドアでキャンプやサイクリングで気分転換。
up 松村 昴
松村 昴

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ