登山するなら、まずはこの山を目指せ!おすすめ5つ

  • 2018/10/28
  • ライフスタイル・娯楽
  • 92view
  • 松村 昴
タグ

登山に挑戦するオヤジへ!

新しい趣味を探しているオヤジにおすすめなのが登山です。健康に良く、登頂できたときの達成感など、ぜひオヤジにも味わってほしいものです。

とは言え、いきなり難易度の高い登山に挑戦するのはおすすめできません。まずは、比較的難易度の易しい山を登山するべきです。そこで今回は、登山初心者のオヤジにおすすめする山を紹介していきます。
・登山に挑戦するオヤジへ! 新しい趣味を探しているオヤジにおすすめなのが登山です。健康に良く、登頂できたときの達成感など、ぜひオヤジにも味わってほしいものです。 とは言え、いきなり難易度の高い登山に挑戦するのはおすすめできません。まずは、比較的難易度の易しい山を登山するべきです。そこで今回は、登山初心者のオヤジにおすすめする山を紹介していきます。 写真:688999550 ・登山初心者におすすめする山5つ <高尾山> 都心からアクセス良好で、初心者でも登山しやすいのが高尾山です。標高599mの高尾山なら、日帰りで十分登山を楽しむことができます。また、高尾山はケーブルカーとリフトが用意されています。もちろん、麓から歩くのも問題ないですが、体力が不安なオヤジはケーブルカーやリフトで中腹まで行き、山頂まで登山を楽しむのもおすすめです。高尾山の登山道はいつくかコースがあるため、何度も挑戦したくなる山となっています。 <筑波山> 茨城県にある筑波山も、初心者が気軽に楽しめる山です。筑波山には標高871mの男体山と標高877の女体山があります。まずは、どちらの山頂を目指すのか決めて、登山コースを検討してみてください。筑波山も、ケーブルカーとロープウェイがあります。初心者のオヤジは、ケーブルカーやロープウェイを活用して、無理のない登山を楽しみましょう。ちなみに、筑波山は「西の富士、東の筑波」と富士山に並び称される山です。日本百名山にも含まれており、登山に挑戦するなら、ぜひ登っておきたい山となっています。 <鋸山> 千葉県にあり、都心から車で約1時間ほどの場所にあるのが鋸山です。標高329.4mの鋸山は、初心者のオヤジでも気軽に登ることができます。また、鋸山ロープウェイがあるため、体力に不安のあるオヤジは、ロープウェイを利用するのがおすすめです。鋸山は景色が最高で、東京湾を一望することができ、天気がよければ富士山まで眺めることができます。 写真:843312784 <大山> 神奈川県にある大山も、初心者向けの山となっています。標高1,252mとややありますが、ケーブルカーを使うことで、山の中腹の700mまで行くことが可能です。ケーブルカーを使えば、山頂までは約1時間30分ほどで登ることができます。景色も美しく、あまり険しくないので、十分初心者のオヤジでも上ることができます。特に紅葉の時期は美しいと評判なので、ぜひ秋に登りたい山のひとつです。 <六甲山> ここまで関東にある山ばかり紹介してきましたが、最後は関西の登りやすい山を紹介しておきましょう。関西で初心者が登りやすい山は、神戸にある六甲山です。標高931mの六甲山なら、初心者のオヤジでも簡単に登ることができます。しかも、ロープウェイやケーブルカーだけでなく、車でもアクセスすることが可能です。また、六甲山にはレストランやカフェがあるだけでなく、植物園やアスレチック、ミュージアムなどがあります。そのため、デートスポットや家族でのお出掛けスポットとしても人気なのです。ちなみに、六甲山の夜景は日本三大夜景に数えられているため、ぜひ六甲山から神戸の美しい夜景を堪能してみてください。 写真:836950946 ・無理せずに登山を楽しもう! 今回は、登山初心者のオヤジにまずは登ってほしい山を紹介してきました。登山初心者のオヤジは、まずは標高の低い易しい山を登ってみるべきです。いきなり標高の高い山に挑戦すると、失敗してしまうリスクが高く、登山が嫌になってしまう可能性があります。 そこで、今回紹介したようなロープウェイやケーブルカーなどがあり、標高も比較的に低い山で登山に慣れることがおすすめなのです。登山初心者のオヤジに言えることは、絶対に無理をしないことです。無理をしないで、自分のペースで自分なりの登山を楽しみましょう。

 

登山初心者におすすめする山5つ

<高尾山>
都心からアクセス良好で、初心者でも登山しやすいのが高尾山です。標高599mの高尾山なら、日帰りで十分登山を楽しむことができます。また、高尾山はケーブルカーとリフトが用意されています。もちろん、麓から歩くのも問題ないですが、体力が不安なオヤジはケーブルカーやリフトで中腹まで行き、山頂まで登山を楽しむのもおすすめです。高尾山の登山道はいつくかコースがあるため、何度も挑戦したくなる山となっています。

<筑波山>
茨城県にある筑波山も、初心者が気軽に楽しめる山です。筑波山には標高871mの男体山と標高877の女体山があります。まずは、どちらの山頂を目指すのか決めて、登山コースを検討してみてください。筑波山も、ケーブルカーとロープウェイがあります。初心者のオヤジは、ケーブルカーやロープウェイを活用して、無理のない登山を楽しみましょう。ちなみに、筑波山は「西の富士、東の筑波」と富士山に並び称される山です。日本百名山にも含まれており、登山に挑戦するなら、ぜひ登っておきたい山となっています。

<鋸山>
千葉県にあり、都心から車で約1時間ほどの場所にあるのが鋸山です。標高329.4mの鋸山は、初心者のオヤジでも気軽に登ることができます。また、鋸山ロープウェイがあるため、体力に不安のあるオヤジは、ロープウェイを利用するのがおすすめです。鋸山は景色が最高で、東京湾を一望することができ、天気がよければ富士山まで眺めることができます。
登山初心者におすすめする山5つ

<大山>
神奈川県にある大山も、初心者向けの山となっています。標高1,252mとややありますが、ケーブルカーを使うことで、山の中腹の700mまで行くことが可能です。ケーブルカーを使えば、山頂までは約1時間30分ほどで登ることができます。景色も美しく、あまり険しくないので、十分初心者のオヤジでも上ることができます。特に紅葉の時期は美しいと評判なので、ぜひ秋に登りたい山のひとつです。

<六甲山>
ここまで関東にある山ばかり紹介してきましたが、最後は関西の登りやすい山を紹介しておきましょう。関西で初心者が登りやすい山は、神戸にある六甲山です。標高931mの六甲山なら、初心者のオヤジでも簡単に登ることができます。しかも、ロープウェイやケーブルカーだけでなく、車でもアクセスすることが可能です。また、六甲山にはレストランやカフェがあるだけでなく、植物園やアスレチック、ミュージアムなどがあります。そのため、デートスポットや家族でのお出掛けスポットとしても人気なのです。ちなみに、六甲山の夜景は日本三大夜景に数えられているため、ぜひ六甲山から神戸の美しい夜景を堪能してみてください。
無理せずに登山を楽しもう!

 

無理せずに登山を楽しもう!

今回は、登山初心者のオヤジにまずは登ってほしい山を紹介してきました。登山初心者のオヤジは、まずは標高の低い易しい山を登ってみるべきです。いきなり標高の高い山に挑戦すると、失敗してしまうリスクが高く、登山が嫌になってしまう可能性があります。

そこで、今回紹介したようなロープウェイやケーブルカーなどがあり、標高も比較的に低い山で登山に慣れることがおすすめなのです。登山初心者のオヤジに言えることは、絶対に無理をしないことです。無理をしないで、自分のペースで自分なりの登山を楽しみましょう。

この記事の作者

松村 昴
松村 昴
大学生時代からギャンブルを愛するフリーライター。 競艇・競馬・カジノがとくに大好き。 現在は全国24競艇場を旅しながら記事を執筆中。 趣味はアウトドアでキャンプやサイクリングで気分転換。
up 松村 昴
松村 昴

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ