YAZIUP CLUB会員募集中

ジョギングを楽しく長く続けるためのコツとは

  • 2019/02/16
  • ライフスタイル・娯楽
  • 74view
  • 加藤薩樹
タグ
  • スポーツ
  • ジョギング
  • スポーツ
  • ダイエット
  • 運動

継続こそ力です!

継続こそ力です!
健康や体力、若さ維持のためにジョギングをする人がとても増えています。なんと言っても最も手軽に始められるスポーツですし、専門的な知識や技術もとりあえずは必要ありません。

ただ、問題となるのは継続性です。ジョギングは何ヶ月あるいは何年間も継続的かつ定期的にしっかりと続けないとほとんどその効果は得られないのです。

ジョギングを始めようとする動機や理由については皆さんそれぞれ具体的にお持ちだと思います。なんの意味もなくいきなり走り出す人などいないでしょうからね。つまりジョギングを始めようかなと少しでも考えた人や、実際に始めた人というのは「ジョギングが自分にとってプラスになる」ことそのものは既に理解できているわけです。

つまり、ジョギングを始めた後、気をつけなくてはならないのは「ジョギングをやめる理由」を一つひとつ潰していくことです。やった方がいいのは分かっているけど○○が理由で辞めてしまおう…こなってしまうともう続けることはできませんし、一度やめてしまうともう二度と走る気にはならない人がほとんどでしょう。

今回はジョギングを続けるための考え方やコツについて解説していきたいと思います。

 

夜に安全に走るためには?

ジョギングをする時間帯…といえば夜だと答える人が最も多いはずですね。朝から夕方に掛けては仕事をしている日がほとんどでしょうからこれは当たり前の話です。早朝にジョギングしている人もいるかもしれませんがどちらかというと少数派でしょう。

さて、夜走るにあたって問題となるのは安全性です。車に轢かれそうな経験などをすると危なくてもう走りたくなくなってしまうかもしれませんね。

夜に気兼ねなくジョギングするためには反射素材のついたウェアとヘッドライトの装着がオススメです。とにかく夜は体を光らせ自分の存在をまわりにアピールしなくてはいけないのです。

また、冬の季節は防寒対策も重要。特に走っている間は耳が冷えてちぎれるような痛みに襲われることがあります。これを防ぐためにはニット帽や耳あて、大きめのネックウォーマーなどを使うと良いでしょう。

 

モチベーションを持続させる方法

メンタル的な意味ではジョギングによって体に起こった変化や成長具合を数値でしっかり認識することが大切となります。ジョギングは苦しい行為ですが、やはり結果が伴っていればやりがいもあるというものです。

まず、ジョギングを始めた頃と比べてスピードがどのくらい伸びているかはチェックしておきたいところです。また、走り続けられるようになった距離も大切ですね。体力・走力の向上はジョギングのメリットをダイレクトに享受できる部分です。

また、ダイエットのためにジョギングしている人は体重や体脂肪率の変化も気にかけるべきでしょう。すぐには効果は得られませんが、続けることで一ヶ月に体脂肪1kg程度の減少は見込めるはずです。

ジョギングは走り始めてからの10分間が勝負です。この10分間でリズムに乗れればその後20分、30分走り続けてもあまりしんどくはありません。

ジョギングがどうしてもキツイという人は最初10分間を少しゆっくりめに走り出してみると良いでしょう。

 

ウェアやシューズにこだわる

モチベーションを上げるためには道具にこだわるのも大切です。ジョギングで使う道具といえばウェアとシューズですね。ダサいジャージやスウェットで走っていては人に見られるのも嫌ですし自分自身、ジョギングという行為に没頭できないのではないでしょうか。また、シューズも普通のスニーカーではなく専用のランニングシューズを用意すべきです。それなりの道具をしっかり準備することでランニングが自分の中で良い意味でスペシャルな存在となるはずです。

この記事の作者

加藤薩樹
加藤薩樹
フィットネス関連の記事をメインに執筆させて頂いております加藤と申します。トレーニングテクニックやサプリメント等々、全て自分で実践しハッキリと効果を体感できた情報だけを皆様とシェアしていきたいと考えております。 体が変われば心まで変わります。そしてハッキリ言ってモテるようになります!私の記事が皆様の充実したオヤジライフの一助となれば幸いです。宜しくお願い致します。
up 加藤薩樹
加藤薩樹

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ