YAZIUP CLUB会員募集中

冬季競技も熱い!スキージャンプ「小林陵侑」の今シーズンを振り返る

  • 2019/01/01
  • ライフスタイル・娯楽
  • 206view
  • 松村 昴
タグ

スキージャンプが熱い

スキージャンプが熱い
冬季競技のシーズンとなり、多くの日本人選手が活躍しています。そんな中で、最も注目されているのがスキージャンプの小林陵侑選手です。今シーズンは、「覚醒した」と言われるほどの活躍を見せています。

今後、小林陵侑選手は日本のスキージャンプ界を引っ張っていく存在になるかもしれません。そこで今回は、小林陵侑選手はどんな選手であり、「覚醒した」と言われるほどの今シーズンの成績について紹介していきます。

 

小林陵侑選手の経歴!

小林陵侑選手は、現在22歳のスキージャンプの選手で、土屋ホームに所属しています。兄の小林潤志郎選手や姉の小林論果選手もスキージャンプの選手です。

若くして日本代表として活躍しています。2016年1月にワールドカップ(W杯)デビューをしており、メキメキと実力をつけていきます。2016年のノルディックスキージャンプ世界選手権では、スキージャンプ男子個人で3位に入っているのです。

2016‐2017シーズンには、開幕からワールドカップ遠征組に選出されるほど実力を身に付けています。2018年に開催された平昌オリンピックにも出場しており、個人ノーマルヒルでは7位・個人ラージヒルでは10位の成績を収めています。団体でもラージヒルで6位に貢献しており、日本トップクラスの選手に成長しているのです。

 

今シーズンの成績が凄い!

<W杯フィンランド大会で初優勝>
小林陵侑選手は、「覚醒した」と言われる理由は、始まったばかりの2018‐2019シーズンで大活躍をしているからです。ワールドカップの個人開幕戦であるポーランド大会では、自身初の3位を獲得し、表彰台に立っています。

そして、翌週のフィンランド大会では、見事に初優勝を成し遂げたのです。強豪ぞろいのワールドカップで優勝しており、まさに大活躍と言っていいでしょう。

<今シーズンはすでに4勝をマーク>
初優勝を成し遂げた小林陵侑選手は、その後もハイレベルのジャンプで大活躍しています。すでに、今シーズンのワールドカップで4勝をマーク(12月20日現在)しているのです。

1勝だけだったら、フロックと捉えることができます。しかし、4勝をマークしており、残りも上位入賞しています。これはまさに、「覚醒した」と言っても過言ではありません。

<日本人男子初の総合優勝の可能性>
小林陵侑選手は、ワールドカップジャンプ男子で、日本人初の総合王者になることが期待されています。ここまで4勝をマークしている小林陵侑選手は、ワールドカップ総合得点でトップに立っているのです。

ジャンプ男子ワールドカップは、2019年3月24日のシーズン最終戦まで、10カ国20会場で行われます。個人戦は28戦が予定されており、順位に応じて得点が与えられ、その合計点で総合順位を争っているのです。

これまで、ジャンプ男子は総合順位で2位が最高であり、これまで総合王者になった選手はいません。しかし、これまでの個人戦で圧倒的なパフォーマンスを見せている小林陵侑選手は、総合得点でトップを独走しており、今後の個人戦の結果によっては総合王者になる可能性があるのです。

 

まさに覚醒した小林陵侑選手の今後に期待!

今回は、冬季競技の中でも注目なスキージャンプの小林陵侑選手について紹介してきました。小林陵侑選手の今シーズンは、まさに「覚醒した」と言って過言ではないほどの活躍をしています。

すでにワールドカップで4勝しており、ワールドカップの総合得点でトップを独走しているのです。これまで、日本人がジャンプ男子ワールドカップで総合王者になった選手はいません。そのため、小林陵侑選手には日本人初の総合王者が期待されているのです。

今シーズンは、2019年3月24日まで続きます。残りの今シーズン、小林陵侑選手がどんな活躍を見せてくれるのか注目です。

この記事の作者

松村 昴
松村 昴
大学生時代からギャンブルを愛するフリーライター。 競艇・競馬・カジノがとくに大好き。 現在は全国24競艇場を旅しながら記事を執筆中。 趣味はアウトドアでキャンプやサイクリングで気分転換。
up 松村 昴
松村 昴

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ