YAZIUP CLUB会員募集中

最新懐中電灯「PAPER TORCH」がヤバイ!紙を丸めれば光る!?

  • 2018/07/13
  • ライフスタイル・娯楽
  • 45view
  • 松村 昴
タグ
  • 趣味
  • メリット
  • 暮らし
  • 最新
  • 災害
  • 趣味

最新懐中電灯「PAPER TORCH」とは?

どこの家庭にも一家に一台は懐中電灯があるのではないでしょうか。懐中電灯は災害時や停電になったときの必須アイテムであり、いざという時のためには置いておくべきです。そんな懐中電灯ですが、最新の懐中電灯が凄いことになっています。

最新懐中電灯である「PAPER TORCH」は、なんと紙を丸めることで点灯するのです。この懐中電灯は、紙の老舗企業である「竹尾」と東大発のベンチャー企業である「エレファンテック」、スタイリッシュなデザインで知られる「nendo」によって開発されました。エレファンテックの技術に竹尾の

紙を使用し、nendoのデザインによって、PAPER TORCHは開発されたのです。
最新技術とスタイリッシュなデザインは秀逸で、ぜひ一度は手に取ってほしい一品です。

最新懐中電灯「PAPER TORCH」とは?

 

「PAPER TORCH」の使用方法!

PAPER TORCHの使い方は簡単です。PAPER TORCHには、紙の片面にコイン電池2個とLED7個が接着されています。そのため、コイン電池をセットして、本体の紙を筒のように丸めることによって点灯させることができるのです。しかも、紙の丸め方によって光の加減をすることができます。緩く巻くと光が弱くなり、きつく巻くと光が強くなるのです。
今までの懐中電灯の常識を覆す懐中電灯となっているのです。

 

「PAPER TORCH」の技術や仕組み

PAPER TORCHは、エレファンテックの紙などに電子回路を印刷する技術を使用しています。紙の両面には電子回路が印刷されているのです。電子回路には、市松模様のデザインが施されています。電子基板を隠すのではなく、市松模様に印刷することで、スタイリッシュな懐中電灯とすることに成功したのです。

ライトが点灯する仕組みとしては、紙を巻くことによって印刷してある電子回路がつながります。これによって、LEDライトが点灯するようになっているのです。

「PAPER TORCH」の技術や仕組み

 

「PAPER TORCH」を使うメリット

PAPER TORCHのメリットとしては、持ち運びの良さを挙げることができます。PAPER TORCHのサイズは、252㎜×144㎜となっています。そのため持ち運びに便利であり、カバンなどに入れておくことが可能です。夜帰宅した際に鍵を開ける際に使用したり、夜の車内で探し物をするときなどに使用したりすれば便利です。

また、普段からカバンに入れて持ち運びしておけば、災害時の対策にもなります。さらに、飲み会などでのネタにすることもできるのです。

様々な使い方があるので、おすすめの最新懐中電灯となっているのです。

 

「PAPER TORCH」の注意点

PAPER TORCHを使用する際に注意点としては、管理方法にあります。高温多湿に弱い製品となっているため、保管する際は日光に当たらない涼しい場所で保管するべきです。そして、40度を超える環境だと変色や故障の原因になる可能性があるので注意してください。

また、プリント基板がはがれたり、回路が傷ついたりすると故障する可能性があります。そのため、濡れた手で本体に触れたり、鋭利なもので触れたりしないようにしてください。

さらに、PAPER TORCHは防水ではないので注意が必要です。紙自体には耐水性が施されているのですが、回路に伝導性インクが使用されており、水に濡れると故障する可能性があるのです。ですから、PAPER TORCHは水に濡らさないようにする必要があります。

「PAPER TORCH」の注意点

 

スタイリッシュな懐中電灯「PAPER TORCH」を使ってみよう!

今回は、最新懐中電灯であるPAPER TORCHについて紹介してきました。スタイリッシュな懐中電灯であり、次世代型の懐中電灯と言っても過言ではありません。紙を丸めるだけLEDが点灯する懐中電灯となっているのです。

しかも、紙を巻く強さによって光の加減をすることができます。持ち運びに便利であり、カバンに入れておけば使い道は様々です。飲み会の際の話のネタとしても使うことができるでしょう。

ぜひ、最新懐中電灯であるPAPER TORCHを使用して、周りの人たちを驚かせてみてください。オヤジが使えば、最新情報に強いと見直してくれるかもしれませんよ。

この記事につけられたタグ

  • 趣味
  • メリット
  • 暮らし
  • 最新
  • 災害
  • 趣味

関連する記事

この記事の作者

松村 昴
松村 昴
大学生時代からギャンブルを愛するフリーライター。 競艇・競馬・カジノがとくに大好き。 現在は全国24競艇場を旅しながら記事を執筆中。 趣味はアウトドアでキャンプやサイクリングで気分転換。
up 松村 昴
松村 昴

週間アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ