香りの品の良さもデキるビジネスマンの印!オススメ香水5つ

  • 2016/12/24
  • ファッション
  • 225view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 香水
  • おすすめ
  • ビジネスマナー
  • ビジネスマン
  • ブランド
  • 会社
  • 職場
  • 香水

男だって香りにこだわりたい

香水の匂いを振りまいて歩くのは女性の専売特許でした。そのため、オヤジが通るたびに強烈なニオイがするというのでは、周囲に嫌がられる危険性があります。しかし、品のよい香りならどうでしょうか。加齢臭が漂うかも知れない年齢のオヤジから、ほどよい香りがする。これは、ポイントが高くなりそうです。

491999635

そんな、デキるビジネスマンの印ともいえるオススメの香水を、5つご紹介します。

・ブルガリ プールオム オードトワレ
こちらは、ダージリンティーの香りがほのかに流れる人気の香水です。男女ともに受けがよく、柑橘系が人気のなかでも異色の存在といえるでしょう。使ってみれば、周囲の反応のよさがわかるかも知れません。

・サルヴァトーレフェラガモ タスカンソウル テラロッサオードトワレ
こちらは、トップノートが安定のシトラスと花々で大胆な中にも安心感を与えてくれます。高級品もひとつ持っておくとよいでしょう。

・アランドロン サムライEDT
ジャスミンとローズのトップノートに、レッドペッパーの刺激感がビジネスシーンにマッチした雰囲気を出してくれそうです。サムライの名からもわかるように、日本人に受け入れられやすい香りだと言えます。

・プレミアムパフューム ストーリア
柑橘系のトップノートは珍しくありませんが、この香水は多くの女性が男性につけてほしいアイテムとして選んだものとのこと。女性受けは間違いなしの一品です。ビジネスシーンでは、女性を攻略することが第一歩となることも多いため、デキるビジネスマンならひとつ用意しておくのもよいでしょう。

420967090

 

あくまでも爽やかさを重視する

さて、デキるビジネスマンにおすすめの香水を、ここまで4つご紹介しましたが、基本は香りを使って爽やかさを演出することです。ミッドナイトの時間やオフタイムではなく、ビジネスシーンに使用する前提では、甘すぎる香りやきつすぎる香りはマイナスになってしまいます。

まだまだ、仕事中のオヤジが香水をつけることが一般的ではない社会ですから、そのときの状況に応じて使うべきだと言えます。取引先への訪問に際しては、相手が香水を嫌うタイプかどうかもリサーチも必要でしょう。それができてこそのデキるビジネスマンでもあります。

そんななかでも「この人は汗のニオイ対策をしているのだな」と思ってもらえれば、オヤジビジネスマンとしては成功でしょう。

最後に、爽やかさを期待できそうなアイテムとして、5つ目の香水をご紹介します。

・ブルガリ プールオムエクストレーム オードトワレ
人気のプールオム オードトワレをベースにグレープフルーツの香りをプラスした商品です。それによって、爽やかなイメージがアップすることを期待できそうです。

136981394

まずは、自分の好みに合ったものを少量から試してみてください。それで、周囲の反応がよければ、いろいろと挑戦してみるのも楽しいものです。楽しくなれば、ビジネスマンとしてのデキる度もアップしそうです。

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ