記事制作方針ガイドライン

逆に!ユルユルお腹で困ってるなら3種の神器で超安定生活

  • 2017/04/26
  • ライフスタイル
  • 134view
  • のりき 夢丸
タグ
  • 生活習慣
  • 便秘
  • 健康
  • 健康管理
  • 健康食品
  • 食べ物

便秘体質を告白してくれた彼にエール

先日、自分とは正反対のお悩みを抱える方が秘策を教えてくれた。
Thank you!

毎日快適お通じ!私が便秘歴20年から脱出した方法とは

ならば、その反対に「ちょっと無理するとユルユルピーピー」になってしまうオッサン世代のために、今度はユル腹歴20年のアタクシがここ3年ほど試して安定&継続中のおなかライフスタイルをお教えしよう。

 

3種の神器はどこにでもある食材

便秘に効く3種の神器

カチコチも、ユルユルも、安定にはまず精神的な支柱が必要なことを述べておく。

その上で、日常生活でちょっとずつ無理なく試せる「食生活改善」からアプローチしてみたい。

アタクシが実践中の食材は

1にヨーグルト
2に納豆
3に海藻

である。

「え、そんなの聞いたことある」って?

そう、前出の記事にもあったけど、カチコチユルユルの理由も克服法も人それぞれ。
自分に合ってないと感じたら、どんどん他を試してみよう。
腸内のバランスはふとしたことから崩れてしまうが、必ず元に戻ろうとする回復力もある。
その力を信じてまずは「継続」しよう。

 

食材選びと摂取法

食材選びと摂取法とは

まず1のヨーグルト。
初期は「飲むヨーグルト」からスタートするも、これは自分には効果なし。飲みやすくてよかったんだけど。

そこで次に「乳酸菌の名前入りボックスヨーグルトカロリーオフ」のようなヨーグルトを、少しずつ昼食にとることにした。
もともと酸っぱいものが苦手な自分も、いくつか試すと食べられるものがあって一安心。

量は大きなサジに3杯程度。
1日にそれだけ。
菌との相性がいいと、このくらいでも感触がよくなるそうだ。

2の納豆と3の海藻は、1日おきに交互に摂取する。
夕食に魚料理の日は納豆、肉料理の日は海藻という感じ。
海藻はめかぶ、青のり、もずく、ひじきなど、飽きないように順繰りに。

そして水分補給も忘れずに。
ユルユルを心配して、水分をカットするのは他の意味でよくない。
「白湯」を小分けに飲むクセをつけよう。
夏でもがんばって白湯だぞ。

 

するとお腹はどうなるか

お腹の変化はどうでしょうか

さてこんな食習慣を半年くらい続けると、明らかに多くの改善点が見られる。

▼お腹が鳴る回数が減る
▼刺すような痛みがない
▼毎朝のお通じの時間&硬さ一定
▼しかも流すとフワフワーっとバラける感じ
▼昨晩の不摂生が即、体に出る→戒めに

とくに「流すとフワフワ」は、専門家の話には聞いていたけど、まさか自分の体で体感する日が来るとは思ってもいなかった。
体調がベストに近いときだけ現れるので、一日気分よく過ごせるのがデカイ。

カチカチだけでなく、ピーピーもお尻には負担がかかる。
ピーピーでも「出るならまだいいじゃん」とは、とても言えないのだ。

お心当たりの方は、ぜひ試してみて欲しい。

この記事につけられたタグ

  • 生活習慣
  • 便秘
  • 健康
  • 健康管理
  • 健康食品
  • 食べ物

関連する記事

この記事の作者

のりき 夢丸
のりき 夢丸
馬と日本酒と時代劇をこよなく愛するフリーライター。 モットーは「人の行く裏に道あり花の山」。 最近はドローンに興味津々の毎日。
記事制作方針ガイドライン
up のりき 夢丸
のりき 夢丸

週間アクセスランキング

ロットンダで

ロットンダブースト

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ