YAZIUP CLUB会員募集中

ちょうどいい絶妙な距離感を知っているオヤジはモテる!

  • 2019/02/03
  • モテ
  • 176view
  • 松村 昴
タグ

ちょうどいい絶妙な距離感を知っているオヤジはモテる!

モテるためには距離感がポイント!

オヤジになっても「モテたい」という願望はあるものでしょう。しかし、なかなかモテないという男性は、もしかしたら距離感を間違えているのかもしれません。

実はモテるためには、女性との距離感がポイントになっているのです。近すぎてもダメだし、遠すぎてもいけません。ちょうどいい絶妙な距離感を知り、それを実践することで、モテるオヤジに変身することができます。

そこでここでは、ちょうどいい絶妙な距離感について紹介していきます。ぜひ参考にして、モテるオヤジに変身しましょう。

 

モテないオヤジの女性との距離感

<近すぎる距離感>
モテない原因は、距離感にあるかもしれません。モテないオヤジが間違いやすい距離感は、近すぎるパターンです。意中の女性を振り向かせたいあまり、ついつい前のめりになって近い距離感を保とうとしてしまいがちです。

しかし、女性からすれば、近すぎる距離感はマイナスでしかありません。近すぎる距離感で猛アピールされても、女性は「ウザイ」と思ってしまうものです。

また、「ウザイ」と思われなくても、あまりにもアピールされた場合、「キープでいいや」と思われてしまいかねません。モテないオヤジは、女性との距離感が近すぎないか思い返してみましょう。

<遠すぎる距離感>
逆に遠すぎる距離感も、モテないオヤジにありがちです。よっぽどのイケメンでもない限り、何のアプローチもなしに好きになってくれることはありません。アプローチをしなければ、眼中にもないはずです。

そんな状態では、モテないのも当たり前です。そのため、距離を取り過ぎるのもいけません。モテたいのなら、自分からアピールすることが大事なのです。

 

ちょうどいい絶妙な距離感とは?

近すぎる距離感も遠すぎる距離感もダメであり、ちょうどいい絶妙な距離感を取ることがモテにつながります。しかし、「ちょうどいい絶妙な距離とはどんな距離感なのかわからない」という方が多いのではないでしょうか。

モテるちょうどいい絶妙な距離感とは、「届きそうで届かない」「あと少しで届きそう」という距離感です。女性は、追う恋愛をしたい傾向があります。そのため、「届きそうで届かない」「あと少しで届きそう」という距離感は、まさに絶妙でちょうどいい距離感なのです。

 

ちょうどいい絶妙な距離感を作りだすためには?

ちょうどいい絶妙な距離感を作りだすためには、アメとムチを使い分けることです。ときには優しく接して距離を縮め、ときにはあえて距離を取ってみることです。このように煮え切らない対応をすることで、女性は「私のことをどう思っているの?」と男性を気になるようになります。

気になってもらえれば、男性としては勝機があります。その後も、絶妙な距離感を保つことで、自分を意識させることができれば、好きになってもらうチャンスが増えるのです。

アピールばかりしてはいけません。あえて距離を取って、絶妙な距離感で意中の女性に自分を意識させるように仕向けましょう。アメとムチを使い分けることがポイントです。

 

ちょうどいい絶妙な距離感を意識しよう!

モテるオヤジは、ちょうどいい絶妙な距離感を知っています。ちょうどいい絶妙な距離感を作りだすことで、意中の女性に自分を意識させています。そして、彼女たちの恋心に火をつけているのです。

絶妙な距離感とは、「届きそうで届かない」「あと少しで届きそう」と思う距離です。その距離感を作りだすためには、アメとムチがポイントとなります。優しくアプローチして急接近しておきながら、あえて距離を取ることでそのような距離感を作りだすことができます。ぜひ、モテたいオヤジはちょうどいい絶妙な距離感を意識してみてください。

この記事の作者

松村 昴
松村 昴
大学生時代からギャンブルを愛するフリーライター。 競艇・競馬・カジノがとくに大好き。 現在は全国24競艇場を旅しながら記事を執筆中。 趣味はアウトドアでキャンプやサイクリングで気分転換。
up 松村 昴
松村 昴

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ