YAZIUP CLUB会員募集中

旦那の話がつまらなすぎる

  • 2018/02/27
  • ライフスタイル・娯楽
  • 229view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 結婚/育児
  • カップル
  • コミュニケーション
  • 会話
  • 夫婦
  • 結婚

女性の本音を調査したデータによると「旦那(の存在)がつまらない」と感じている女性は4割にも上るそうです。男性の方は一緒にいてつまらないと半数近くもの妻に思われていることを感じ取っているのでしょうか。
その理由の第一位は「会話がつまらない」という声が挙がっています。
ということは、会話を楽しいものに変えれば、新婚当初のまたは恋人時代の心が弾むような楽しい時間を取り戻せるということでしょうか!?
だいたい夫婦間での会話の時間は30分以内が3割程度、30分から1時間が約3割となっていることが報告されています。長くても1時間の会話の夫婦が半数を超えるのは短いとみるべきでしょうか?長いとみるべきでしょうか?
今回はこの夫婦間の会話についてみていきたいと思います。

旦那(の存在)がつまらない

 

一体何がつまらない!?

「つまらない」と言ってもこっちは普通に話しているだけなのに、と反論したい気持ちがあるかもしれませんね。夫婦間での毎日の会話は長くて1時間のカップルが6割にも上ると先ほどありましたが、会話の内容は子供のことや家庭の連絡が多いようです。つまり業務連絡のような会話が中心となっていて、会話自体に面白い、楽しいという感覚があまりないというのが現状です。
「じゃあ楽しい会話って?」「どうすれば楽しくなるの?」と問いただしたくなる気持ちもわからないではありません。
ちょっとした工夫で会話が弾むようになるのか?どうすればよいのか円満なカップルに習い少し見ていきましょう。

 

ティータイムを工夫してくつろぎタイムに優雅さを演出

ティータイムを工夫してくつろぎタイムに優雅さを演出
毎回外でデートができる時間も余裕もないのなら、自宅で「おもてなし」の演出をしてみることもできますよ。ゆったりとした気分を味わうハーブティーを淹れたりくつろぎの時間を大切にすると、普段はできない会話ができるかもしれません。「うちの旦那はつまらないし、いつもパジャマを着て寝ている!」と憤慨する前に、まずはこちらから変わってみてはいかがでしょうか。きっと憧れのあの奥様のように大切にされ、愛され上手な一歩を踏み出せると思いますよ。

・理想像を描き過ぎない
理想の旦那はこうあるべきという考えが強すぎると、それに適していない部分は「認めない=退屈、面白くない」という構図ができかねません。いっそ理想像なんて捨ててしまうと、目の前の旦那の意外な一面が見えてきて楽しいと思いますよ。人間ですから、外面だけでなく内面も見えてしまう結婚生活で、完璧な理想に沿えることは難しいのでないでしょうか。

 

自分の会話も見直してみよう

会話は2人で成り立つものなので、もしかすると旦那の方も妻の話がつまらないと感じているかもしれません。よくあるパターンとして女性は言いたいことがまとまっていない状態で話し始め、長々と話している中で自分の考えを確認していくというもの。それでは聞いている方はもっとわけがわからないとなってしまいますよね。
まずは何が言いたいのか頭の中でまとめて、言いたいことを初めに言ってからその背景などを説明していく方が聞いている側にとってはわかりやすく伝わりやすいですよ。
工夫をすれば夫婦でテンポのよい会話が成り立つかもしれません。

 

旦那に面白さを求めない

必要以上に旦那に面白さを求めないのもひとつの方法でしょう。「じゃあ旦那はつまらないもので我慢しなさいということ!?」となりますが、そうではありません。
面白さや楽しさは友人と経験したり子育ての中で見出してはどうでしょうか。旦那には面白さを求める以外にも、仲良くできる方法はたくさんあると思いますよ。仕事をしている格好いい姿に惚れ惚れしてみたり、知識が豊富なところを尊敬したり・・・必ずしも面白くて楽しい関係だけがよい夫婦でないことを理解すると、もう一度旦那を見直せるところがまだ残されているかもしれません。
旦那に面白さを求めない

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ