YAZIUP CLUB会員募集中

ロト6チャレンジ  素数回と大間隔回が交互に現れる

  • 2017/09/16
  • ライフスタイル・娯楽
  • 294view
  • のりき 夢丸
タグ

やはりプロの力を借りよう

今回のロト6は予想家の力を借りよう…

残念ながら先週の予想はハズレ。
やはり2回分の予想は難しい。
できれば近い月曜分だけでも「未来予想をしているプロ」の買い目がほしいと思い、今回はネットでゴニョゴニョ検索。
上位に出てきたおもしろそうな「予想買い目」を「買わずにスルー」する、例の方法に戻ってみた。
もちろん、木曜買い目は従来通りの「予想の予想」という難関が待ち受けている。
ちなみに、第1211回(木曜)の予想もほしかったんだけど、驚いたことにこれが検索に引っかからない。ちょこちょこ小出しで見せていくのが、ちまた予想家の常套手段らしい。
でもその気持ち、よくわかる…。

 

素数回と大間隔回が交互に出現中

素数回と大間隔回が交互に出現中

まず先週の出目を振り返ってみると、特徴的なのが、1209回の数字が(2、3、4、2、0、9=20ビンゴ!)という間隔で現れたのに対して、1208回は(16、9、0、15、17、11=68!)という大間隔数字ばかり集めた結果となった点。

実は最近この傾向が強く、
1207回→大間隔
1206回→小さな素数
1205回→大間隔
と、どちらかに大きく振れることが多い。

いつも素数と大間隔のバランスを取って買い目を絞るオジサンも、この傾向が続く間は思い切った方策で当せんを狙っていこうと思う。
もちろん大間隔であっても「ふた桁の素数間隔」数字が一番の狙い目となるし、また今その候補がたくさんあるので、選びがいがある。

 

今週はキャリーオーバー発生中!

今週はキャリーオーバー発生中!

久しぶりにキャリーが復活して、本気モード。
とくにスタンスが戻った月曜予想には期待がかかる。

▼第1210回予想
前回出目より
(11、24)(32、40)
前回買い目より
(28、29)(02、36)
素数および大間隔より
(05、10)(20、33)
よって買い目は
05、10、11、24、28、29
02、20、32、33、36、40
となる。
もちろん、2連続などにも気を配っている。

▼第1211回予想
前回不的中より
(12、25)(16、30)
前回買い目より
(20、36)(02、05)
素数および大間隔より
(35、37)(03、38)
よって買い目は
12、20、25、35、36、37
02、03、05、16、30、38
となる。

いつもより総間隔数を多めに設定(30を目標に)したのが、今回の工夫だ。
またオジサンは「ひとけた台」と「30後半台」に連続数がくることにこだわっているので、そこがダメだと思われる方は、20台に現れる素数間隔の数字を逃さず買った方がいいと思う。
えてしてこだわりというものは欲につながり、成就することが少ないからねぇ。

この記事の作者

のりき 夢丸
のりき 夢丸
馬と日本酒と時代劇をこよなく愛するフリーライター。 モットーは「人の行く裏に道あり花の山」。 最近はドローンに興味津々の毎日。 競馬血統ブログ「ほぼ毎週競馬ナビ」にて執筆中。
up のりき 夢丸
のりき 夢丸

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ