最新AIスピーカー事情!グーグルホームとアマゾンエコーどっちがいいの?

  • 2018/06/25
  • ライフスタイル・娯楽
  • 130view
  • 松村 昴
タグ

AIスピーカーとは?

今注目されているAIスピーカーは、名前の通りAI(人工知能)が搭載されているスピーカーのことです。AIスピーカーができることはたくさんあります。人と会話をすることができ、天気予報や家電の音量調節など様々な機能を持っているのです。しかも、「音声」だけで操作することができるため、とても新鮮で気軽に利用することができます。そのため、リビングや寝室などにAIスピーカー置いて生活している人も多くいるのです。今回は、そんなAIスピーカーについて詳しく紹介していきたいと思います。

AIスピーカーとは?

 

AIスピーカーでできること!

①ニュースや天気、音楽を聴く!
AIスピーカーを使うことで、ニュースや音楽を聴くことができます。例えば、「今日の天気を教えて」と声をかければ、今日の天気を教えてくれます。「ニュースを聴かせて」と声をかければ、ニュースを読み上げてくれるのです。AIスピーカーなら、声をかけるだけで簡単に知りたい情報を得ることができ、音楽を聴くこともできるのです。

②家電の操作!
AIスピーカーは、声で家電を操作することもできます。具体的には、電源や照明、エアコンのON/OFFや鍵の施錠、カーテンの開閉などを行なうことができます。声だけでON/OFFができるため、両手が塞がっていても家電を操作することができ便利なのです。

③調べ物も可能!
AIスピーカーは、検索エンジンと接続されているものがほとんどです。そのため、接続されている検索エンジンを通して、調べ物をすることができるのです。例えば「○○について教えて」と声をかければ、○○の情報を教えてくれます。そのため、気軽に色々なことを調べることができるのです。

調べ物も可能!

 

AIスピーカーの仕組み

AIスピーカーは、クラウド上にあるAIアシスタントに対応したスピーカーであり、Wi-Fiでインターネットに接続する必要があります。インターネットに接続し、AIアシスタントとつながることによって、音声に応えてくれる仕組みとなっています。そのため、AIスピーカーを利用するなら、Wi-Fi環境が必要となっているので注意してください。

 

グーグルホームとアマゾンエコーはどっちがいいの?

AIスピーカーで有名なのは、「グーグルホーム」と「アマゾンエコー」です。グーグルホームは、グーグル製のAIスピーカーであり、今までグーグルが積み上げてきた検索データベースや音声解析、ユーザーの趣向解析など様々な技術がふんだんに使われているのが強みとなっています。一方で、アマゾンエコーは、AIスピーカーの先駆け的な存在です。アマゾンエコーの強みは質の高い音声認識です。「アレクサ(Alexa)」と呼ばれる音声認識システムが使用されており、高い品質を誇っています。

正直、どっちのAIスピーカーもおすすめです。ただ、グーグルホームならグーグル製品との連携をすることができ、アマゾンエコーならアマゾンのサービスとの連携ができるという特徴があります。そのため、グーグル製品を使っているならグーグルホームがおすすめであり、アマゾンをよく利用するならアマゾンエコーがおすすめです。

グーグルホームとアマゾンエコーはどっちがいいの?

 

今後も大注目

今注目されているのがAIスピーカーです。音声認識ができるスピーカーであり、会話をすることができます。しかも、音声だけで様々なことができるのです。声だけで、家電製品のON/OFFや天気予報・ニュース・音楽を聴くことができます。さらに、調べ物までできてしまいます。数多くあるAIスピーカーで有名なのが、「グーグルホーム」と「アマゾンエコー」です。どちらも似たようなことができるのですが、細部ではことなっています。グーグル製品を利用しているならグーグルホームがおすすめであり、アマゾンをよく利用するならアマゾンエコーがおすすめです。ぜひ、家庭に一台AIスピーカーを設置してみてはいかがでしょうか。新鮮な生活をスタートすることができるかもしれません。

この記事の作者

松村 昴
松村 昴
大学生時代からギャンブルを愛するフリーライター。 競艇・競馬・カジノがとくに大好き。 現在は全国24競艇場を旅しながら記事を執筆中。 趣味はアウトドアでキャンプやサイクリングで気分転換。
up 松村 昴
松村 昴

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ