YAZIUP CLUB会員募集中

車を購入するなら新古車も検討すべき!どんなメリットがあるの?

  • 2019/02/08
  • ライフスタイル・娯楽
  • 48view
  • 松村 昴
タグ
  • 自動車
  • メリット
  • 中古車
  • 新車
  • 暮らし
  • 自動車

新古車という選択肢!

新古車という選択肢!
新しく車を購入する場合、「新車」「中古車」のどちらかを検討する方が多いです。しかし、どうせ検討するなら、新古車も選択肢に加えるのがおすすめです。

新古車は、名前の通り「ほぼ新車だが、中古車扱いの車」であり、登録済未使用車と表現されることもあります。そのような新古車だからこそ、購入するメリットがあるのです。そこで今回は、新古車を購入するメリットを中心に紹介していきます。

 

なぜ新古車は生まれる?

まずは、なぜ新車でも中古車でもない、新古車が生まれるのかを紹介しておきます。新古車が生まれる理由は、インセンティブによるものが多いです。ディーラーはメーカーから販売目標台数が科され、その達成度合いで報奨金が支払われます。

そのため、目標に足りない場合、報奨金を得るために、ディーラーは自社名義で新車登録をして、販売実績としてしまうのです。この車は、代車や社用車として利用するのが一般的です。

しかし、代車や社用車が飽和状態である場合、自社名義の車があぶれてしまいます。そのあぶれた車を新古車として販売しているのです。

 

新古車を購入するメリット!

<新車で購入するより安い>
新古車を購入する最大のメリットは、金額が新車に比べて安いことです。一般的に、新車に比べて10万円以上は安くなります。場合によっては、10万円ほど安くなることもあり、お得に購入することができます。

そこで心配になるのが、「新車とは違ってキレイではないのか?」ではないでしょうか。しかし、そのような心配は無用です。名義を取得しているので中古との定義になるだけであり、使用されていません。そのため、外装・内装どちらも新品同様キレイな状態で納品されるため、安心して購入することができます。

<購入時にかかる各種自動車税が不要>
またお金の面でのメリットですが、新古車を購入すれば購入時に必要な各種自動車税が不要になります。通常、新車を購入すれば「自賠責保険」「自動車重量税」「自動車税」を支払う必要があります。

しかし新古車は、すでに「自賠責保険」「自動車重量税」「自動車税」をディーラーが支払っているのです。そのため、これらの費用を支払う必要がなく、お得に車を購入することができます。ちなみに、自動車取得税の支払いは必要なので注意してください。

<納期が早い>
新古車を購入するメリットは、納期が早いことも挙げられます。新車で購入する場合、人気の車種なら納期は数カ月待ちになることもあります。しかし、新古車ならそんなことはありません。

当たり前ですが、新古車はすでに現車があります。しかも、すでに新車登録も済ませています。そのため、新古車なら早い納期で車を手に入れることができるのです。

 

こんな方に新古車はおすすめ!

新古車は、お得に新車レベルの車を購入したい方におすすめです。車の購入費用だけでなく、購入時に必要な「自賠責保険」「自動車重量税」「自動車税」が不要となります。そのため、新古車ならお得に新車レベルの車を購入することができるのです。

ただし、実は新古車にはデメリットもあり、選べる車種は在庫のみとなります。購入したい車種の在庫がないケースもあります。ですから、あまり車種にこだわりがなく、それでも新車同様の車をお得に購入したい方におすすめです。

 

ぜひ新古車も検討してみよう!

今回は、新古車を購入するメリットを中心に紹介してきました。新古車のメリットは、何と言ってもお得に新車同様の車を購入することができることです。そのため、できるだけ安く新車を手に入れたい方は、新古車も選択肢の1つとして加えるのがおすすめです。

自分が欲しい車種の新古車があれば、予定していた金額よりも大幅に安く購入できるかもしれません。ぜひ、車を購入する際には、新古車も検討してみてください。

この記事につけられたタグ

  • 自動車
  • メリット
  • 中古車
  • 新車
  • 暮らし
  • 自動車

関連する記事

この記事の作者

松村 昴
松村 昴
大学生時代からギャンブルを愛するフリーライター。 競艇・競馬・カジノがとくに大好き。 現在は全国24競艇場を旅しながら記事を執筆中。 趣味はアウトドアでキャンプやサイクリングで気分転換。
up 松村 昴
松村 昴

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ