車の乗り換えタイミングはいつがベスト?お得な買い替えをしよう!

  • 2018/01/17
  • ライフスタイル・娯楽
  • 174view
  • 松村 昴
タグ
  • 自動車
  • お金
  • ライフスタイル
  • 暮らし
  • 自動車

車の乗り換え時期について

車を乗り換えるタイミングは人それぞれです。予め乗り換えるタイミングを決めている人から、調子が悪くなったら乗り換える人までさまざまでしょう。しかし、実は乗り換えるタイミングはとても重要です。買い替えるタイミングによっては、お得に乗り換えることができます。そこで今回は、車を乗り換えるならどのタイミングがベストなのかについて紹介していきましょう。

車の乗り換え時期について

 

車検のタイミングで乗り換える

車の買い替えタイミングとして挙げられるのが、車検のタイミングです。車検費用は高いため、車検が切れるタイミングで乗り換えるのがベストな感じがします。しかし、実は車検が切れるタイミングがベストとは限りません。車検が残っていることで、買取価格が高くなります。そのため、必ずしも車検が切れるタイミングがベストの乗り換えるタイミングではないのです。また、車検を通したから2年間は我慢して乗り続けようと考える必要もないのです。

・年代・走行距離で乗り換える
車の買い替えタイミングとしては、車の年式・走行距離で決める方法があります。車は、年式・走行距離で大きく買取価格が異なります。買取価格が大きく変化するタイミングは、大きく分けて2つです。1つ目が5年or走行5万キロ、2つ目が10年or走行10万キロです。この2つのタイミングを超えると、車の買取価格が大きく下がってしまいます。そのため、この2つのタイミングを超える前に乗り換えるのがベストの選択と言えます。お得に乗り換えるなら5年or走行5キロ、10年or走行10万キロのタイミングがおすすめです。

年代・走行距離で乗り換える

・13年がターニングポイント
買い替えのタイミングとしては、13年というのがひとつのターニングポイントとなります。13年経過すると自動車税と重量税が高くなります。そのため、13年というのが買い替えのタイミングとなるのです。また、13年ほど経過するとさまざまな部品が限界となります。しかも、故障する可能性も高くなります。その結果、13年以上になると維持費が高くなってしまうのです。だから、買い替えのタイミングとしては13年というのが選択肢のひとつになるのです。

・ライフスタイルに合わせて乗り換える
ライフスタイルの変化に合わせて、車を乗り換えるのもタイミングのひとつです。年齢や家族構成によって、合っている車は変わってきます。独身なら自由で自分の好みに合わせればいいでしょう。しかし、結婚して子供がいるのなら最適な車が変化していきます。結婚して子供ができれば、女性が使いやすくチャイルドシートを装着できる車を選ぶべきでしょう。そして、子供の成長に合わせて、ミニバンやワゴンなどにしていくのが最適です。このように、年齢や家族構成に合わせて、乗り換えていくのもベストタイミングのひとつなのです。

・乗り換えは時期も重要
買い替えをするタイミングとして、時期も重要な要素のひとつです。時期によって買取価格は変化します。高く売りたいのなら、1年の中でも1月~3月・9月~10月がおすすめです。上記の時期は、車を購入する人が多いため中古販売店が積極的に仕入しようとするのです。そのため、1月~3月・9月~10月が乗り換える時期としてはベストとなります。乗り換える時期も考慮するのがおすすめです。

乗り換えは時期も重要

・結局ベストのタイミングは?
車を乗り換えるベストのタイミングは、何を重視するのかで異なります。お得の観点なら、5年・走行5キロや10年・走行10キロで乗り換えるのがおすすめです。買取価格が高額であり、お得となります。また、乗りつぶすつもりなら、13年が目安です。税金を考えると13年がベストの乗り換えるタイミングなのです。さらに、ライフスタイルに合わせるというのも、人によってはベストの乗り換えるタイミングなのです。車を乗り換えるベストのタイミングは人それぞれなので、重視するポイントに合わせてベストタイミングで乗り換えましょう。

この記事の作者

松村 昴
松村 昴
大学生時代からギャンブルを愛するフリーライター。 競艇・競馬・カジノがとくに大好き。 現在は全国24競艇場を旅しながら記事を執筆中。 趣味はアウトドアでキャンプやサイクリングで気分転換。
up 松村 昴
松村 昴

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ