YAZIUP CLUB会員募集中

騙されたと思ってやってみて!「1口、30回噛むだけ」ダイエットの効果が凄すぎる!

  • 2017/11/23
  • ボディメイク
  • 216view
  • YAZIUP運営
タグ

噛むだけダイエットとは?

噛むだけダイエット

1口あたり30回噛むことによってダイエットができるという話を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。噛むだけで痩せられるのであれば、これほど楽なことはありません。ここでは、この「噛むだけダイエット」について、その効果を紹介します。

噛むだけダイエットとは、その名の通り、食事をよく咀嚼することによってダイエットをするという方法です。よく「早食いは肥満の素」と言われますが、よく噛むことによって、食べる量がおのずと少なくなり、少ない量でも満腹感を感じるようになります。噛むだけダイエットでは、食事を口にしたら、一口当たり30回噛むことを目標にします。噛むだけダイエットを行う際には、どちらか一方に偏らずに、左右対称に咀嚼することがポイントです。

 

噛むだけダイエットの効果

噛むだけダイエットの効果

通常、お腹が一杯になったというサインは、ご飯を食べ始めてからおよそ15~20分ほどで現れます。噛むだけダイエットを行うと、いつもよりも多く噛んでいることで時間がかかり、満腹になるまでの時間が早くなるため、少ない量のご飯でもかむ回数を増やすことで食事にも時間がかかるようになり、お腹がいっぱいになったと感じることになります。

ダイエット中は食事の量を減らすこともあると思いますので、噛むだけダイエットを併用することにより、少ない量のご飯やおかずでも、より満足感が得られるようになります。美味しいごはんなどは、噛むことにより甘味なども感じられますので、よく噛むことをお勧めします。
また、野菜類もかむ回数が増える食材であるため、ぜひ噛むだけダイエットに取り入れてほしい食材です。野菜はカロリーも低く、多くの量も食べられるのもポイントです。

 

噛むだけダイエットを効果的にするためのコツ

噛むだけダイエットを効果的にするためのコツ

噛むだけダイエットを実践しようとすると、普段からの「早食いしてしまう癖」が邪魔をしてしまうことがあります。どうしても食べるスピードが早くなってしまう場合には、一口ごとに箸を置いてみることをお勧めします。一口食べたら箸を置き、「30回咀嚼して飲み込んでから、再度箸を持つ」という具合に、インターバルを置き、リズムよく行うことが噛むだけダイエットを効果的にします。

また、硬いものを食事に取り入れることもお勧めします。玄米や根菜類、りんごやこんにゃくなどは食べる際によく咀嚼してから飲み込むことが多い食品です。いままでは柔らかい白米などを食べていたのであれば、三分の一ほど玄米を混ぜることで、咀嚼の回数も増えますので、噛むだけダイエットに効果が出ます。玄米には栄養も豊富に含まれているため、噛むだけダイエットのために咀嚼回数を増やす目的以外にも、栄養バランスを保つ効果もあり、お勧めです。

また、食後のデザートにリンゴや洋梨も咀嚼の機会が増えてよいかもしれません。キャベツのざく切りなどもおすすめです。硬めのキャベツなどを炒め物にすると自然と咀嚼の回数が増えるので、噛むだけダイエットにも効果的です。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ