ある日突然訪れる。オヤジが結婚を決意する『決め手』とは?

  • 2017/11/16
  • ライフスタイル・娯楽
  • 459view
  • YAZIUP運営
タグ

ある日突然結婚したくなる瞬間がある!

結婚は人生の一大イベント。
結婚の決断によって、その後の人生が大きく左右と言っても過言ではありません。
最近では、結婚をせずに生涯独身を選ぶ人が増えていると言われていますが、恋人や環境が変わったり、恋人のことを深く知ったりすることで、結婚に消極的だった人がある日突然結婚を決意するケースもあります。
世のオヤジは何が『決め手』となって、結婚を決意するのでしょうか。

胃袋をつかまれた!

胃袋をつかまれた

昔から「男をつかむなら男の胃袋をつかめ」と言われています。
最近は、女性も社会に出て働く時代なので「家庭的な嫁がほしい」と言うと一部の女性からブーイングが起こりそうですが、「夫が働きに出て、妻には家を守ってほしい」と願うオヤジは、家庭的な女性を生涯のパートナーに選びたいもの。
中でも料理は、生きていく上で不可欠な食事を支える重要なポイントです。
美味しくて、しかも栄養バランスもバッチリな手料理を振舞われたら、コロッと落ちるオヤジも多いのではないでしょうか。
また、料理が美味しければ、家に帰るのが楽しみになり、外食や夜の付き合いが自然と減って、夫婦円満にもつながります。
笑顔溢れる食卓は、誰もが憧れる結婚生活そのものですよね。

養える自信がついた!

養える自信がついた

夫婦共働きがごく当たり前になった昨今ですが、それでも自分自身に経済力がなければ結婚する気になりません。
男のプライドもありますし、パートナーの稼ぎをアテにしたくないというオヤジもいるでしょう。
それに、経済的な余裕は、心にも余裕をもたらしてくれます。
愛さえあれば大丈夫と思って結婚しても、毎月カツカツで少しも贅沢できないとなれば、ケンカも増え、内緒の借金を作ってトラブルに発展する恐れもあります。
お金がすべてではありませんが、お金のことで苦労したくないと思うオヤジほど、経済力を重視する傾向にあるのではないでしょうか。

精神的に支えてくれる!

精神的に支えてくれる

かっこいいところはいくらでも見せたいけど、自分の『弱さ』をさらけ出すのは勇気が必要です。
ずっとかっこいい男を演じ続けることができればいいのですが、仕事などで辛い時に笑顔を貫き通すのは辛いものがあります。
精神的に弱っている時は、愚痴や悩みを聞いてもらったりするだけでもスッキリすることもありますし、こちらが何も言わなくても「大丈夫?」と気遣ってくれるだけで、パートナーを心の支えとしてより大切に思うようになります。
そんなパートナーとなら、一緒にいるとリラックスでき、ずっと一緒にいたいという気持ちが「結婚したい」という決意に変わってもおかしくありません。

結婚せずに別れた元カノを思い出してみよう

結婚はタイミングの問題もあるので、元カノがどれだけいい女でも「あの時は結婚しようと思えなかったんだ…」というオヤジもいることでしょう。
ですが一方で、「元カノは家庭的じゃなかったから」「一緒にいると疲れる」などの理由で、結婚に踏み切れなかったオヤジもいるはず。
結婚はそう簡単に決断できるものではありませんが、たった1つの決め手が背中を押してくれることもあります。
結婚に至らないオヤジは「何が足りないのか」をじっくり考えてみてはいかがでしょうか。

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ