YAZIUP CLUB会員募集中

仕事のクオリティ爆上げ「超集中状態」を作る方法

  • 2018/02/27
  • ライフスタイル・娯楽
  • 94view
  • 松村 昴
タグ

「超集中状態」って何?

仕事や物事のクオリティを爆上げしてくれる状態のことを「超集中状態」と言います。超集中状態と言われても、何を言っているのかわからないオヤジも多いのではないでしょうか。しかし、超集中状態を「ゾーンに入る」と言えばわかりやすいと思います。アスリートもたまに「ゾーンに入る」という言葉を口にしますが、これが超集中状態なのです。超集中状態になると、高い集中力を維持することができて高クオリティの仕事をすることがでます。そこで今回は、オヤジの仕事のクオリティも爆上げの超集中状態を作る方法について紹介していきたいと思います。

「超集中状態」って何?

 

超集中状態は「フロー」と「ゾーン」がポイント

超集中状態は、高い集中力を維持することができて高いクオリティの仕事をすることができます。超集中状態は「フロー」と「ゾーン」の2種類の状態に分けることができます。フローというのは、一定時間高い集中力を維持している状態のことを指しています。一方でゾーンというのは、一点集中型の状態を指しています。フローを保つことによって、ゾーンに入ることができると主張する人もいます。しかし、フローとゾーンを厳密に分ける必要はないとの意見もあるのです。フロー・ゾーンいずれの状態でも高いパフォーマンスを発揮することができる状態のことであり、仕事をするときには超集中状態になることで高いクオリティの仕事をすることができるのです。

 

超集中状態を作る方法

①感情のコントロールをする
超集中状態を作り出すためには、感情のコントロールができることが大切です。感情は集中力に多きく影響を与えてしまいます。感情的になると行動の質が劣化さることがわかっています。怒りや嫉妬などの感情は行動の質を下げる原因のひとつです。そのため、どんな環境でも感情をコントロールできるようになることが、超集中状態を作るためには重要なのです。どんな環境・状況であっても、感情だけは集中することができる最高の状態にするようにコントロールできるようになることが必要なのです。

②心身ともにリラックスする
超集中状態になるためには、心身ともにリラックスすることがポイントです。心身というのは、潜在意識とつながっています。ですから、高い集中力を維持するためには、心身ともにリラックスしておく必要があるのです。超集中状態になるためには、まずは心身ともにリラックスすることが大事なのです。

超集中状態を作る方法

③使命感を持つ
超集中状態になるためには使命感を持つことが大切です。プロアスリートがゾーンに入ることができるのは、結果を出したいという使命感の強さからとされています。そのため、仕事でゾーンに入りたいなら、仕事に使命感を持つことが重要なのです。使命感を持って仕事に取り組むことで、超集中状態を作り出すことができるのです。

④今現在に集中!
超集中状態になるためには、今現在に集中することが重要です。過去の失敗や将来について考えている状態では、現在に100%集中することができません。今現在に100%集中することができないと、超集中状態になることはできません。とにかく、今の自分に集中することが超集中状態になるために必要なのです。将来の計画などは大切ですが、超集中状態になりたいときには今現在に100%集中するようにしましょう。

超集中状態になるためには、今現在に集中することが重要

 

超集中状態でクオリティ爆上げへ

超集中状態は、仕事や物事のクオリティ爆上げすることができます。高い集中力を維持することができる「フロー」や一点集中型の「ゾーン」になることで、仕事のクオリティは爆上げです。超集中状態になりたいなら、感情をコントロールできるようになり心身ともにリラックスすることです。そして、仕事に使命感を持ちながら今現在に100%集中することがポイントになります。環境・状況に囚われず、感情をコントロールしてリラックスしながら仕事に集中してみましょう。そうすれば、超集中状態に入ることができるかもしれません。超集中状態は無理やり作るものではありません。超集中状態になりやすいように、自分が意識して行動していくのが重要です。ぜひ、超集中状態で高いクオリティの仕事をするようにしましょう。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

松村 昴
松村 昴
大学生時代からギャンブルを愛するフリーライター。 競艇・競馬・カジノがとくに大好き。 現在は全国24競艇場を旅しながら記事を執筆中。 趣味はアウトドアでキャンプやサイクリングで気分転換。
up 松村 昴
松村 昴

週間アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ