記事制作方針ガイドライン

注目度急上昇中のクリエイティブシティ・蔵前のデートに使えるお店3選

  • 2017/03/15
  • モテ
  • 37view
  • 八神千鈴
タグ

蔵と職人の町として発展した蔵前

567108076
近年、東京の東側地域が「イーストトーキョー」と呼ばれて注目を集めています。この地域はいわゆる下町で、新宿や渋谷などの大都会とはまた違ったレトロな街並みが特徴です。
中でも台東区の蔵前は、モノづくりの町として話題に上ることがとても増えました。蔵前には江戸幕府の米蔵があり、この蔵の前に米問屋や両替商の札差が軒を連ねたことが地名の由来です。明治維新で幕府がなくなると、町の東を流れる隅田川による運搬の便のよさなどから問屋が増え、職人が集まりました。
現在は蔵をリノベーションしたカフェや雑貨店が続々オープンしており、古さと新しさが溶けあった雰囲気は流行に敏感な女子もレトロ好き女子も惹きつけています。
そんな蔵前でのデートにオススメのお店を3つご紹介します。

 

カカオの魅力を堪能できるチョコレートショップ「ダンデライオンチョコレート」

92735743
サンフランシスコ発祥のビーン・トゥ・バーにこだわるチョコレート専門店で、日本第一号店。築50年以上の倉庫をリノベーションした、いかにも今どきの蔵前らしいお店です。
ビーン・トゥ・バーとはカカオが商品になるまでの工程をすべて自分たちで手掛ける丁寧な製法。こうしてつくられたこだわりのチョコレートを、スイーツやドリンクとしてカフェで味わえます。ファクトリー併設なので、カフェから製造工程を眺めるのも楽しいですよ。

ダンデライオンチョコレート公式サイト:Dandelion Chocolate | Bean to Bar from San Francisco

 

川辺にたたずむスタイリッシュカフェダイニング「シエロイリオ」

554521594
隅田川沿いのビルをリノベーションした複合商業施設・ミラーの1階から3階を占める大型カフェです。ピンクのエントランスがスタイリッシュで、店内は吹き抜けが開放的。スペイン語で「天空と川」を意味する店名のとおり、天にそびえるスカイツリーとゆったり流れる隅田川を一緒に望めるのも魅力です。
淡路島から新鮮な食材を仕入れており、イタリアンから下町らしい洋食までカジュアルなビストロ料理が楽しめます。ランチにもディナーにも利用できるところも使い勝手のいいお店です。

シエロイリオ公式サイト:蔵前・浅草のスカイツリーが見えるカフェレストラン|シエロイリオ

 

こだわりの文房具とオリジナルノートが人気の文具店「カキモリ」

174719132
最後に、お食事ではなく文房具店をご紹介します。
使いやすさにもデザイン性にもこだわった万年筆やレターセットなどをそろえるカキモリは、いまや文房具好きなら外せない人気店です。
何種類もの万年筆を試し書きで書き比べられるのはもちろん、試し書き用の紙まで何種類も用意してくれている心遣いがうれしいです。
特に人気なのは世界にひとつだけのオーダーノート。紙を選んでオーダーすると、店内の工房でオンリーワンのノートを仕上げてもらえます。大切な人と一緒につくって交換すれば、デートのいい思い出になりますね。

カキモリ公式サイト:たのしく書く人。カキモリ

蔵前にはこのほかにも個性的なお店がたくさんあります。寄り道しながら街歩きを楽しんでください。

 

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

八神千鈴
八神千鈴
編集プロダクション、出版社の編集者を経てフリーライター。現在は歴史系記事をメインに執筆。それ以前はアニメ、コスメ、エンタメ、占いなどのメディアに携わってきました。歴史はわかりづらいと思っている方にもわかりやすく、歴史のおもしろさをお伝えしたいです。
記事制作方針ガイドライン
up 八神千鈴
八神千鈴

週間アクセスランキング

ロットンダで

ロットンダブースト

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ