YAZIUP CLUB会員募集中

パチプロになるのは難しいの?パチプロの定義とは

  • 2017/11/04
  • ライフスタイル・娯楽
  • 238view
  • 松村 昴
タグ

憧れのパチプロ生活

オヤジの中にはパチンコを趣味ではなく、生活の手段として捉えている人がいます。パチンコで勝つことで生活費を稼ぎ、生きている人も存在しているのです。大好きなパチンコをして生活費を稼げるなんて楽しそうと思う人もいるでしょう。しかし、パチンコだけで生きていくのは至難の業なのです。パチンコをして生活費を稼いでいる人のことを世の中ではパチプロと呼びます。パチプロ生活に憧れる人もいるでしょうが、パチプロも大変な苦労をしているのです。

憧れのパチプロ生活

パチプロの定義

まずはパチプロの定義について紹介していきましょう。正直、パチプロの定義はないと言っても過言ではありません。パチプロという言葉は言わば造語であり、厳密にどうなったらパチプロという規定はないのです。そのため、極端に言えば、自分のことをパチプロと称してしまえばパチプロなのです。ただし、一般的にはパチンコをして生活費を稼いでいる人のことをパチプロと称します。そのため、パチプロになりたかったら、生活費を賄えるだけの収支を上げることが大切です。また、テレビや雑誌などでパチンコを通して仕事をしている人もパチプロとするのも間違っていないでしょう。

パチプロの定義

パチプロになるのは難しい?

パチプロの定義からわかったと思いますが、自称パチプロになるのは簡単です。自分はパチプロだと称するだけでいいのです。しかし、一般的に言われるパチプロになるのは難しいでしょう。生活費をパチンコだけで稼ぐのは非常に難しいものです。食費や光熱費、家賃などの稼ぎをパチンコのみで稼ぐのは並大抵のことではありません。しかも、何年間・何十年間とプラス収支で勝ち続けなければ生活することができないのです。いかにパチプロとして生活していくのかが難しいのか想像できたのではないでしょうか。自称パチプロになるのは簡単です。しかし、本当にパチプロとして生活していくのはとても難しいものなのです。

パチプロになるのは難しい?

パチプロの努力

パチプロと聞くと「仕事をしなくていいな」という印象を持つ人もいるでしょう。しかし、パチプロの努力というのは凄まじいものがあります。パチプロにとってパチンコを打つことは趣味や遊びではないのです。生活が懸かっているのです。そのため、お店選びや台選び、釘の見方と徹底しています。そうでなければトータルで勝つことなどできず、パチプロ生活など続けることができません。また、パチプロというと遊んでいるイメージがあるでしょう。しかし、本当のパチプロは遊ぶ余裕などありません。パチプロは基本的に確率論で動き、期待値で計算しています。そして、期待値で動いていても下ブレがあることを知っているのです。下ブレが続けば、厳選したパチンコ台を打っていてもマイナス収支になることがあります。それでも生活費はかかるのです。そのため、パチプロはしっかりと貯金しているものです。このように、パチプロはなかなか努力をしています。それでもパチンコという大好きなことをしながら生活をしたいから、パチプロは辞められないのです。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

松村 昴
松村 昴
大学生時代からギャンブルを愛するフリーライター。 競艇・競馬・カジノがとくに大好き。 現在は全国24競艇場を旅しながら記事を執筆中。 趣味はアウトドアでキャンプやサイクリングで気分転換。
up 松村 昴
松村 昴

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ