YAZIUP CLUB会員募集中

こんなことなら結婚しなきゃよかった!「嫁の嫌いなところ」はコレだ!

  • 2017/10/07
  • ライフスタイル・娯楽
  • 6219view
  • YAZIUP運営
タグ

世の夫たちは結婚を後悔している

世の夫たちは結婚を後悔している
「結婚してよかった!」「嫁を心から愛している」という男性ばかりではありません。
離婚とまではいかなくても、モヤモヤしたものを抱えながら結婚生活を続けているオヤジも少なくないはずです。
世の夫たちは妻のどんなところを嫌い、結婚を後悔しているのでしょうか。

 

働かない

結婚する前は「子供ができるまで働くから」「私も働くし、心配しないで」と言っていたのに、いざ籍を入れると「あなたの稼ぎだけでやっていけるし…」と専業主婦になった妻。
最初は「それでもいいか」と思っていたけど、一日中家にいるくせに家事も料理も手抜きとなると、さすがにブチ切れそうになるものです。
子育てや介護、病気などの理由がない限り、お互いに支え合って生活を営んでいくのが夫婦というものではないでしょうか。

 

外見に気を使わない

「妻が化粧をしなくなった」「服を買うお金はあるのにヨレヨレの服を何年も着ている」
そんなことでは、女としての魅力を感じませんし、一緒に街を歩くのも恥ずかしくなってしまいます。
ただし、いつまでも女であり続けてほしいなら、夫のサポートが必須です。
どれだけお金があっても子育てや仕事などで忙しいと外見にまで気が回らなくなるので、時間にも心にもゆとりが持てるように協力し合いましょう。

 

金遣いが荒い

金遣いが荒い
年齢とともに外見に気を使わなくなる妻がいる一方、服、雑貨、インテリアなどに金をつぎ込む妻もいます。
最近は「インスタグラムでほめられたい」「注目を浴びたい」という理由で浪費に走る『インスタ中毒』な妻も増えているので、食事や外出のたびに写真をバシャバシャ撮る妻にはくれぐれもご注意ください。
妻が浪費家である場合は、夫が家計を管理する手もあります。

 

下品・悪口・ヒステリック

「言葉遣いが悪い」「口を開けば姑・ママ友の悪口ばかり」そんな妻が家にいるとゆっくりくつろげませんし、むしろ疲れがたまる一方です。
人としても尊敬できなくなれば「なぜ一緒にいるんだろう」と疑問を抱いても仕方のない話です。

 

セックスを拒む

共働きや娯楽の増加に伴い、セックスレスに悩む夫婦が増えているといいます。
時代の流れとは言え、愛する人にセックスを拒まれると男としての自信を失い、「夫婦でいる必要はあるのだろうか」と思いつめることにもなります。

 

ご飯がおいしくない

ご飯がおいしくない
料理の腕が悪いのか、味の好みが違うのか。
原因はさまざまですが、妻の手料理に不満を抱くオヤジは案外多いです。
妻のプライドを傷つけたくないからと、不満を言い出せない人もいることでしょう。

 

夫の仕事に文句を言う

「残業が多い」「給料が少ない」など、夫の仕事に対して文句ばかり言う妻は、その発言でどれだけ夫を傷つけているのかまったく気がついていません。
仕事にも家事にも当てはまることですが、相手の努力を冒涜するする行為は絶対にしてはいけないはずです。
不満をただぶつけ合うだけではなく、一緒に解決策を考えていけるパートナーであり続けたいものですね。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ