記事制作方針ガイドライン

オヤジの新しい趣味にテニスが最適な理由

  • 2017/08/08
  • ライフスタイル
  • 37view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 趣味
  • コミュニケーション
  • スポーツ
  • 趣味
  • 運動

運動効果があり交流の幅が広がる

スポーツの中でも「テニス」は常に話題の選手を輩出し、コンスタントな人気を誇っています。互いにボールをネットの向こうにいる相手側の、ベースライン(後ろの線)とサイドライン(横の線)に囲まれたエリアに打ち返すのが基本です。

打ち返せなかったら相手側にポイントが入り、先に4ポイント取るか、3ポイント以上で並んだ場合は早く2ポイント差をつけた方が勝ちです。通常は6ゲーム勝つと1セット制したことになり、女子(混合も含む)は3セットのうち2セット、男子は5セットのうち3セットを制すると覇者になれます。

そんなテニスはオヤジ世代が新しい趣味として始めるのにぴったりです。運動量が多いのでメタボの解消を期待できます。さらに2人以上でするので自然と同じ愛好家との交流が深まります。テニスは女性にも人気ですから、そこからロマンスが始まるかもしれません。高齢になっても無理なく続けられるところも魅力です。

運動効果があり交流の幅が広がる

テニスの第一歩はスクール選びから

テニスを始めるために必要なのは、ラケットとウエア、シューズです。独学で練習するよりはスクールに通った方が早く上達できるでしょう。テニスは何よりも基本フォームが大事です。これが崩れてしまうと見た目が良くないだけでなく、思うように球を打ち返せません。

いきなりサークルに入るという選択肢もありますが、レベルが合っていないと球拾いばかりになったり、試合で足を引っ張ったりするなど迷惑をかけてしまいます。正しいフォームを教えてくれる保証もありません。やはりお金を払ってでもスクールに通うのが一番です。

多くのテニススクールでは初心者向けに体験レッスンを実施しています。ラケットなど必要な道具もレンタルしているので、どちらも選ぶ時の目安になるでしょう。上達するにはプロのインストラクターが指導してくれるスクールを選びます。初期費用はラケットやウエア、シューズで2~3万円くらい、スクールは週1回で月1万円前後です。

最適なラケットはその人の身体能力や運動経験などに左右されるので、一概にどれが良いとは言えません。ただし高価な方が性能は高くて初心者でも扱いやすく、球を思うようにコントロールできるでしょう。

テニスの第一歩はスクール選びから

早く上達するためのセルフトレーニング

スクールで基本のフォームを覚えるのはもちろん、普段も時間を作って素振りをしたり壁打ちするのが理想です。DVDを購入して研究したり、同じレベルのサークルに入って積極的に打ち合ったりする方法もあります。

それ以上に大事なのが筋肉のトレーニングです。筋力を増やしたり柔軟性を高めておくと球を打ち返すフォームを素早く作れて、球にパワーをこめることができます。特に足の動きが重要なのでランニングを取り入れると効果的です。

早く上達するためのセルフトレーニング

コンディションが出来上がっていない状態でテニスをするとケガの原因になるので、始める前はストレッチと準備体操で筋肉や関節を柔軟に動かせるようにしておきましょう。そしてオヤジは若い頃よりも体力が衰えているので、無理はせず疲れたら休憩を取るのが大事です。それが長続きの秘訣にもなります。女性が見ているからと変にカッコイイところを見せないように気をつけましょう。

この記事につけられたタグ

  • 趣味
  • コミュニケーション
  • スポーツ
  • 趣味
  • 運動

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

ロットンダで

ロットンダゴールドブーストパック

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ