YAZIUP CLUB会員募集中

飲みすぎたらとりあえずこれを飲む!次の日がスッキリする方法

  • 2018/01/24
  • グルメ
  • 277view
  • YAZIUP運営
タグ
  • お酒
  • お酒
  • サラリーマン
  • 仕事
  • 飲み会
  • 飲み物

お酒は飲み過ぎてしまうもの

お酒は飲み過ぎてしまうもの
飲み会はサラリーマンであれば仕事とセットになっているようなものでもあります。
そこで酒を飲んでもいつも翌日が休日であるはずもありません。
たとえ休日であっても、二日酔いでぐったりしていては貴重な休日を無駄に過ごしてしまうことになるのです。
そこでオーバーペースにならないようにしているつもりでも、周りにつられて気付いたときには自分の許容量を超えていることもあります。
その時から翌日に備えて出来る対処はしておきたいものです。
いろいろとあるようですが、最もシンプルで確実な方法である水分の摂取について取り上げてみます。
水は肝臓がアルコールを分解するにも必要となりますので、水分は不足がちとなるのです。

 

水分にもいろいろある

水分にもいろいろある
・ミネラルウォーター
アルカリイオン水や海洋深層水がおすすめです。
胃や肝臓の機能回復にイオンのバランスを改善するアルカリイオン水、ミネラルを補給する海洋深層水が効果的なのです。

・スポーツドリンク
ウーロン茶や麦茶などでもかまいませんが、出来ればスポーツドリンクがおすすめです。
スポーツドリンクは、身体に吸収されやすい濃度に調整されています。
成分も適度な糖分とミネラルで脱水状態から抜け出すには最適に作られています。
スポーツドリンクは冷蔵庫に入れているものと決まっているかのようですが、出来れば体温に近い方が吸収が速いようです。
それでも夏場などでは冷えていた方が爽快感もありますので、状況に応じる程度で良いでしょう。

・しじみの味噌汁
オルニチンで有名なしじみは定番です。
必須アミノ酸も豊富で疲れた肝臓細胞の復旧の材料になってくれます。
味噌汁で摂るのがポピュラーですが、それだけの準備が出来なければサプリとしてもポピュラーに販売されていますので利用してみましょう。

・ウコンドリンク
ウコンも二日酔い防止飲料としてCMでも知られています。
イメージ的にお酒を飲む前に飲んでおくものかと思われがちですが、後でも効果はあまり変わらないようです。
胆汁などの消化液の分泌を促進させてお腹をすっきりさせるクルクミンや精油などの成分が充実しています。
胆汁は、二日酔い成分と言われるアセトアルデヒドの排出を促します。

・ブラックコーヒー
アルコールそのものに利尿作用はありますが、その利尿作用をさらに促してアルコールを一緒に排出させる方法です。
糖分入りですと、糖分を分解するのに余計なエネルギーを使ってしまいます。

・グレープフルーツジュース
フルーツジュースは、全般に疲労回復に効くビタミンCや消化を助けるクエン酸が多くおすすめです。
中でもグレープフルーツには、フルクトースというアルコールを分解するのに効果のある成分が含まれています。

・栄養ドリンク
ほとんどCMのイメージ効果しかないともささやかれているようですが、そうでもありません。
タウリンなどの疲労回復成分が、特に二日酔い防止に確かな効果があるのです。

・甘酒
酒は酒でも甘酒にはアルコールは入っていません。
その代わりビタミンB1、B2、B6、ナイアシン、葉酸、ミネラル、アミノ酸も豊富に含まれています。
温かく穏やかな風味もあって飲み会後の癒し効果もあります。

 

牛乳に注意

牛乳に注意
牛乳もなんとなく効果がありそうですが、酒臭さを消すだけの効果だと思っておきましょう。
口臭を消してすっきりさせるだけならスプレーやキャンディタイプのブレスケア製品も販売されていますので、それで十分です。
お酒の後に飲んでは、人によっては吐き気を促します。
お酒の前であれば、胃に粘膜が張られてアルコールの吸収を遅らせてくれるとはされています。
飲むタイミングの勘違いをしないようにしておきましょう。

この記事につけられたタグ

  • お酒
  • お酒
  • サラリーマン
  • 仕事
  • 飲み会
  • 飲み物

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ