記事制作方針ガイドライン

GWは住之江競艇場で楽しもう!オール大阪の豪華な戦い2017ラピートカップ

  • 2017/04/26
  • ギャンブル
  • 148view
  • 松村 昴
タグ

2017ラピートカップを開催

競艇の世界ではGWには基本的に地元選手が登場します。住之江競艇場では5月2日から5月7日まで大阪支部所属の選手だけが出場する2017ラピートカップが開催されます。大阪支部と言えばA1選手21名でA2選手23人もいて若手からベテランまで実力者揃いです。また、大阪支部には松井繫選手・田中信一郎選手・石野貴之選手・太田和美選手・湯川浩司選手・丸岡正典選手と計6名のSG覇者がおり2017ラピートカップにはこの6名が参戦予定です。ハイレレベルな戦いになること間違いないのでぜひGWは住之江競艇場で競艇を楽しんではどうでしょうか。

5月2日から5月7日までラピートカップを開催

 

 

2017ラピートカップの展望

2017ラピートカップはSG優勝経験がある6選手がやはり優勝候補となります。競艇界の王者として君臨している松井繫選手は今年1月に住之江競艇場で開催されたファン感謝3Daysボートレースバトルトーナメントで優勝しており水面相性は抜群です。初日のドリーム戦でも一号艇にて登場予定で優勝も狙っているでしょう。まあ、近況好調なのは湯川浩司選手です。G1江戸川ダイヤモンドカップ・G1 ダイヤモンドカップで安定した成績を残して優勝戦に1号艇で登場しています。残念ながらG1江戸川ダイヤモンドでは2着、G1ダイヤモンドカップではFと優勝戦では思い通りのレースができていないものの近況は好調です。他にもSG覇者の田中信一郎選手・石野貴之選手・太田和美選手・丸岡正典選手は実力上位なので期待です。また、若手の注目株である木下翔太選手・上條暢嵩選手・山崎郡選手らがどこまで勝負できるのかにも注目です。

SG優勝経験がある6選手がやはり優勝候補となります。

 

 

住之江競艇場の特徴・データ紹介

2017ラピートカップは住之江競艇場で開催されオール大阪支部の選手なのですべての選手が地元になります。つまりどの選手も水面特徴を熟知しています。住之江競艇場は基本的にインが強いことで有名です。それでも最近3カ月(2017/1/1~2017/3/31)のデータとしては1コースの1着率は53.7%となっています。
最近では平均よりも少し信頼度が高いぐらいの数字となっています。しかし、2017ラピートカップは全員が地元でありスタートも安定することが予想されるのでイン逃げが多くなるでしょう。2017ラピートカップは基本的にイン狙いがおすすめです。また、だからこそのインを外しての穴狙いもいいでしょう。

住之江競艇場の特徴・データ紹介

 

 

GWは住之江競艇場で現地観戦を楽しもう

2017ラピートカップはぜひ住之江競艇場で現地観戦をしてみてはどうでしょうか。GW中の住之江競艇場はイベントも満載です。5月4日には「しずる」によるお笑いライブがが、5月5日には菊池孝平選手とリオ五輪で銅メダルを獲得した松田丈志さんのトークショーが開催されます。他にも抽選イベントなどが開催されているのでレース観戦だけでなくイベントも楽しむことができます。2017ラピートカップはぜひ住之江競艇場で観戦して迫力あるレースとともにイベントも楽しんでみてはどうでしょうか。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

松村 昴
松村 昴
大学生時代からギャンブルにすべてを捧げるフリーライター。 競艇・競馬・カジノがとくに大好き。 現在は全国24競艇場を旅しながら記事を執筆中。
記事制作方針ガイドライン
up 松村 昴
松村 昴

週間アクセスランキング

ロットンダで

ロットンダゴールドブーストパック

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ