YAZIUP CLUB会員募集中

いまさら聞けない「筋トレにおけるBIG3」とは?

  • 2017/08/30
  • ボディメイク
  • 198view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 筋トレ
  • トレーニング
  • ボディケア
  • 筋トレ
  • 筋肉
  • 身体

筋トレBIG3を構成するトレーニング

筋トレBIG3を構成するトレーニング
筋トレを始めて色々と勉強しだすと、必ず「BIG3」というキーワードに出会うかと思います。筋トレBIG3とは、体の部位ではなく、「筋トレの種目」を指します。この筋トレBIG3として挙げられるトレーニングは、ベンチプレス、デッドリフト、スクワットの3種類で、ベンチプレスは胸筋や腹筋を鍛えるための方法であり、広範囲の筋力トレーニングに効果を持つとされています。デッドリフトは背筋に主に効果のあるトレーニング方法であり、回数を重ねていくことでなかなか鍛えられない背筋の強化が見込めるものとして、筋トレに励む多くの人たちの間では常識となっています。

また、スクワットは下半身の筋肉に大きく作用するトレーニングとして知られており、トレーニングの中では比較的高い頻度で行われるものとして挙げられています。これら3種類の筋トレは、BIG3としての位置付けられており、筋トレの初心者が必ず取り入れるべきトレーニングのメソッドとして広まっています。欧米ではスクワット30日チャレンジなどが大ブームを巻き起こしましたが、それだけ大きな効果があるということを表しています。

 

BIG3をメインに筋トレを進めるメリット

BIG3をメインに筋トレを進めるメリット
ベンチプレス、デッドリフト、スクワットの3本柱を中心に筋トレのプログラムを組むメリットとしては、全ての筋肉をバランス良く鍛えられる点でしょう。筋トレを行うにあたっては、なるべく「全身の筋肉を満遍なく鍛えること」が望ましいとされていますが、BIG3はコンパウンド種目であるため最適です。それぞれのトレーニングで、胸、背中、腹部、そして大腿筋など下半身の部位を効果的にトレーニングできるため、このBIG3トレーニングは外せません。また、筋トレに励む多くの男性が目的とする「筋肥大」の効果もあるため、筋トレに慣れている人はもちろんのこと、初めて本格的な筋トレに取り組む人にとっても、このBIG3は必須であり、筋トレのプログラムを組む際にはこのBIG3を考慮して組むのが一般的です。

 

BIG3に取り組むために必要なアイテム

BIG3に取り組むために必要なアイテム
筋トレのBIG3に挑戦する際には、トレーニング効果を高めるために効果的なアイテムが複数存在します。それらのアイテムを用いて筋トレを行うことで、筋力アップを促進することが期待されています。なかでも「トレーニング用のベルト」はあると便利です。ベルトを装着してそれぞれのトレーニングを進めることで、腹部への圧力が増し、筋トレ効果を高めることが見込まれています。

腹筋だけではなく、胸筋や背筋などのトレーニングに対しても効果的です。また、「ダンベル」や「バーベル」など、一般的に使われるアイテムに関しても、BIG3のトレーニング時に有効活用できるアイテムとして重宝されています。これらの重さについては、負荷を少しずつ高めていきつつ、トレーニングの効果の出やすい水準に設定していくことが重要です。こうしたアイテムを上手く取り入れて、BIG3の筋トレ効果を高めることは、非常にメリットの大きな方法です。

この記事につけられたタグ

  • 筋トレ
  • トレーニング
  • ボディケア
  • 筋トレ
  • 筋肉
  • 身体

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ