記事制作方針ガイドライン

何履いて筋トレしてる?意外と重要な筋トレシューズの話!

  • 2017/07/19
  • ボディケア
  • 84view
  • 加藤薩樹
タグ
  • 筋トレ
  • トレーニング
  • 筋トレ
  • 筋肉
  • 肉体改造

自宅だからって素足で筋トレ…してないよね?

筋トレ用シューズについてオススメ商品やその特徴を解説していきたいと思います。
最近はジムにも若い人や女性が増え、それに伴ってトレーニングウェアもだいぶオシャレに進歩してきました。当サイトでもご紹介した事がありますが、ジムシャークやマイプロテインといった欧米の筋トレ先進国からどんどんカッコイイアパレルブランドが個人輸入されているという背景もあるのでしょう。

ただ、私が個人的にいまいち不満に感じているのが「シューズに対してこだわりのない人が多い」という点です。

せっかくシャツやジャケット、パンツはスポーツブランドで固めているのにシューズはランニングシューズや普通のスニーカーを履いている人がとても多いのです。

ライトなウェイトしか扱わないのであればそれでも問題はないかもしれませんが、ある程度の重量や負荷を使って筋肉を鍛えようとするとシューズにも気を使わなければならなくなるのです。靴底がグラグラしては膝にもダメージとなりますからね。

というわけで、今回は、筋トレ用シューズについてオススメ商品やその特徴を解説していきたいと思います!

 

パワーリフティング用シューズの効果

筋トレを行うのに最も適したシューズはパワーリフティング用のシューズです。
本来、筋トレを行うのに最も適したシューズはパワーリフティング用のシューズです。アディダスの「パワーリフト」シリーズやニューバランスの「ミニマス」、ナイキの「ロマレオス」等が有名ですね。

これらは基本的に脚の裏をきっちりと靴底に密着させ、力を前後左右に分散させることなく垂直に地面へと伝えることができるよう工夫されています。そのため、高重量を扱うトレーニングでは下半身が安定しますし、デッドリフトやスクワットの際には「踏ん張る力」がランニング用シューズなどとは大違いなのです(ランニング用はぽんぽんと軽やかに動けることが大切ですからね)。

 

上級者でもファン多し!あのスニーカーが抜群!

コンバースのスニーカーは上級トレーニーにもファンが多いです。
パワーリフティング用シューズはさすがに完成度が高いのですが、同時にお値段も高いという困った面もあります。

そこでオススメしたいのが「コンバース チャックテイラー」です。コンバースのシューズは靴底が平面でやや固く、しっかりと作られています。これによって特にスクワットやデッドリフトを行う際に足元をがっちり安定させてくれるのです。

コンバースのスニーカーは上級トレーニーにもファンが多く、インスタグラムなどを見てみると有名ビルダーの足元はコンバースであることも珍しくありません。

オヤジ世代にも無理なく似合うコンバース・オールスター。専用シューズにはちょっと手が出ないな、と感じている人にオススメです!

 

ちなみに筆者は…

脚は体とウェイトを支える重要な土台です。
最後に私、加藤の履いているトレーニングシューズをご紹介しましょう。それは「農作業用の足袋型シューズ」です。これは靴底が薄いラバーになっている作業用の靴で、某Amazon等では2000円程度で販売されているようです。

私はフィーリング的に靴底が薄い方が好きだったのでこんなチープな物を愛用しています。ただ、デザイン的にはシンプルでどんな服にも合うので結構オススメですよ。

以前はクロックス(のパチもん)でトレーニングをしていましたから、その頃に比べればだいぶマシになったのです、これでも(笑)

脚は体とウェイトを支える重要な土台です。是非、お気に入りの筋トレ用シューズを見つけてくださいね!

この記事につけられたタグ

  • 筋トレ
  • トレーニング
  • 筋トレ
  • 筋肉
  • 肉体改造

関連する記事

この記事の作者

加藤薩樹
加藤薩樹
フィットネス関連の記事をメインに執筆させて頂いております加藤と申します。トレーニングテクニックやサプリメント等々、全て自分で実践しハッキリと効果を体感できた情報だけを皆様とシェアしていきたいと考えております。 体が変われば心まで変わります。そしてハッキリ言ってモテるようになります!私の記事が皆様の充実したオヤジライフの一助となれば幸いです。宜しくお願い致します。
記事制作方針ガイドライン
up 加藤薩樹
加藤薩樹

週間アクセスランキング

ロットンダで

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ