記事制作方針ガイドライン

筋肉痛に効く!お手軽筋膜リリース 期待できる驚きの効果とは

  • 2017/03/30
  • ボディケア
  • 1281view
  • 加藤薩樹
タグ
  • 筋トレ
  • トレーニング
  • 疲労
  • 疲労回復
  • 筋トレ
  • 筋肉

アスリートやトレーニーに大人気の筋膜リリースとは

ここ数年、筋膜リリースという言葉がスポーツやトレーニングを愛好する人たちの間で急速に広がりを見せています。筋膜とは我々の体にある筋肉を覆う、膜のような物質でこの筋膜が傷んだり炎症を起こすと強い不快感を覚えますし体が自由に動かせなくなってしまいます。

アスリートやトレーニーに大人気の筋膜リリースをご存じですか?

また、筋膜が癒着を起こすことによって筋肉の稼働がスムーズに行えなくなるという考え方もあるようなのです。

そこで今回は、筋膜リリースによって得られる効果について解説していきます。筋膜リリースについて正しく理解し、日々のトレーニングの中に有効に取り入れて頂ければと思います。

 

筋膜リリースの正しいやり方とは?

筋膜リリースを手軽に行うためには専用のフォームやグリッドローラーを使うのが便利です。ネット通販でも簡単に手に入りますしお値段も数千円とお手頃です。ローラーは体の下に敷くなどしてそこに体圧をかけながらコロコロと転がすのですが、この時強い力を咥えすぎないようにするのがポイントです。

筋膜リリースの正しいやり方をご紹介します。

筋膜リリースを行う人の中には、強い圧力を掛けることによって筋膜の癒着を解いたり、筋膜の硬直をやわらげようと考えている人が多いようですが実はこれは間違いなのです。筋膜を強くおしすぎると逆に筋肉が硬直してしまいますし、皮膚や脂肪組織がダメージを受けアザになってしまうこともあります。

筋膜リリースはあまり強くなく、心地よいと感じる程度の強さで1つの場所につき1分間ほどコロコロすれば十分なのです。

 

筋膜リリースで得られる本当の効果とは

筋膜リリースによって筋膜の癒着が剥がれるというのは実は間違いです。少なくとも癒着した筋膜は「押す」ことによって回復することは無いと考えられています。

では、筋膜リリースによって得られる本当の効果とは一体なんなのでしょうか。筋膜は押すとその部分の水分が違う部分へと移動します。そして、圧力を解くと今度は水分が戻ってきます。体液には筋肉痛の原因となる疲労物質などが含まれていますが、この水分移動によって一か所に疲労物質が滞留しなくなるためデトックスに近い効果が得られるのです。

筋膜リリースで得られる本当の効果とは

また、筋膜の癒着は剥がれないものの、「ほぐす効果」は十分に得られます。これによって筋肉が柔らかくなり運動時の可動域が広がる効果があるのです。

同じ種目のトレーニングを行う場合、可動域が広くなればそれだけ効率よく筋肉に刺激を入れることができます。つまり、筋膜リリースをトレーニング前と後の両方に実施することによって、トレーニングのクオリティの向上と疲労回復の促進、そして筋肉痛の予防効果を狙うことができるというわけです。

 

筋膜リリースは名前が悪い?

筋膜リリースによって筋膜の癒着が剥がれるという考えは実は間違いであることは先程述べた通りです。この誤解の原因はやはり「筋膜リリース」という名前にありそうですね。目新しいトレーニング方法や、リカバリーテクニックが世の中に素早く認知されるためには、インパクトのあるネーミングも求められるのかもしれませんが、少々誤解を与える名前付けであると言わざるを得ません。

筋膜リリースによって筋膜の癒着が剥がれるという考えは、間違いです!

いずれにしても筋膜リリースには筋肉痛の予防や疲労回復、そしてストレッチ効果が高いことは間違いありません。既に筋膜リリースを行っている人にはもちろんこのまま続けて頂きたいですし、、これから始めてみようかなと思っている人には是非チャレンジしてもらいたいと思います。もちろん私自身、大胸筋や肩、背筋、脚部とその日トレーニングをする(した)部位は必ずグリッドローラーでマッサージしていますし、その効果を実感していますよ。

この記事につけられたタグ

  • 筋トレ
  • トレーニング
  • 疲労
  • 疲労回復
  • 筋トレ
  • 筋肉

関連する記事

この記事の作者

加藤薩樹
加藤薩樹
フィットネス関連の記事をメインに執筆させて頂いております加藤と申します。トレーニングテクニックやサプリメント等々、全て自分で実践しハッキリと効果を体感できた情報だけを皆様とシェアしていきたいと考えております。 体が変われば心まで変わります。そしてハッキリ言ってモテるようになります!私の記事が皆様の充実したオヤジライフの一助となれば幸いです。宜しくお願い致します。
記事制作方針ガイドライン
up 加藤薩樹
加藤薩樹

週間アクセスランキング

ロットンダで

ロットンダゴールドブーストパック

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ