ホームトレーニー最強の味方!パワーラックのススメ

  • 2016/10/02
  • ボディケア
  • 124view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 筋トレ
  • ジム
  • トレーニング
  • 筋トレ
  • 筋肉

自宅トレーニングを極めるには!

いろいろな事情によりジムには頻繁に通えない、って人は多いと思います。それに人前で汗だくになりながらトレーニングするのはちょっと・・・っていうシャイオヤジも意外と多いんですよね。かく言う私もその一人ですから気持ちはよーく分かります。

そんなホームトレーニーに強くオススメしたいのが「パワーラック」です。もし、あなたがガチでホームトレーニングを極めようと思うのなら絶対にこのパワーラックは必要になります。

340053218

パワーラックがあればあなたの筋トレに関する悩みの9割は解決するのです。今回はパワーラックの素晴らしさについてたっぷりご紹介させて頂きます!

 

 

パワーラックがあると何ができるの?

パワーラックがあると出来ること!それは・・・全てです!と言ってしまうと少し大げさですが。パワーラックに付けることのできる各社のオプション品まで含めると、およそメジャーな筋トレ種目は全て網羅できると言っても間違いではありません。

特に筋力トレーニーの方にとっては自宅でベンチプレス、スクワット、デッドリフトのBIG3三種目を全て行えるというのは最低限の要望にして最大の喜びだと思います。パワーラックが無くても、ベンチプレス用のバーベルラックや、スクワット用のラックを単独購入することでトレーニングは行えるのですが、結局は購入費用の面でも置き場所のスペースの面でもパワーラック1台の方に軍配が上がります。ガチでトレーニングしたい人は余計なものを買わずにパワーラックを手に入れた方が効率的なのです。

235514707

パワーラックがあれば他にも、バーベルショルダープレスやチンニング、トップサイドデッドリフト、ベントオーバーロー等など、たくさんの種目が行えます。別記事にて改めて紹介する予定のインクライン・ベンチと組み合わせれば、ホームトレーニングとしての環境はほぼ完璧に整ったと言っても良いでしょう。

 

 

パワーラックを購入する際の注意点!

パワーラックの価格は安いものでだいたい4万円前後。一番売れ筋の商品でだいたい5万円から6万円程度となっています。海外製の本格的なものとなると数十万円する物もありますが、とりあえずそこまでの機材は必要ないでしょう。私の経験からも5万円から6万円程度のもので十分と言えます。

パワーラックを購入する際には以下の点に気をつけておく必要があります。まず、「置く場所の耐荷重製」です。パワーラックはそれ自体が100kgくらいの重さがあります。これがだいたい2.5㎡にかかる重量です。当然そこにあなた自身の体重とバーベル類などの重さが加わります。日本の現在の建築基準法がしっかり遵守されている建物であればまず大丈夫ですが、もし築年数が古く、床の耐荷重に不安がある場合は床下補強が必要なケースもあるのです。

また、設置するスペースも大切です。パワーラックがギリギリハマるだけのスペースしかない場合、バーベルのプレート交換や、セーフティーバーの位置換えが難しくなるケースがあります。パワーラックの周りがあまりごちゃごちゃしていると危険ですし、ある程度広さの余裕が必要になります。

パワーラックを設置する場合は、まず床にコンパネやベニヤ板をしき、その上にパワーラックを乗せます。床に傷がつく可能性が高いので直接は置かない方が良いでしょう。

パワーラックがあればトレーニングの幅は一気に広がります。ほぼ自宅でできない種目は無くなると言っても過言ではありません。ガチで自宅で鍛えまくりたいあなた!残る最後の懸念は・・・奥様の許可ですね(笑)

この記事につけられたタグ

  • 筋トレ
  • ジム
  • トレーニング
  • 筋トレ
  • 筋肉

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ボディケアの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ