今さら聞けないサッカー日本代表の新ビッグ3とは?

  • 2018/12/16
  • ライフスタイル・娯楽
  • 80view
  • 松村 昴
タグ

注目のサッカー日本代表!

注目のサッカー日本代表!
サッカー日本代表の注目度は、とても高いです。森保一監督が新監督に就任してから、日本代表は負けなしとなっており、高い評価となっています。

そんなサッカー日本代表で、注目されているのが新ビッグ3の存在です。新ビッグ3があるということは、もちろん「旧」もあります。今回は、新ビッグ3を中心に紹介していきます。

 

旧ビッグ3とは?

新ビッグ3について紹介する前に、まずは旧ビッグ3について紹介していきます。これまで、ビッグ3と表現されていたのは、本田圭佑選手・香川真司選手・岡崎慎司選手の3人のことです。

この3選手は、日本代表や海外クラブでの実績が豊富な選手であり、ビッグ3と表現されてきたのです。サッカー日本代表の中心人物と言っても過言ではない3選手であり、ビッグ3と表現されてきました。

 

新ビッグ3について!

新ビッグ3は、南野拓実選手・堂安律選手・中島翔哉選手の3選手のことです。3選手とも、注目の若手アタッカーであり、森保ジャパンでも大活躍している選手となっています。

ただし、まだ期待されている選手たちであり、旧ビッグ3と比べると実績は劣っているのが現状です。そのため、期待度を込めた新ビッグ3という表現であり、今後旧ビッグ3のように世界で輝く選手として、注目されているのです。

 

新ビッグ3の各選手について紹介!

<南野拓実選手>
南野拓実選手は、現在23歳のFWです。オーストリア・ブンデスリーガのザルツブルクに所属しています。2015年に完全移籍をしており、移籍以降ザルツブルクの主力選手として活躍しているのです。

2009年にU-15日本代表に選出されて以降、世代別の日本代表に選出されており、2016年にはリオデジャネイロオリンピックのメンバーとして活躍しています。2015年にA代表に初選出されており、2018年のコスタリカ戦で日本代表初ゴールを決めています。

森保ジャパンが発足して、初戦から3戦連発のゴールを決めており、まさに森保ジャパンで期待の選手の1人なのです。

<堂安律選手>
堂安律選手は、現在20歳のMFです。2015年に高校2年生ながらガンバ大阪のトップチームに登録され、16歳344日という若さで公式戦デビューをしています。

その後、ガンバ大阪で活躍し、2017年6月にオランダ1部のFCフローニンゲンに期限付き移籍をしています。2018年4月に、フローニンゲンは買取オプションを行使したことで、堂安律選手は完全移籍となったのです。

日本A代表デビューは、2018年9月11日のコスタリカ戦です。そして、10月16日のウルグアイ戦では、A代表初ゴールまで決めています。まだ20歳と若いだけあり、今後さらなる成長が期待されています。

<中島翔哉選手>
中島翔哉選手は、現在24歳のMFです。現在は、ポルトガル一部(プリメイラ・リーガ)のポルティモネンセSCに所属しています。ただ、今冬にプレミアリーグに移籍するというウワサがあるだけに、中島翔哉選手の動向には注目です。

2018年3月24日に開催された、マリとの親善試合で日本A代表デビューをしており、得点まで決めています。森保ジャパンでは、背番号10を付けてプレーしており、いかに期待度が高いのかがわかります。

 

注目すべきは新ビッグ3だけじゃない!

新ビッグ3は、確かに今後のサッカー日本代表で注目しておきたい選手です。しかし、注目すべきは、新ビッグ3だけではありません。ベテラン勢では、旧ビッグ3だってまだ現役です。本田圭佑選手は、オーストラリアのAリーグに移籍したわけですが、開幕から3試合連続のゴールを挙げるなど大活躍しています。

また、ロシアW杯で活躍した、原口元気選手や柴崎岳選手など期待できる選手がたくさんいるのです。新ビッグ3ばかりが目立っていますが、森保ジャパンで注目すべき選手はたくさんいます。それだけに、2019年1月のアジアカップは期待して、日本代表を応援しましょう。

この記事の作者

松村 昴
松村 昴
大学生時代からギャンブルを愛するフリーライター。 競艇・競馬・カジノがとくに大好き。 現在は全国24競艇場を旅しながら記事を執筆中。 趣味はアウトドアでキャンプやサイクリングで気分転換。
up 松村 昴
松村 昴

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ