YAZIUP CLUB会員募集中

フルマラソンを志すオヤジに続けるためにこれだけはやったほうがよい4つのアドバイス

  • 2018/09/04
  • ライフスタイル・娯楽
  • 57view
  • 松村 昴
タグ
  • スポーツ
  • スポーツ
  • マラソン
  • ランニング
  • 趣味
  • 運動

フルマラソンに挑戦だ!

日々、ランニングが日課のオヤジもいるのではないでしょうか。なかには、フルマラソンを志しているオヤジもいるはずです。フルマラソンを走るのは、並大抵のことではありません。しかし、フルマラソンを走り切った後の達成感は、他のことではなかなか得ることはできないでしょう。

それだけに、フルマラソンを志すオヤジには、ぜひ完走をしてほしいものです。そこで今回は、フルマラソンを志すオヤジに続けるためにこれだけはやったほうがよいアドバイスを紹介していきたいと思います。

フルマラソンに挑戦だ!

 

フルマラソンを志すオヤジへの4つのアドバイス!

①大会にエントリーしグッズも揃える!
フルマラソンを志すオヤジが続けるためのアドバイスとして、大会にエントリーしてしまうことが挙げられます。最初はフルマラソンではなくてよいので、10キロやハーフなどの大会にエントリーしてしまいましょう。大会にエントリーしてしまえば、「やるしかない!」という思いになります。その結果、マラソンを続けることができるのです。しかも、10キロやハーフなどで完走すれば、フルマラソンへの自信にもつながります。

また、マラソンのためにグッズを揃えることで、モチベーションを上げることにつながります。シューズやウェアなどを揃え、後に引けない状況を作ってしまいましょう。そうすれば、自然とマラソンを続けることができるようになります。

②マラソン仲間を作る!
1人でフルマラソンを志して練習するのは正直キツイです。そこでアドバイスとしては、マラソン仲間を作るのがおすすめです。仲間がいれば、励ましあったり、応援しあったりすることでモチベーションにつながり、マラソンを続けやすい環境となります。

仲間の作り方としては、地元のランニングクラブに入ったり、イベントに参加したりする方法があります。また、今ではSNSを利用する方法もおすすめです。ランニングの趣味を持つ人とオンライン上でつながることで、モチベーションを維持することができます。

フルマラソンを志すオヤジへの4つのアドバイス!

 

③無理をしない練習!
フルマラソンの完走を狙っているなら、無理な練習はご法度です。無理な練習をすれば、「もういいや…」と諦めてしまう可能性があります。そのため、基本的に無理な練習をするのはよくありません。無理しない程度に、走る時間や距離を決めて練習するべきです。フルマラソンを志すなら、日頃の練習がポイントになります。日頃の練習を継続させるためには、無理をしないことが一番なのです。

④走ることを習慣化する!
無理な練習をしないこととつながるのですが、走ることを習慣化することも重要です。走ることを習慣化してしまえば、「走るのが当たり前」となります。そうなれば、フルマラソンの練習をするのが当たり前となり、フルマラソンを志す準備をすることができるのです。

走ることを習慣化するためには、やはり無理な練習をしないことです。無理な練習をせずに、決まった時間に走るようにしましょう。そうすれば、走ることが習慣化され、フルマラソンを目指すことができる体を作ることができます。

走ることを習慣化する

 

フルマラソンを目指そう!

今回は、フルマラソンを志すオヤジに向けて、マラソンを続けるための4つのアドバイスを紹介してきました。「大会にエントリーしグッズを揃える」「マラソン仲間を作る」「無理な練習をしない」「走ることを習慣化する」の4つがマラソンを続けることにつながります。

忙しい毎日の中、マラソンを続けるのは大変なことです。しかし、フルマラソンを志すなら、準備が必要であり、練習をしなければなりません。フルマラソンの準備をするために、今回紹介した4つのアドバイスを活かして、マラソンを続けてみてください。そして、ぜひフルマラソンを完走してください。

この記事につけられたタグ

  • スポーツ
  • スポーツ
  • マラソン
  • ランニング
  • 趣味
  • 運動

関連する記事

この記事の作者

松村 昴
松村 昴
大学生時代からギャンブルを愛するフリーライター。 競艇・競馬・カジノがとくに大好き。 現在は全国24競艇場を旅しながら記事を執筆中。 趣味はアウトドアでキャンプやサイクリングで気分転換。
up 松村 昴
松村 昴

週間アクセスランキング

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ